来年の手帳選びのシーズンまっただ中ということで、「日経ビジネスアソシエ」の手帳特集の紹介に続いて「日経WOMAN2016年11月号」 の手帳特集も紹介したいと思います。

1年前、女性向けの雑誌ということでさぞや"デコ手帳"が幅を利かせた手帳特集だろうと思ってはじめて読んでみたことろ、かなり骨太の内容で、男性にも参考になるテクニック満載だったので昨年も紹介した本書。


今年も参考になるテクニック満載ですごく内容の濃い特集でした。
ということで、紹介されている一般の方の使い方の中から自分も取り入れたいと思った手帳テクニックを紹介したいと思います。

もちろんお約束の手帳や文具の紹介もありますよ。

 


ONもOFFも充実している女性の手帳を公開!から気になるテクニックを紹介



いつも前向きな気持になれる手帳 事務 方芊雲さん




★心のモヤモヤを正直に書くことでスッキリ、前向きに



仕事の愚痴や心のモヤモヤなど、自分の気持に向き合って正直に書くことで、「友だちに話したような感覚で気持ちがスッキリ。手帳を書き始めてから、ネガティブな考え方をしなくなりました」。

手帳に書くことは精神安定にも役立つというのは僕も経験上わかります。
ネガティブのことばっかり書いていると嫌になることもあるけれど、吐き出す場があることはすごく大切ですね。


忙しくてもOFFが豊かになる手帳 人事 谷山友子さん




★「朝のひとり時間」の予定を週1で入れておく



「予定を詰め込みがちな上、彼と同居中で家でもひとりになれないので」、週1回は朝にカフェへ行き、ひとり時間を確保。「朝食を取りながら手帳を書いたり本を読んだり。忙しくても充実感を味わえます」。


★ミドリのマーカーを引いた日は夜に予定を入れない



マンスリーでは、平日夜に予定がない日に緑のマーカーを引いてブロック。「洗濯などの家事が滞らず、快適です」


「自分の時間」を優先的に確保してプライベートを充実することが、仕事の充実にもつながってくると思います。
こういう「自分の時間」を確保する手帳の使い方はぜひ見習いたいですね。



予定もアイデアもパッと分かる手帳 食品開発 安斉麻梨子さん





★手帳のメモスペースには企画アイデアをメモ



いつもの食事に商品開発のヒントが隠されている。そのため、「おいしいと思ったら、すぐその場でメモするようにしています」。

手帳のメモ欄をどう使うかというのは悩ましい課題です。
企画やアイデアを求められる仕事の方は”ネタ帳”として使うのがいいと思います。

★1日を上下に分け、メンバーの予定と自分の予定に分けて書く




1日のマスを緑色で上下に分ける。上にメンバーの予定をオレンジ色で書き、下には自分の予定を黒で書く。自分のToDoはウィークリー欄にまとめている。

マンスリーブロックタイプの1日のマスの使い方も工夫次第で色々な使い方ができるところ。
狭いスペースですが、チームで仕事をしている人には自分の予定とチームの予定を書くとか、仕事とプライベートの予定を分けて書くとか、一覧性が高いページだけにさらなる工夫をしていきたいですね。




リーダーとしての指導力が上がる手帳 管理職 荻野純子さん




★部下との面談優先日を赤で囲んでブロック




自分が講師を務める研修の予定が3ヶ月ほど前から入るので、1〜2ヶ月前の時点で研修のない日を赤で囲んでブロック。「部下と積極的に面談する日として確保します」。

管理職の場合はこういうマネジャーとしての予定も記入が必要。
「自分の時間」の確保と同じように「部下のための時間」も確保していくこの方法はおすすめ。



ワーママ 子どもと過ごす時間を確保できる手帳 森井じゅんさん




★「子どもと過ごせる時間」を視覚化して、仕事の量を調整 




日々の仕事内容や時間が不規則なので、「子どもと過ごせる時間」を棒グラフで視覚化。予定が入ると棒を消して短くする。「短い棒が続くときは仕事をセーブするようにします」。

今回の特集で一番取り入れたいと思ったのがこのテクニック。
といっても子育ての時期はもう過ぎちゃったんですが。
子どもと過ごす時間や妻と過ごす時間を見える化するのはとてもいいアイデアだと思います。



