まいぷら

まいぷら(MyLife+ マイライフプラスの短縮形)は、50歳からLife Shiftして「人生を味わい尽くす」ための”プラス”を発信するブログ。書評、ガジェット、ライフスタイル、旅、アウトドア、ときどき讃岐うどん

本の紹介-働き方

メンタリストDaiGo(著)『面接官の心を操れ! 無敵の就職心理戦略』KADOKAWA【本の紹介】面接の心理戦を勝ち抜く! メンタリストの真骨頂を発揮しよう

就活での面接を有利に展開する方法が知りたいですか。 この記事では、メンタリストDaiGo(著)『面接官の心を操れ! 無敵の就職心理戦略』より、面接官によい印象を与え、内定を勝ちとる方法を紹介しています。 興味のある方はお読みください。

高田敦史 (著)『会社を50代で辞めて勝つ! 「終わった人」にならないための45のルール』集英社【本の紹介】組織に残って「終わった人」にならないためのポイント

50代で独立を考えていますか? この記事では、高田敦史 (著)『会社を50代で辞めて勝つ! 「終わった人」にならないための45のルール』より、50代で独立するポイントを紹介しています。 興味のある方はお読みください。

メンタリストDaiGo(著)『「好き」を「お金」に変える心理学』PHP研究所【本の紹介】お金を生む無限ループを回して「好き」を「お金」にするポイント

好きなことをお金にする方法を知りたいですか? この記事では、メンタリストDaiGo(著)『「好き」を「お金」に変える心理学』から、そのポイントを紹介しています。 興味のある方はお読みください。

箕輪厚介(著)『死ぬこと以外かすり傷』マガジンハウス【本の紹介】「努力は夢中に勝てない」一点突破全面展開を実現するのは「熱狂」と「行動」

箕輪厚介(著)『死ぬこと以外かすり傷』マガジンハウスをご紹介。 「努力は夢中に勝てない」がこれからの時代を生き抜くキーワード。 一点突破全面展開を実現するのは「熱狂」と「行動」です。

勝間和代(著)『勝間式超コントロール思考』アチーブメント出版【本の紹介】仕事も人間関係もコントロールすれば楽しくなる、もちろんさぼり方も効率よく

勝間和代(著)『勝間式超コントロール思考』アチーブメント出版をご紹介。 勝間流で仕事も人間関係もコントロールすれば、いまよりずっと楽しくなる。 もちろんさぼり方も効率よく!

西野亮廣(著)『新世界』KADOKAWA【本の紹介】日本一のオンラインサロン運営者に学ぶオンラインサロン運営のポイント

西野亮廣(著)『新世界』KADOKAWAより、日本一のオンラインサロン運営者に学ぶオンラインサロン運営のポイント

西野 亮廣(著)『革命のファンファーレ』幻冬舎【本の紹介】個人で未来を切り開こうとする人が大切にするべきこと

西野 亮廣(著)『革命のファンファーレ』幻冬舎をご紹介。 時代の先を行く生き方・働き方を実践する著者から、個人で未来を切り開こうとする人が大切にするべきことをまとめました。

リンダ グラットン, アンドリュー スコット(著)『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』東洋経済新報社【本の紹介】人生100年時代、マルチステージ化に対応した者が長寿の恩恵を享受する

リンダ グラットン, アンドリュー スコット(著)『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』東洋経済新報社をご紹介。 人生100年時代には、マルチステージ化に早く柔軟に対応する必要があります。これからの生き方の参考にどうぞ。

はあちゅう(著)『「自分」を仕事にする生き方』(幻冬舎)【本の紹介】「夢を持っている」ことはそれだけで、才能です。

はあちゅう(著)『「自分」を仕事にする生き方』(幻冬舎)【本の紹介】「夢を持っている」ことはそれだけで、才能です。

堀江貴文、落合陽一(著)『10年後の仕事図鑑』(SBクリエイティブ)【本の紹介】慣習にとらわれず、AIを恐れず、今をしっかり生きていこう

堀江貴文、落合陽一(著)『10年後の仕事図鑑』(SBクリエイティブ)の紹介。結局僕らにできることは、慣習にとらわれず、AIを恐れず、今をしっかり生きていこうということです。

