512x512bb-5



2017年4月のkindle月替りセール情報。

2017年4月のkindle月替りセールのページはこちら


対象本141冊の中から、今回も私の独断と偏見でオススメ本、気になる本をピックアップします。



2017年4月のkindle月替りセール、一龍的オススメ本、気になった本7冊


『未来に先回りする思考法 』 829円 



未来に先回りする思考法

人間は本来、未来を見誤るものなのです。 しかし、そんな中でもごくわずかな人は驚くほどの先見性を発揮して大きな成果を上げています。その違いは人々の「思考法」にあります。 本書では、株式会社メタップス代表取締役社長の佐藤航陽が自身の体験から培った「どんな状況にあっても未来を見通せる汎用的な思考体系」を、読者のみなさまにお伝えします。

同じモノを見ても、同じ体験をしても、人によって見たり感じたりは様々。
多くの人には見えない何か、それを手に入れた人が世界を変えていくのでしょう。


『DREAM WORKPLACE ― だれもが「最高の自分」になれる組織をつくる』 972円 



DREAM WORKPLACE(ドリーム・ワークプレイス) ― だれもが「最高の自分」になれる組織をつくる

  人材をつなぎとめるものは、 もはや報酬でも肩書でもない。 組織行動学の第一人者がグローバル企業研究から見出した 「夢の組織」の大原則とは――。

長時間労働やブラック企業が話題になる日本の労働者にこそ読んで欲しい一冊。




『経理以外の人のための 日本一やさしくて使える会計の本』 518円 


経理以外の人のための 日本一やさしくて使える会計の本 (ディスカヴァー携書)
細かいことより、本質的なことをサクッと知ろう!そして、利益を最大化しよう!元国税調査官の経営コンサルタントだから書ける、管理会計・財務会計・税務会計の三つの会計一体「会計感覚」習得法。インテリア雑貨を扱う会社を舞台にストーリー仕立てを交えておおくりする会計リテラシー養成講座。   


社会人が身につけておきたいリテラシーの1つが会計。
本書は入門書として、社会人の教養としてピッタリの一冊。


『非常識な休日が、人生を決める。 結果を出す人がやっている50の逆転の時間術』 842円 



非常識な休日が、人生を決める。 結果を出す人がやっている50の逆転の時間術

ビジネスパーソンのカリスマ千田琢哉氏によるオフの時間術。結果を出している人はどんなオフを過ごしているのか。キーワードは「逆転の発想」です! ◎長期休暇に日ごろのマイナスを挽回しようとする人は凡人。人生の見直し時間にあてる人が成功する人。◎デートを休日にするのは凡人。平日にするのがワンランク上。◎仕事を勤務時間にするのは普通の人。始業時間前に終わらせておくのがデキる人。 常識を打破した時間の使い方が、成功に直結する!


怪しい表紙に惹かれた一冊。
「デートを休日にするのは凡人」というのはわかるような気もするけれど、「仕事は始業時間前に終わらせておく」には「ん?」って感じですね。
仕事中には一体何を?


『クラウド時代のハイブリッド手帳術』 816円 



クラウド時代のハイブリッド手帳術

「ハイブリッド手帳」とは、従来の「紙の手帳」とデジタルツールを組み合わせた、スマートフォン+クラウドサービス万能の時代ならではの新しい手帳の考え方です。これまでの手帳が持っている機能を1つひとつ点検し、アナログツールが持つ力を再確認しながら、それぞれに最適なデジタルツール・アナログツールを割り当てて、個人の情報管理力を最大化します。本書では、著者が実際に記述したサンプルをベースに、各ツールの考え方・使い方を詳しく解説します。「手書き」ならではの、デジタルツールだけでは捉えられない仕事管理・情報管理を実践することが可能となります。


デジタルとアナログはそれぞれ一長一短があって、お互いを保管し合うような使い方もなかなか難しい。
でも、うまく使いこなせば成果はこれまでの何倍も出ると思うんですよね。
ぜひ参考に。



『自助論』 194円 



自助論

1858年にイギリスで上梓された『自助論』の改訂版を現代語にて全文を完全新訳。

成功哲学の古典的名作で定番中の定番。
Kindle版で常に身近においておきたいですね。



『世阿弥 風姿花伝』 449円 



NHK「100分de名著」ブックス 世阿弥 風姿花伝

花と、面白きと、めづらしきと、これ三つは同じ心なり―。室町時代、能の大成者として以後の日本の芸能に大きな影響を与えた世阿弥。彼の遺した言葉は、能役者のための演技論にとどまらず、芸術という市場、そして人生という舞台を勝ち抜くための戦略論でもあった。「秘すれば花」「初心忘るべからず」「離見の見」など代表的金言を読み解きながら、試練に打ち克ち、自己を更新しつづける生き方の奥義を学ぶ。

こちらも名著。
芸能に限らず、何かを学び得ようとする人は一読の価値あり。



まとめ


以上、2017年4月のkindle月替りセールからオススメ&気になった7冊をピックアップしました。

上記以外で気になった本・オススメ本としては、

まずモテ本分野ではこちら、


ザ・ゲーム フェニックスシリーズ

ザ・ゲーム 【30デイズ】

正直日本で使えるテクニックかと聞かれれば、難しいかなと思ってしまうところもありますが・・・


それから英語学習本として


[音声DL付]BeNative! ITの英語~IT業界最先端のビジネスを英語で読み解く! BeNative!シリーズ

さらに村上春樹作品を読みながら英語の勉強にもなるこちらの2冊


村上春樹「かえるくん、東京を救う」英訳完全読解


村上春樹「象の消滅」英訳完全読解

下の本は読んでないので早速ポチり。



以上、4月のKindle月替わりセールから今回も僕の独断と偏見でオススメ本をピックアップしました。
年度初めで目が回るような忙しさ。
正直読書どころでないという方もおいでるでしょう。
そんな方は積ん読ですよ。
Kindleはいくら本を買ってもかさばりませんから。




Kindleを読むならKindlePaperwhiteがおすすめ








容量、スピードがアップしたマンガ用Kindleも登場。









カラーページの多い本なら




最上位機のKindle Oasisも発売開始





無料アプリでiPhoneでも読めます。



このブログをまた読みたいと思ったら登録を!→ follow us in feedly