先日の大分県出張の時に買ってきた「ぷりんどら」が絶品だったのでご紹介します。

想像以上に美味しかった!
 
大分県のお土産「ぷりんどら」が想像以上に美味かった件


 先日、大分県へ出張の折、出発前に「大分のお土産は何がいいかな」と検索していたところ、こちらのサイトで



僕のアンテナに激しく引っかかったのが「ぷりんどら」でした。
 
実は僕は甘いものが苦手ですが、プリンは大好き。
おじゃる丸のようにプリンなら何個でもいけます。

そんな僕がこの写真見たらもうノックアウトでした。

6f444e28ff4e18cb83eaf1a86b27d6e1

見ておわかりの通り、どら焼きの皮でプリンを挟んだものなんですね。
もう出張前から頭の中はぷりんどらで占拠されました。


さて、大分から帰途に付く前、駅のお土産売り場で購入したのですが、これって冷凍状態で売られているんです。

ですから すぐに食べるのではなく、程よく溶けた食べごろを待たなくてはいけません。
ですが待ちきれない僕は帰りの車中で半溶け状態で一個目を実食。

まだ中のプリンがシャリシャリ状態でしたがこれでも十分に美味い! 
しかしちゃんとした状態でも食べたいじゃないですか。
 

ということで後日、帰宅してからちゃんと冷蔵庫でゆっくり解答してから食べてみた時の写真が今回のエントリーのもの。


▲まずは外観。
こういう袋に入った状態で売られています。


▲原材料など



▲お皿に鎮座したところ。
パット見はどら焼きというよりパンケーキかな。 



▲横から覗いたらしっかりプリンが見えますよ。



▲半分に切ってみました。
プリンにはカラメルも乗ってます。
そして、プリンだけではなくカスタードクリームも挟んであるんですね。

で、実際のお味ですが、プリントカスタードクリームを挟んでいるわけですから結構甘いのかと思うでしょ?

ところが実際には甘さ控えめ。
プリンはあっさりした味わいだし、カスタードクリームもアクセント程度の甘さ控えめ。
むしろ、カラメルソースの苦味がきいていてわりと大人の味でした。

これは甘いのが苦手な方にもいいおみやげになると思います。
特に生クリームがダメという方には抜群にいいかも。


要冷蔵ですのでお土産として持って帰るには”時間制限”がありますが、大分を訪れる際にはぜひこの味を体験してみてください。

あと、通販もありますのでお取り寄せ出来ますよ。 




このブログをまた読みたいと思ったら登録を!→ follow us in feedly









スポンサードリンク