(「前回のラン:0.55KM」となっているのは今朝ワンコの散歩に出た途端、ザザ降りになってすぐ引き返したら。今朝はびしょ濡れになりました。)


ブロガーだとこの方法走っておかないといけないでしょということで、使いはじめて真っ先に調べたのがApple Watchでスクリーンショットを撮る方法でした。

これができないとレビューとか、操作方法の記事とか書けないですからね。
ということで紹介したいと思います。


Apple Watch でスクリーンショットを撮る方法



 


方法は簡単で、サイドボタンとデジタルクラウンを同時に押すだけです。

おなじみの「カシャッ」というシャッター音がして、画面が真っ白に点滅、と同時に振動も来ます。
消音モードにしておくとシャッター音はしません。

そして、撮影したスクリーンショットはApple Watch本体ではなく、ペアリングしているiPhoneの写真アプリに転送されます。





▲こんな感じ
 




▲実際に撮影したスクリーンショットはこんな感じ。


サイドボタンとデジタルクラウンの同時押し! 
 
と、覚えておこう。

ちなみに、もし操作方法を忘れたらSiriに尋ねてみれば教えてくます。
 



Siriを呼び出すのはデジタルクラウン長押しね。
これも覚えておきましょう。
 


このブログをまた読みたいと思ったら登録を!→ follow us in feedly