512x512bb-5



2017年3月のkindle月替りセール情報。

2017年3月のkindle月替りセールのページはこちら


対象本149冊の中から、今回も私の独断と偏見でオススメ本、気になる本をピックアップします。



2017年3月のkindle月替りセール、一龍的オススメ本、気になった本7冊


『おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか? 』 349円 



おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか? (NHK出版新書)

現代の教養とは「自分を知ること」です。 あなたがいま、身につけるべき教養とは何か? 「宗教」「宇宙」「人類の旅路」「人間と病気」「経済学」「歴史」「日本と日本人」。この7科を貫くのは、「自分がどういう存在なのか」を考えようとする問題意識。7科目のエッセンスを講義形式で明快に説く。将来かならず生きてくる「教養の本質」が一気に身につく!

なんでもわかりやすく解説してくれる池上彰さんによる教養本。
大人の教養として知っておきたい7つのテーマがすんなりと頭に入ってきます。
オススメ!


『ヴェニスの商人の資本』 551円 



ヴェニスの商人の資本論 (ちくま学芸文庫)

  〈資本主義〉のシステムやその根底にある〈貨幣〉の逆説とはなにか。その怪物めいた謎をめぐって、シェイクスピアの喜劇を舞台に、登場人物の演ずる役廻りを読み解く表題作「ヴェニスの商人の資本論」。そのほか、「パンダの親指と経済人類学」など明晰な論理と軽妙な洒脱さで展開する気鋭の経済学者による貨幣や言葉の逆説についての諸考察。

タイトルが気になった一冊。
オムニバス形式の経済本。



『上京物語 僕の人生を変えた、父の五つの教え』 726円 


上京物語 僕の人生を変えた、父の五つの教え
成功を夢見て上京した青年、祐介。いい暮らしがしたい。かっこいい車に乗りたい。自分の家が欲しい。誰もが思い描く「理想の人生」を追い求めていたはずだったのだが…故郷を旅立つ息子に父が贈る夢を実現するための五つの新常識と三つの方法。   


こちらもタイトルが目を引いた一冊。
僕も子どもを東京の大学にやっている親なので。


『「トランプ大統領」から始まる中国大乱』 583円 



「トランプ大統領」から始まる中国大乱

世界の指導者として安倍首相と最初に会談し、台湾の蔡英文総統とも異例の電話会談を行ったトランプ新大統領。TPP離脱、保護主義の強化でアメリカのアジア離れへの懸念が高まる中、日台重視と中国批判を加速させた意味は何か。日米台およ印露との連携強化で始まる中国包囲網から、脱グローバリズムの世界的潮流と為替操作国の認定で瓦解していく中国経済、そして日本の戦後完全脱却まで、トランプ政権の発足から始まる中国と世界の大変化を読む!


今後の東アジア情勢を考える上でも読んでおきたい一冊。


『2017年 アメリカ大転換で分裂する世界 立ち上がる日本』 449円 



2017年 アメリカ大転換で分裂する世界 立ち上がる日本

トランプ大統領の誕生で決定的となったグローバリズムの終焉。アメリカはこれからどう変わっていくのか。イギリス「EU離脱」の本当の衝撃はこれから始まる。2017年、欧州各国で起こるトップ交代でEUは瓦解する。世界から嫌われ排除されていく中国と韓国。デフレ対策を日銀に丸投げした安倍政権の失政。日本の主権喪失を防いだのはアメリカの有権者だった。デフレ脱却を阻む恐怖プロパガンダを排撃せよ。日本の貧困化を阻止して大復活する道、ほか。グローバリズム終焉後の世界経済。


こちらは今後の世界経済のどうこうを考える上で読んでおきたい一冊。



『残酷な20年後の世界を見据えて働くということ』 756円 



残酷な20年後の世界を見据えて働くということ

「10年、20年後の世界なんて分からない」そう諦める前にどういう武器を手にし、どう歩んでいったらハッピーになれるかを考えよう。伝統的な日本のエリートコースから外資系銀行を経て、独立した歴戦のビジネスマンが語る未来予測と20年後の未来の歩き方!

これからの働き方本。
これから20年、人類史上令のない激変の時期となるんでしょうね。
どんな生き方をすればいいのか、一読の価値あり。



『サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条 』 514円 



サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条

仕事を通じて成長してゆく過程には、多くの人がはまる「キャリアのワナ」があります。そこにはまっても怖がらなくて大丈夫です。大事なことは、仮に失敗したり、停滞したりしても、その後、自分を上向きにできるかどうか。そこで力になるのが「意思表明」です。応援でもダメ出しでも、何がしかの反応をうけることが現状を変化させるための決断につながります。決断を重ねることが「自己成長するきっかけ」になるのです。

「サイバーエージェント流」という単語に惹かれて選んだ一冊。
「キャリアのワナ」とは一体何なのか?
気になります。



まとめ


以上、2017年3月のkindle月替りセールからオススメ&気になった7冊をピックアップしました。

上記以外で気になった本・オススメ本としては、

まずはこちら、モテ本の最高傑作


LOVE理論


それから、タイトルに惹かれたこちら


美人な「しぐさ」



あと、文具関係でこちら

測量野帳スタイルブック[雑誌] エイムック

僕は測量野帳は使っていないのですが、手帳好きとしてきになります。


以上、3月のKindle月替わりセールから今回も僕の独断と偏見でオススメ本をピックアップしました。
だんだん春らしくなってきた今日このごろ。
読書にはとてもいい季節ですよね(花粉は飛んでるけど)。

Kindleで充実の読書ライフをどうぞ。




Kindleを読むならKindlePaperwhiteがおすすめ








容量、スピードがアップしたマンガ用Kindleも登場。









カラーページの多い本なら




最上位機のKindle Oasisも発売開始





無料アプリでiPhoneでも読めます。



このブログをまた読みたいと思ったら登録を!→ follow us in feedly