おはようございます。
今日、4月8日は「忠犬ハチ公の日」。
主人がなくなってからも毎日渋谷駅で主人の帰りを待っていた忠犬ハチ公はあまりにも有名ですが、1934年4月に渋谷駅前に銅像が建てられ、その除幕式にはハチ自身も出席したというのは知りませんでした。
そのハチが亡くなったのは1935年3月8日でした。

さて、本日のKindle日替わりセール本は、新しい技術をどう活かしていくかについて語った本。
「UX」とか「IoT」とかよく聴きますが、正直僕もよくわからないんですよね。

松島聡 (著)『UXの時代 ― IoTとシェアリングは産業をどう変えるのか』 599円 




UXの時代 ― IoTとシェアリングは産業をどう変えるのか
Amazonの内容紹介より

それが何なのかを明快に語ることはできなくても、 社会に地殻変動が起きていることを誰もが感じている。
テクノロジーの進化と普及、所有から共有への価値観の移行は、 企業のあり方、個人の働き方をどう変えるのか?
GE、ミシュランなどの伝統的企業からUber、Airbnbまでが ビジネスモデルの中心に据える「UX(ユーザーエクスペリエンス)」とは何か?
「値段が気にならないくらい」身近になったIoTテクノロジーを 自分たちのビジネス、顧客のためにどう活かせばよいのか?
モノ・空間・仕事・輸送の4大リソースを解放する 共有型経済のビジネスモデルを、 日本ロジスティクス大賞受賞の起業家が鮮やかに描き出す。







Kindleを読むならKindlePaperwhiteがおすすめです!









マンガ好きにぴったり、32GBの大容量モデルも登場!

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つきモデル



カラーページの多い本なら




最上位機のKindle Oasisも発売中






kindleは無料の専用アプリを使ってiPhoneでも読めます。



このブログをまた読みたいと思ったら登録を!→ follow us in feedly