まいぷら

まいぷら(MyLife+ マイライフプラスの短縮形)は、50歳からLife Shiftして「人生を味わい尽くす」ための”プラス”を発信するブログ。書評、ガジェット、ライフスタイル、旅、アウトドア、ときどき讃岐うどん

本の紹介-自己啓発

メンタリストDaiGo(著)『無理なく限界を突破するための心理学 突破力』リベラル社【本の紹介】自分をバイアスから解放して成功に近づくためのポイント

自分の限界を超える方法を知りたいですか? この記事ではメンタリストDaiGo(著)『無理なく限界を突破するための心理学 突破力』より、限界を超える方法を書いています。 興味のある方はお読みください。

ひすいこうたろう、大嶋啓介(著)『前祝いの法則』フォレスト出版【本の紹介】楽しんで実行できる成功法則

ひすいこうたろう、大嶋啓介(著)『前祝いの法則』フォレスト出版から、楽しんで実行できる成功法則をご紹介。 あなたに足りなかった成功法則のポイントはこれだったんだ。

本田晃一(著)『日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと』フォレスト【本の紹介】日本一の大投資家、竹田和平さんの成功法則を読書メモ。僕も世界をマブシイものにすると決めました!

本田晃一(著)『日本一の大投資家から教わった人生で最も大切なこと』より、竹田和平さんの言葉を読書メモとしてシェアします。

『大富豪の伝記で見つけた1億稼ぐ50の教え』から真似したい5つの習慣を紹介

高田晋一(著)『大富豪の伝記で見つけた1億稼ぐ50の教え』より、成功者の習慣を5つ紹介します。

『達成する力』より、「なりたい自分」を限りなく鮮明に思い描いて「見える化」する方法のポイント

豊福公平(著)『達成する力』より、「なりたい自分」を限りなく鮮明に思い描いて「見える化」する方法のポイントを紹介しています。

池田貴将(著)『この選択が未来をつくる』に学ぶ、夢を最速で実現する人のポイント

池田貴将(著)『この選択が未来をつくる』に学ぶ、夢を最速で実現する人のポイントをまとめました。

意外に簡単なぞんぶんに人生を楽しむためのポイント

ジェリー・ミンチントン(著)『自分の価値に気づくヒント』より、意外に簡単なぞんぶんに人生を楽しむためのポイントを紹介します。

【紹介】ブライアン・トレーシーの名著『フォーカル・ポイント』が新装版で登場、その名もズバリ『大切なことだけやりなさい』

ブライアン・トレーシーの名著、『フォーカル・ポイント』が新装版『大切なことだけやりなさい』として登場したのでご紹介。

限界は自分自身がつくりだすもの、人は自ら限界の檻に入る性なのか?

為末大(著)『限界の正体』から、限界を自ら作ってしまう要因や目標設定のポイントをピックアップしてみました。

秘密のアキラさんから学ぶ「個性」創りのポイント

川邊明(著)『秘密のアキラさん』 第2章「個性」から、セルフブランディング、個性の創り方のポイントをピックアップしてみました。

お金持ちになりたければビリオネアの真の姿とビリオネア・マインドをまず知ろう

『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動し、誰と仕事をしているのか』から、ビリオネアの真の姿とビリオネア・マインドとはいかなるものなのかをピックアップしました。

どんな不幸も困難も必ず乗り越えられる!成功する人の考え方のポイント

加地太祐(著)『成功する人の考え方』から、成功する人の考え方のポイントをピックアップしました。

休みボケでやる気がでないときにモチベーションアップする方法

原田陽平(著)『モチベーションアップA to Z』から、やる気がでない時のモチベーションをアップする方法をピックアップしました。

オグ・マンディーノの新訳本が2冊登場!早速未読だった『「成功」のルール 今日から人生を変える10の教え』を読んでみた

オグ・マンディーノのかつて出版されていた本が、新訳本として2冊リニューアル登場。そのうちの一冊『「成功」のルール 今日から人生を変える10の教え』を紹介します。

『世界一カンタンな人生の変え方』から今すぐ実行すると決めた5つの習慣

成功法則の世界的名著50冊からエッセンを抜き出し、すぐに実行習慣化できるメソッドを提案してくれる『世界一カンタンな人生の変え方』から、私が今すぐ取り入れることに決めた習慣を5つ紹介します。

魅力的な人なって抜群に評価されるようになる簡単な方法

おはようございます、一龍です。突然ですが、あなたは正当に評価されていると思っていますか?もし評価されていないと感じていたら、横山信治さんの 『抜群に評価される人の教科書 〜誰からも評価される魅力的な人が実践している人間力が高まる行動法則〜』 …

少し見方を変えるだけで不安や悲しみは希望に変わる、幸せに生きるコツ

おはようございます、一龍です。 先日、逆境力を強くするための方法を説いた『なぜ、一流の人は不安でも強気でいられるのか?』を紹介しましたが、今回はあわせて読むことをお薦めしたい本をご紹介。 アンディ・アンドルーズ(著)『希望をはこぶ人』 です。…

本物の成功者に共通する成功法則は”あたえる”ことだった!

