Kindle




2018年7月のkindle月替りセール情報。

2018年7月のkindle月替りセールのページはコチラ

対象本124冊の中から、今回も私の独断と偏見でオススメ本、気になる本をピックアップします。



2018年7月のkindle月替りセール、一龍的オススメ本、気になった本7冊


『ブログ飯 個性を収入に変える生き方』 699円 



ブログ飯 個性を収入に変える生き方

無理しない稼ぎ方の大原則。専門知識がなくても、有名じゃなくても、妻一人子一人(+ネコ一匹)を養える!
  テクニックありきではない人気ブログの作り方を解説したSNS時代の新しい生き方本。  自分の好きなこと(個性)をネットで収入に変える方法を、根本となる考え方や具体的な収益方法を交えて解説しています。著者は人気ブログ「Xperia非公式マニュアル」を運営し、Google AdSenseの成功事例としても取り上げられたプロブロガー。ネットで集客して収益に結びつけるまでの道のりを体系的に学べる一冊です。

プロを目指す多くのブロガーが影響を受けたであろう一冊。
ブログで生活できると示した、草分け的存在。



『日本人の9割が知らない遺伝の真実 』 518円 



日本人の9割が知らない遺伝の真実 (SB新書)

  ◆ゲノム編集、クローン技術、iPS細胞……、21世紀は遺伝子の世紀だともいえそうだ。 いま注目の「行動遺伝学」からわかってきた、遺伝と環境、才能と努力、本当の関係! ベストセラー『言ってはいけない 残酷すぎる真実』(橘玲)を読んで面白いと思った人はさらに面白がれる!

◆行動遺伝学の第一人者が明らかにする! 教育学では、遺伝と学力の関係を無視してきたが、「知能指数は80%遺伝」という衝撃をどう捉えればいいか? 身長や体重など身体的な特徴だけではなく、IQや性格への遺伝的影響も大きいことがわかってきた。ならば、勉強することには意味がないのか? しかし、遺伝的なものが自発的に発現するとは限らず、教育環境も重要である。

◆「ヒトは生まれてから成人に向かうにつれて、さまざまな環境にさらされて、さまざまな経験を積むなかで、だんだんと遺伝的な自分自身になろうとしている」、すなわち「年をとるほど遺伝の影響は大きくなる」という現象なども見いだせる。

遺伝と教育を結びつけて考察する視点が面白い。
ありそうでなかった一冊。
ただ、なんでもかんでも遺伝に結びつけると、可能性を閉じてしまうこともあるのでそのあたりは注意して読むべし。




『スモール・リーダーシップ  チームを育てながらゴールに導く「協調型」リーダー』 1037円 


スモール・リーダーシップ チームを育てながらゴールに導く「協調型」リーダー
かつてのリーダー像は、部下をぐいぐい引っ張っていく、 いわば「支配型」のリーダーでした。
しかし、リーダーが忙しかったり、不在だったりしたときに、 他のメンバーが何も決められないようなチームでは、 変化の速い今の時代には対応できません。
また、軍隊のような厳しい統制は、現代の職場にはそぐわないでしょう。
そこで、小規模のチームをどんどん動かしながら、 メンバーを尊重し育てていくリーダーが求められています。
このようなリーダーには、会議をまとめ、多様性を生かし、 対立を解消し、メンバーの行動を促す「技術」が必要です。
本書では、リーダーとしての考え方はもちろん、 論理的思考、ファシリテーション、図解術、 プロジェクトマネジメント、PDCAなどを活用して チームをゴールに導く方法を解説します。   

初めてリーダーになった人、初心者向けリーダーシップ本です。




『世界史をつくった海賊 』 454円 



世界史をつくった海賊 (ちくま新書)