熊谷徹(著)『5時に帰るドイツ人、5時から頑張る日本人』SB新書【本の紹介】1年の4割働かないのに経済が絶好調のドイツに学べ

【本の紹介】熊谷徹(著)『5時に帰るドイツ人、5時から頑張る日本人』SB新書より、1年の4割働かないのに経済が絶好調のドイツの働き方を紹介。

文系が20年後も生き残るためにいますべき「9つの戦略」は現代にこそ通用する自分改革だ

岩崎日出俊(著)『文系が20年後も生き残るためにいますべきこと』より、文系のあなたの人生を一変させる「9つの戦略」をご紹介。ただしこれ、いま現在あなたをバージョンアップさせることはできますが、はたして20年後は・・・。

会社員からモバイルボヘミアンになるための方法は働き方がパラダイムシフトする時代のサバイバルテクニックだ!

本田直之、四角大輔(共著)『モバイルボヘミアン』より、会社員からモバイルボヘミアンになるステップのポイントを紹介。実はこれ、これからの時代を生き抜くサバイバルテクニックでもあります。

生産性を高めて忙しさから脱出、自分の時間を取り戻すためのポイント

ちきりん(著)『自分の時間を取り戻そう』から生産性を高めて自分の時間を取り戻すためのポイントを紹介します。

イモトアヤコはなぜ無茶振りに応え続けられるのか?挑戦者を支える言葉をピックアップ

いつも体を張ったロケで楽しませてくれるイモトアヤコさん。彼女の無茶振りに応え続ける支えとなっているのは何なのか?『イモトの元気の素88の言葉』からピックアップしました。ビジネスパーソンも学ぶところ多いと思います。

安藤美冬流「キャリア・スライディング」に学ぶ、変化の早い時代のキャリア・デザイン

『会社を辞めても辞めなくてもどこでも稼げる仕事術』から、安藤美冬さんの提唱する「キャリア・スライディング」というキャリア・デザインの考え方を紹介します。

「大好きなことを仕事にしなさい!」、和尚ラジニーシが説く仕事観

おはようございます、一龍です。 今日は古い(しかもスピリチュアルでちょっと怪しい)本ですが、和尚ラジニーシ氏の『反逆のスピリット』 に書かれていた仕事観が心にぐさっときたのでご紹介。 言葉遣いはかなり過激なものの、真理を突いているなと思ったの…

楽して大儲けしたネット起業家の成功のポイント

おはようございます、一龍です。秒速で1億稼ぐ与沢翼氏が破産したのは記憶にあたらしいところです。改めてネット起業家って胡散臭いなと思ったものでしたが、世の中には年収1億を超えるネット起業家はまだまだ存在します。 今日ご紹介するのは、そんなネッ…

「時間」価値の劇的変化がもたらすものと未来【書評】松岡真宏(著)『時間資本主義の到来』草思社

おはようございます、一龍です。今日ご紹介するのは「時間」という観点からテクノロジーの変化にともない近未来の産業、サービス、そして我々の暮らしがどのように変わっていくのかを解説した本。 とにかく「なるほど!」と我が意を得たりのオンパレード。こ…

総フリーランス時代に備えよう【書評】田中美和(著)『普通の会社員がフリーランスで稼ぐ』Discover21

おはようございます、一龍です。今日ご紹介するのは”働き方本”なのですが、ちょっと驚きの内容。なんと文系総合職フリーランスの本なのです。フリーランスは一部の特殊な技能を持っている人の特権化と思っていましたが、ついにこういう時代になったんですね。…

あきらめるのはまだ早い、まずはモジュールをひとつ作ろう【書評】佐藤達郎(著)『社畜もフリーもイヤな僕たちが目指す第三の働き方』あさ出版

おはようございます、一龍です。 今日ご紹介するのは、佐藤達郎さんの”働き方本”。一時期流行った”働き方本”とは違い、大学教授もされている著者だけに、さすがに客観的で冷静に分析されている良書です。