おはようございます、一龍です。 今日ご紹介する本の著者の一人、ボブ・バーグは元トップセールスマン。 その経験を元に書かれた『あたえる人があたえられる』はいわゆる自己啓発書、成功哲学と呼ばれるジャンルの本ですが、タイトルから分かるように"与える…

いつもラクに目標達成をする人の感情のスイッチの入れ方

おはようございます、一龍です。 当ブログを読みに来られているみなさんは、きっと「目標」を持って日々頑張っている方ばかりだと思います。 わたしもプロブロガーとして自立することを目標にして、日々ブログを更新しているわけですが、その目標を達成する…

職場でもできる潜在意識に刺激を与える6つのエクササイズ

おはようございます、一龍です。 今日は『人をうごかすふしぎな力』 から、職場でも簡単に出来て効果のある潜在意識に刺激を与えるエクササイズを6つご紹介します。人間関係がうまく言っていないとき、ちょっとやる気がでない時などに実行してみてください。…

「流される」人間にならないために心がけるポイント【書評】ナポレオン・ヒル(著)『悪魔を出し抜け』きこ書房

おはようございます、一龍です。ナポレオン・ヒルといえば、成功哲学を体系化し世に広めた第一人者です。その大家が悪魔との対話形式で、悪魔がどうやって人間を「流される」ように陥れていくかを解説することで、いわば逆方向から成功哲学の真髄を解説して…

自分を好きになろう、きっと自分はいいやつだよ【書評】ジェリー・ミンチントン(著)『うまくいっている人の考え方 完全版』Discover21

おはようございます、一龍です。突然ですが皆さんは自分のこと好きですか?もし「嫌い」と答えた方は、今日ご紹介するジェリー・ミンチントンの本をぜひ読んでください。

痛快無比の激スゴ自己啓発書【書評】はあちゅう(著)『半径5メートルの野望』講談社

おはようございます、一龍です。今日ご紹介するのは有名ブロガーにして現在はセミナーや執筆活動など多方面で活躍されているはあちゅうさんの著書。 自己啓発書なのですが、数多く成功本を読んできたワタシもここまでマッチョでオラオラ系、あっぱれで痛快の…

あの超高額本がお手頃価格で、しかも続編も出ている件。絶対に買うべし!!【紹介】オグ・マンディーノ(著)『世界最強の商人』『その後の世界最強の商人』角川文庫

おはようございます、一龍です。私が大好きな作家、オグ・マンディーノの超高額本が文庫化されてしかも続編といっしょに登場していることを先月たまたま書店で発見しました。しかもただ今超お得なセール対象本となっていますのでお知らせしたいと思います。

定期的に自分を奮いたたせるカンフル剤として【書評】スティービー・クレオ・ダービック(著)『新 自分を磨く方法』Discover21

おはようございます、一龍です。今日は私が大好きな成功本の中からおすすめの一冊をご紹介。

必ず勝てる土俵で戦い勝ち上がるのが成功への近道【書評】勝間和代(著)『人生確率論のススメ』扶桑社新書

おはようございます、一龍です。今日ご紹介するのは勝間和代さんの久々の新刊。テーマは確率論。運を確率という概念に置き換えて、確率を高めることで成功しようという自己啓発テイストに仕上がっている、なかなか面白い本でした。

実るほど頭を足れると運上がる!【書評】横山信治(著)『めちゃめちゃ運がよくなる人づきあいの技術』ぱる出版

おはようございます、毎日「ツイてる!」一龍です。今日ご紹介するのは当ブログではおなじみ横山信治さんの新刊。テーマは”運”。ただ、いつもご自分のサラリーマン経験から地に足の着いた仕事観を提示してくれる著者ですが、今回はほんの少しスピリチュアル…

アウェイに飛び込め、「運」は待っていてもやってこない【書評】山﨑拓巳(著)『見えないチカラを味方につけるコツ』サンクチュアリ出版

おはようございます、一龍です。今日は山﨑拓巳さんの新刊をご紹介。ページ数はそれほどボリュームがないのですが、自己啓発の大家が、実際に試してみて効果を感じた習慣を集めた本書。どんな習慣なのか、気になりますよね。

「一つのこと」に絞り込むとは1%以下に絞り込むレベルをいうのだ!【書評】ゲアリー・ケラー、ジェイ・パパザン(共著)『ワン・シング』SBクリエイティブ

おはようございます、一龍です。今日は「一つのこと」に集中することで成果をあげようという自己啓発書をご紹介。えっ、よくあるテーマだって?いやいやこの本、かなりレベルが違う、なにげにスゴ本なのですよ!

よく自分の心を整える者が成功への道を歩む【書評】ジェームズ・アレン(著)『図解 本当の幸せをよぶ「心の法則」』イースト・プレス

おはようございます、一龍です。今日ご紹介するのは、成功哲学のオリジンとして日本でも有名なジェームズ・アレンの主張をギュッと濃縮した一冊。シンプルでわかりやすく、それでいて深い彼の成功哲学に気軽に触れることのできる一冊です。