FullSizeRender


こんにちは、一龍(@ichiryuu)です。

今日ご紹介するのは「日経ウーマン」2019年6月号のノート&メモ術特集 です。


毎年恒例の「日経ウーマン」のノート術特集。

昨年のこの時期は殺人的に忙しくて購読することができなかったので、個人的には2年ぶりのこの特集をものすごく楽しみにしていました。

では早速、気になるポイントの読書メモをシェア!



「日経ウーマン」2019年6月号〔仕事が楽しくなる〕〔ココロが整う〕〔自分と向き合える〕 なりたい私にどんどん近づく!  ノート&メモ術


FullSizeRender
今回の特集はノート術だけでなく、メモ術も掲載されているのが最大の特徴かと。

ありそうでなかったですからね。

まずは気になったノート術の方から紹介しましょう。


★毎日がうまく回る人の「書く」ヒミツ


超多忙上司を支えるスーパー秘書のミスゼロ段取り手帳



FullSizeRender

まずトップバッターは井出元子さん。
なんと、小宮一慶さんの秘書さんといしだけでもう大変そうです。

著書はこちら

ビジネスパーソンのための「秘書力」養成講座
井出 元子
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2019-03-28


やっぱりね、秘書さんですから「上司のスケジュール管理」と「自分のスケジュール管理」の両方を一冊の手帳でしないといけない。

この集約がお見事。

ちなみに手帳は「小宮一慶のビジネスマン手帳」です。





若手コンサルの成長を後押しする自分への手紙


FullSizeRender

続いてはプロノイア・グループ 広報、マーケティング統括部長 平原依文さん。

自分への手紙を毎晩書かれているそうです。

客観的に自分を見つめることで、1段高い視座から判断や行動ができるようになりました

とのこと。

書かれている内容は

・ありのまま、その日に感じた素直な気持ち
・今日の「喜怒哀楽」や、誰かから言われたこと
・今日の反省点
・今日の自分の印象

など。


なぜこの手法が気になったかというと、今僕は一人で働いているから。
上司や同僚などの評価も批判もないんですよね。

ならば、自分を自分で客観的に見つめるしかなくて、その方法としていいんじゃないかと。

フリーランスで働いている方におすすめですね。





★ちょっとのコツで印象が劇的にアップ! “伝え上手さん"の書き方のツボ



FullSizeRender

今回の特集の中で面白かったのがこの伝言メモの書き方のコーナー。

ビジネスの現場で伝言メモってかなり頻繁に使いますが、大抵の場合要件だけ書いてますよね。

でも、ちょっとした工夫で印象が劇的にアップするのです。

僕もよくぶっきらぼうなメモを付箋に書いてペタペタ貼ってたなと反省。

メモなんて要件が伝わりさえすればいいと思っていたけと、お手本のメモを見たらやっぱりすごいわ。

是非参考にしてください。




★前田裕二さんの人生が愛おしくなる! 「メモの魔力」教えます



FullSizeRender

もう著書の『メモの魔力』が大ヒットしているので説明もいらないと思いすが、ショールームの前田裕二さんの特集ページです。

当ブログでの紹介記事はこちら:前田裕二(著)『メモの魔力』幻冬舎【本の紹介】これは人生を変えるメモ術だ!




FullSizeRender

著書の内容がシンプルにまとめられていて、前田メモ術のエッセンスを知りたい方に十分な内容かと思います。

僕はkindle版で読んだのですが、前田さんのノートのサンプルが見にくかったので、この写真はありがたいですね。




★書籍ライターが実践する “思考が旅する"読者カードの書き方



FullSizeRender

ノート術特集の本旨からはちょっとそれるかもしれませんが、今回の特集で最も興味深かったのが書籍ライターの佐藤友美(@SATOYUMI_0225)さんの記事。

僕も一応書評ブログをやっているので、読書ノートとか読書メモの類はいろいろ見てきたけど、この方法は初めて。

書影を真ん中に印刷した読書カードを作成し、書影の周辺に要点や自分が考えたことを書き加えていく。

これは面白い。
書評ブログをやっている者としてすごく参考になります。


朝日新聞サイト「telling,」で読めるので見てみてください。




★どんどん進化しています! 話題のときめき文具24




FullSizeRender

最後にお約束の文具特集から気になったものをいくつかピックアップします。





優しい色味で人気のマイルドライナーの筆バージョン。
カラーバリエーションも15色あります。







スマホと接続して使うミニフォトプリンター。
手帳やノートに写真を貼りたいことって多々ありますよね。

こういう商品は昔からあって、問題はランニングコストですが、



50枚入りの専用用紙が1992円なので、1枚約40円弱ですね。





★付録 「マネー手帳」



FullSizeRender

なお、今回の「日経ウーマン」の付録は「マネー手帳」です。

特集の中でお金を貯めるマネーノートも紹介されていますが、この手帳の一週間単位で出費を見直すフォーマットも使えそうです。





ということで、2年ぶりに日経ウーマンのノート&メモ術特集を見てきましたが、「日経ビジネスアソシエ」なき今、日本のビジネス系雑誌では最高峰の特集内容ではないかと思います。

女性向け雑誌なので、キラキラ系かと思いきや、かなり質実剛健なものばかり。
オッサーンにも十二分に参考になる内容となっているので、興味ある方はぜひ。



日経ウーマン 2019年 6 月号
本書は 様からご恵贈いただきました。
ありがとうございました。


「〔仕事が楽しくなる〕〔ココロが整う〕〔自分と向き合える〕 なりたい私にどんどん近づく!  ノート&メモ術」特集目次



 ・仕事、人付き合い、自己成長 毎日がうまく回る人の「書く」のヒミツ
■PART1 「書く」で仕事をアップデート! 編  
・ちょっとのコツで印象が劇的にアップ! “伝え上手さん"の書き方のツボ  
・働く私に自信と勇気をくれる「 なんでも書き込み」ノート  
・アイデアウーマンの「思考を整理」する書き方の極意
■PART2 「書く」が楽しくなる最新文具編  
・気持ちの切り替えがうまくなる! 手書きと文具の素敵な関係  
・どんどん進化しています! 話題のときめき文具24  
・付箋メーカー女子に聞いた 目からウロコの付箋活用術
■PART3 「書く」で人生をアップデート! 編  
・前田裕二さんの人生が愛おしくなる! 「メモの魔力」教えます  
・資格、語学、ランニング「 なりたい私を達成! 」した女性たちのノートの中身
・書籍ライターが実践する “思考が旅する"読者カードの書き方  
・「書いて」お金を上手に貯めている人の なるほど! マネーノート  
・1枚1分! 「 A4メモ書き」で心を整える





このブログをまた読みたいと思ったら登録を!→ follow us in feedly












スポンサードリンク