5月18日のKindle日替わりセール対象本は、トレバー・ノアの自伝。
過酷な現実の中で懸命に生きる彼と、とにかくパワフルなお母さんがなんとも良くて、勇気を与えてくれる一冊。
これ読んだら就活中の学生さんとか、自分の悩みなんて吹っ飛びますよ。
アパルトヘイト後の南アの実態がわかるので教養本としても読める。
とにかくこの本、素晴らしいから読んでみて!


トレバー・ノア(著)『トレバー・ノア 生まれたことが犯罪!?』599円 




トレバー・ノア 生まれたことが犯罪!?
Amazonの内容紹介より

「ものごとの明るい面を見なきゃ」 かあさんにかかれば、どんなにことだって、笑いのタネだ。
彼女のその生き様が、ぼくの人生を開いた。

人気風刺ニュース番組「ザ・デイリー・ショー」の司会をつとめる、注目のコメディアン、トレバー・ノア。 特にトランプ大統領就任以降、「分断」の騒がれるアメリカでユーモアによって新しい風を吹き込む存在として、注目を集めている。 アパルトヘイト下の南アフリカで、彼の人生は「黒人の母と白人の父から産まれたこと」という犯罪行為からはじまった。 政府の目をかいくぐって暮らした幼少期、生き抜くために上達したモノマネ、毛虫も食べた極貧生活、悪友たちとの闇商売、モテなかった学生時代の淡い恋…… 不条理な状況をユーモアで乗り超えていく母と子の生き様を描いた物語。




その他、本日のkindle日替わりセール対象本



働く女のモテルール 恋愛上手になる心のたしなみ13 (スマートブックス)



オールカラーでわかりやすい! 日本史 [日本史徹底マスター]




Kindleを読むならKindlePaperwhiteがおすすめです!


Kindle Paprewhite にニューモデル登場








カラーページの多い本なら














新しい防水仕様のKindle Oasisもどうぞ









kindleは無料の専用アプリを使ってiPhoneでも読めます。



このブログをまた読みたいと思ったら登録を!→ follow us in feedly







スポンサードリンク