スパイス、コーヒー、紅茶、砂糖、奴隷……これら世界史キーワードの陰には、常に暴力装置としての海賊がいた。彼らは私的な略奪にとどまらず、国家へ利益を還流し、スパイとして各国情報を収集・報告し、海軍の中心となって戦争に参加するなど、覇権国家誕生の原動力になった。さらに、国際貿易・金融、多国籍企業といった現代に通じるシステムの成り立ちに深く関与していた。厄介な、ならず者集団であるいっぽう、冒険に漕ぎ出す英雄だった海賊たちの真実から、世界の歴史をとらえ直す。

海賊が歴史に与えた影響って想像以上に大きいんですよ。
海賊と聞いてジャック・スパロウなんかイメージしちゃダメですよ。




『感じる科学』 238円 



感じる科学


科学を勉強することに抵抗があるのは、 科学の教科書や専門書がまったく「バカバカしくないから」。
パンチラ、ドラえもん、マツコデラックスなど 身近すぎるたとえ話を駆使した天才・さくら剛の“超訳”により、 いまだかつてない「不真面目」で「わかりやすく」て 「なんじゃそりゃー! 」と叫びたくなる科学の教科書が生まれました。
光とか宇宙とか相対性理論とかまったく興味がない。
数式とか物理なんて言葉を聞くだけでもイヤ! そんないわゆる“文系人間”のあなたに強くおすすめしたい一冊。

僕のような完全文系人間でも楽しめる科学本。
科学って本当は面白いんだけど、どうして学校だと面白くないんだろう。



『乙女の日本史』 454円 



乙女の日本史


さよなら「おじさん史観」! 今こそ語ろう、乙女目線の日本史。巷にあふれる「男のための日本史」にツッコミいれつつ、乙女目線で日本の歴史を読み直す、日本初「女子のための日本史本」誕生。

「おじさん史観」って、確かにそういうのあると思う。
女性の目線で観た歴史もありだよなぁ。



『会社では教えてもらえない 残業ゼロの人の段取りのキホン』 799円 



会社では教えてもらえない 残業ゼロの人の段取りのキホン 【会社では教えてもらえないシリーズ】

ビジネス基本書「会社では教えてもらえない」シリーズ第4弾!
締切直前にいつもバタつく。振られ仕事に飛びついて、肝心な仕事が手つかずのまま…。 上司から「段取りを考えなさい」とは言われるけれど、結局、何をどうしたらいいのかわからない! では、「段取り」とは何なのか? そんなことから、しっかりと解説したのが本書です。優先順位のつけ方、ムダの見極め方から、所要時間の決め方、スケジュール管理、時間に振り回されないコツに至るまで、段取りのノウハウをイチから徹底解説。 時間に追われてバタバタ・ギリギリになりがちな人には必携の1冊!

このシリーズ、社会人1年目にしっかり読んでおきたいですね。
読んでおくと絶対その他大勢から抜け出すの早いと思います。




まとめ


以上、2018年7月のkindle月替りセールからオススメ&気になった7冊をピックアップしました。

今回も幅広いジャンルからピックアップしてみましたが、上記以外に気になったものも紹介。

まずはこちら


もうすぐ絶滅するという紙の書物について

2010年頃だったかな、電子書籍元年とか言ってた頃に話題になった本。
今読み返すとどんな印象を受けるのだろう。


それから自分が独立を決めたからやたら目についたのでしょう、こちらの本


今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生

警告を発してくれるのはいいんですけど、ドリームキラーにしかならないような・・・。


そしてお待ちかね、モテ本です。


モテる男になる50のテクニック

夏ですからね、モテたい方は徳永先生に師事しまうょう。



ということで、以上7月のkindle月替りセール情報でした。




Kindleを読むならKindlePaperwhiteがおすすめ








容量、スピードがアップしたマンガ用Kindleも登場。



最上位機種、kindleOasisもどうぞ。







カラーページの多い本なら









キンドル本は無料アプリでiPhoneでも読めます。



このブログをまた読みたいと思ったら登録を!→ follow us in feedly