「あなたにぴったりの手帳、教えます!」から気になる手帳を紹介


仕事に役立つ手帳


モーメントプランナーホリゾンタルタイプ グリーティングライフ




マンスリーを折込式にすることで、週間・月間・年間の予定を一度に確認できる手帳。
超期短期の両方の予定を同時に管理したい方に。



アポイントプロジェクトダイアリーA




マンスリーページの下にガントチャートがあるタイプ。
複数の案件の進捗を管理できます。



毎日が楽しくなる手帳


家計簿付き手帳A6 クツワ




ウィークリーで日々の出費を記入し、マンスリーで月間の支出をまとめることができます。



猫川柳ダイアリー アートプリントジャパン




ページのあちこちに、可愛らしい猫の写真とクスリと笑える川柳が掲載されています。
犬派の方にはこちら。






売り場女子注目のNEW手帳


MDノートダイアリーA4変形判 ミドリ





シンプルなデザインで余白が多いのが特徴。
上質な紙を使っているので裏写りの心配もない。





「手帳と一緒に使いたい!最新&銘品文具33」から気になる文具を紹介



貼る 付箋


ポストイット強粘着モバイルメモ スリーエムジャパン




手帳に挟める表紙付きで、書いたメモは付箋として貼ることができる。罫線、方眼、無地の3タイプ。Lサイズもあります。



書く ペン


プリクションボールスリムビズ パイロットコーポレーション




消えるボールペン、フリクションボールの最細軸モデル。



キャップレスデシモ パイロットコーポレーション




ノック式の万年筆。
細身でこぶりなので手帳との相性もよさそう。



お助けグッズ


クリップバンド(A6用) ミドリ







手帳が開いて挟んでいるものが落ちることを防いでくれる。
ゴムバンドの付いているモレスキンを使っているとわかりますが、このバンドがあるだけで安心感がまったく違います。



ウィズプラス コクヨ





すべり止めゴム付きベルトで手帳に挟んで使うペンケース。
机上ではペントレーのように使うことができます。



ペンサム キングジム




マグネットで手帳に挟めるペンケース。







感想など


◆仕事とプライベートの手帳を分けるのがポイントかと


今回の「日経ウーマン」の手帳特集、特に「ONもOFFも充実している女性の手帳」から気になる手帳テクニックをピックアップしたのですがいかがだったでしょうか。

まず思ったのが、女性の方がONもOFFも充実するのに向いているんじゃないかということ。

「日経ビジネスアソシエ」の手帳特集と比べてもその傾向を感じるのですが、生物学的にも基本男性はシングルタスクに向いているようにできているのでしょう、仕事なら仕事に集中してしまう生き物で、それは手帳にも現れています。

一方の女性は仕事もプライベートも充実させたいという欲求を常に持っているんでしょうね、バランスをとるのが非常に上手いように思います。

それが一番現れているのが仕事とプライベートで手帳を分けている方が多いということ。

仕事用はビジネスシーンでも使えるシンプルなもの、一方プライベートで使う手帳は可愛いデザインのものと2冊を使い分ける。

これ、男性だとよほどの手帳好きか、僕のように職場外に仕事の手帳を持ち出すことを控えている人以外はあまり見かけません。

きっと手帳を使い分けることで、脳内で仕事モードとプライベートモードのスイッチが切り替わるんでしょうね。
そういう意味では男性も第2の手帳を持つことがプライベートも充実させる一つの鍵になるかもしれません。

もし、男性で仕事もプライベートも充実させたいと思っている方でしたら、女性向けの手帳特集はとても参考になるんじゃないかと思いました。


◆もちろんデコ技も充実


あと、女性雑誌の手帳特集ということで楽しかったのは、男性の手帳と違ってとにかくイラストが多いという点。

なかでも「捨てたものを手帳に描き、1年でミニマリストに!」というのは驚き。



すごいなぁ、コレは真似できない。
ちなみにこちらのブログの管理人さんとのこと。
一度見てください、スゴイです。


そして、正統派(?)というか女性雑誌ならではの手帳デコ技解説。



僕ももう少しこういう手帳を飾るセンスがあったらなぁなんて思いますが、たぶんそんなデコ手帳を女帝(妻)に見られたら、「キモっ!」と言われるのは必定。



簡単なイラストから真似してみよう。



ということで、女性だけに読まれるのはもったいない。
ビジネスシーンでもしっかり使える手帳ネタ満載の「日経ウーマン」。
僕のようなオッサーンにもオススメです。






目次



PART1 ONもOFFも充実している女性の手帳を公開!
事務、営業、デザイナー…職種別の愛用手帳
新人、管理職、ワーママ…モチベーションが上がる手帳
懸賞に当たる! 給料UP…お金を呼び込む手帳、拝見!
手帳で仕事力UP! を実現した女性たち
時間が3倍になる! "あな吉さん"の「フセン手帳術」
余裕が生まれる! スケジュールの書き方&組み方
朝&夜の「手帳タイム」で、自分をもっと好きになる!
手帳売り場の担当女子が、「あなたにぴったりの手帳」教えます!
インタビュー モデル/アーティスト 三戸なつめさん
「5冊の手帳&ノートで、自分の強みがどんどん見つかる! 」
PART2 私たち、「毎日の記録」で夢がかないました!
捨てたモノを手帳に描き、1年でミニマリストに!
ダイエット成功、資格取得…夢をかなえた女性たちの手帳
テーマ別にプロが指南 「目標」をかなえる手帳の書き方
片づけ お金を貯める ダイエット 勉強
PART3 5秒で手帳がかわいくなる! 簡単デコ&文具
手帳をもっとかわいくする 簡単アイデア集
手帳と一緒に使いたい! 最新&銘品文具33
インタビュー 宇田川一美さん 「『1日1マス』日記のススメ」
人気の手帳、抽選で120冊プレゼント!
NOLTYキャレルの活用テクニック






合わせてこちらもどうぞ。


レビュー記事はこちら



このブログをまた読みたいと思ったら登録を!→ follow us in feedly









スポンサードリンク