真面目に働くだけでは豊かになれない【書評】木暮太一(著)『超入門資本論』ダイヤモンド社

おはようございます、一龍です。 今日は、木暮太一さんがあのマルクスの『資本論』を使ってこれからの働き方を紐解いた本をご紹介します。 右とか左とか思想的なものは置いといて、とにかく一読。 給与に関して、かなり衝撃を受ける内容となっています。

40代でちきりん(著)『未来の働き方を考えよう』 文藝春秋【書評】リセットする人生、いまリアルに目指しています

これからの理想の働き方について知りたいですか? この記事ではちきりん(著)『未来の働き方を考えよう』 より、これからの働き方についてポイントをまとめています。 興味のある方はお読みください。

天職を見つけよう!【書評】諸富 祥彦(著)『私たちはなんのために働くのか 』 日本能率協会マネジメントセンター

私たちはなんのために働くのか 「働く意味」と自分らしい働き方を考えるposted with ヨメレバ諸富 祥彦 日本能率協会マネジメントセンター 2013-09-21 AmazonKindle楽天ブックスhontoe-hon おはようございます、ブログを書くこと=転職(天職)活動の一龍(@…

自分の給料に満足してますか?【書評】木暮太一(著)『ずっと「安月給」の人の思考法』 アスコム

ずっと「安月給」の人の思考法posted with ヨメレバ木暮太一 アスコム 2013-04-18 AmazonKindle楽天ブックス7nethontoブックオフe-hon おはようございます、給料を現金手渡ししていた頃が懐かしい一龍(@ichiryuu)です。 さて今日は、これまで斬新な視点を…

これからの常識、これからの働き方【書評】山元賢治(著)『「これからの世界」で働く君たちへ』 ダイヤモンド社

伝説の元アップル・ジャパン社長の40講義 「これからの世界」で働く君たちへposted with ヨメレバ山元賢治 ダイヤモンド社 2013-04-26 AmazonKindle楽天ブックス7nethontoブックオフe-hon おはようございます、アップル信者の一龍(@ichiryuu)です。(とい…

まずは「ライスワーク」を身につけよ【書評】常見 陽平(著)『自由な働き方をつくる 「食えるノマド」の仕事術』 日本実業出版社

自由な働き方をつくる 「食えるノマド」の仕事術posted with ヨメレバ常見 陽平 日本実業出版社 2013-01-26 AmazonKindle楽天ブックス7nethontoブックオフe-hon おはようございます、全身筋肉痛の一龍(@ichiryuu)です。 世間では3連休ですが皆様いかがお…

冒険に出発する前に【書評】藤巻 幸大,阿久津 康弘(共著)『人生を楽しみたければ ピンで立て!』 あさ出版

人生を楽しみたければ ピンで立て!posted with ヨメレバ藤巻 幸大,阿久津 康弘 あさ出版 2013-01-26 AmazonKindle楽天ブックス7nethontoブックオフe-hon おはようございます、一龍(@ichiryuu)です。 さて今日は、伝説のバイヤーこと藤巻幸大さんの新刊をご…

「感謝」の気持ちが人生を変える【書評】小倉広 (著)『僕はこうして、苦しい働き方から抜け出した。』WAVE出版

僕はこうして、苦しい働き方から抜け出した。posted with ヨメレバ小倉広 WAVE出版 2012-07-24 Amazon楽天ブックス7nethontoブックオフe-hon おはようございます、月曜の朝は体重が3倍になったような気がするくらい体が重い一龍(@ichiryuu)です。(いやほ…

今の働き方、好きですか?【書評】馬場正尊・林厚見・吉里裕也(共著)『だから、僕らはこの働き方を選んだ』(ダイヤモンド社)

だから、僕らはこの働き方を選んだ 東京R不動産のフリーエージェント・スタイルposted with ヨメレバ馬場正尊 ダイヤモンド社 2011-12-09 Amazon楽天ブックス7netbk1ブックオフe-hon 「朝起きて。自分のやりたいことをやれる人。それが成功者だ」 ボブ・デュ…