本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

はてなブログからWordPressに移行しました【お知らせ】羽田空港サーバー様の無料移行神サービスで約5時間ですんなり引っ越し完了

こんにちは、なおさん(@ichiryuu)です。
12月12日(木)に、ついにはてなブログからWordPressに移行しました。
その後、これまでとはあまりにも違うWordPressのUIに四苦八苦しつつ、色々なサイトの解説記事を参考にしながらプラグインを入れたり、記事の書き方自体を試してみたりであっという間に2日以上経ってしまいました。
これまでのブログサービと違ってやれることが格段に多いんだよね。
で、ようやく記事の書き方がある程度わかったので、練習がてらサーバー移行の報告記事を書くことにしました。

はてなブログからWordPressに移行しました【お知らせ】羽田空港サーバー様の無料移行神サービスで約5時間ですんなり引っ越し完了

なぜはてなブログからWordPressへ移行したのか

このブログは最初FC2で開設。
その後、ライブドアブログに引っ越して長年書いてきました。
WordPressはカスタマイズの自由度の点から魅力を感じていましたが、僕のブログはそれほどデザインに凝る必要性も感じていなかったし、なによりサーバーやら諸々の管理に時間をさくことが嫌だったのでライブドアブログで続けていたわけです。
ところがライブドアブログがいつまで経ってもSSL化に対応しないという自体に直面し、「これはもうそろそろ引っ越したほうがいいな」という決断に至りました。
ここで、WordPressに移行するという選択肢もあったのですが、「やっぱり書くことに専念したい」という思いからはてなブログを選択、8月に移行しました。
WordPressよりは自由度が低いものの、ライブドアよりもデザインにバリエーションが有り、ユーザーが色々なカスタマイズ例をアップしてくれているので、ある程度満足いく形にブログを整えることができました。
「1年ぐらいはてなブログで記事を書きながら勉強して、その後WordPressに移行しよう」と考え、一旦は落ち着いたのでした。
ところがですよ、引っ越ししてしばらくすると、どんどんアクセスが減りだしてライブドア時代の10分の1にまで減少。
新記事をいくら投入にしても、Google様の評価を下げそうな記事を削除したりnoindexにしたりSEO的な対応をしても、何をやっても事態は全く改善せず。
9月のGoogleのアップデートも影響したのでしょうが、もう万策尽きた感じに。
それで、「これはもう早急にブログ事態を根本的に作り変えよう」という決断にいたり、ブログカスタマイズの自由度の高いWordPressに移行することに決めました。

無料移行サービス羽田空港サーバーさんを知る

さて、WordPressに移行することを決心したものの、知識が乏しい僕は何をどうすればいいかわからないわけです。
それでまずは「はてな WordPress 移行」といったキーワードで検索して、諸先輩方の引っ越し経験談を読み漁るわけですが、読めば読むほど不安が膨らんでいくのです。
「わからん・・・、これ俺には無理やろ・・・」と。

それでもあきらめずに、色々なサイトの移行記事を読んでいて知ったのが「羽田空港サーバー」さんの存在でした。

参考 【無料】はてなブログからWordPressへの移行サービスについて羽田空港サーバー

無料移行の条件

基本的に「無料で移行」などと聞くと、まずは胡散臭いですよね。
しかも「羽田空港サーバー」などという怪しげな名前(すいません)。
ですが、羽田空港サーバー様の無料移行サービスの説明記事を読んでいると納得できました。
無料移行には次の条件があるのです。

  • 紹介リンクからのサーバー契約
  • 紹介リンクからのテーマ購入
  • 移行後1ヶ月以内に、紹介記事(この記事です)を書く

つまり、アフィリエイト収益で成り立っている無料移行代行なのですね。

サーバー契約はそもそもしなければならないものですし、選択肢の中に僕が候補にしていたConoHaさんがあったので問題無し。
テーマは選択肢の中に僕の使いたかったSANGOはありませんでしたが、羽田空港サーバー様に問い合わせたところ、これも問題ありませんでした。
紹介記事はブロガーにとってはお手の物です。
はっきり言って、自分で移行する手間を考えたら記事を書くのなんて手間のうちに入りません。

ということで、僕にとってはメリットしかないわけで、羽田空港サーバー様に移行をお願いすることにしました。

申込みから移行完了までの全ステップ

それでは実際の移行の前ステップを時系列で紹介します。

9:34

当方から最初のメール。移行希望日は「できるだけ早く」と書きました。

10:11

羽田空港サーバー様から返信。その後のすすめ方を教えてくれる。

10:26

当方からメール添付ではてなブログのバックアップデータを送付

11:46

羽田空港サーバー様よりテストサイト完成連絡。昼食を食べながらサイトの見た目やコンテンツの中身、写真、リンクなどを確認。
テストサイト確認後、レンタルサーバーの契約や有料テーマの購入などを行う。

13:35

当方からレンタルサーバーのID/PassやテーマのZip(SANGO、PORIPU)など、必要情報とデータを送信

14:02

羽田空港サーバー様よりネームサーバー設定変更完了と次にHTTPS化を行う旨の連絡

14:41

羽田空港サーバー様より全ての移行作業完了の連絡

なんと最初の申込みメール送信から約5時間ですんなり引っ越し完了してしまいました。
実際にはお昼ごはん食べたり、サーバーの契約やテーマの購入の時間を差し引くともっと短いですね。
いや、ほんと仕事が速い!
しかも完璧。
問い合わせにもすぐに答えてくれるし、まさに神サービス、神対応でした。

移行後にしたこと、やっていること

移行後72時間は旧サイトが表示されたり不安定な状態が続くようで、実際2日経ったぐらいから徐々に安定してきました。

僕の場合は、移行完了の次の日の午前中にようやくWordPress管理画面に入ることができ、色々セットアップをはじめました。

それと並行してはてなブログを非公開に設定。非公開時のメッセージを記入。

今後する作業としては、

①ネームサーバーの設定変更後72時間以上経過してからはてなブログ側のリダイレクト設定。
②1週間程度経ってからはてなブログの記事を下書きか削除。

といったことを行う予定です。

最初に実感した移行したメリット

まだ移行したばかりで、ブログの体裁を整えるのに必死な状態なので、移行してよかったことをあれこれ語れる段階ではないですが、一つだけ紹介します。
それはサーバーをConoHaさんに変えただけで読み込み速度が爆速にスピードアップしたこと。

こちらのサイトで速度テストしたところ

▲はてなブログをPCで読み込んだときの速度スコアが57だったのに対して

ConoHaさんからだと速度スコアが96に!

▲もっと驚くのがはてなブログからモバイルでの読み込み速度スコアが24だったのが

ConoHaさんだとなんと速度スコア88に改善しました。

いずれも特に写真を圧縮とか何もせず、サーバーを変えただけで爆速に!
この事実だけでも十分ブログ引っ越しの理由になりますよね。

おわりに

ブログ歴は長いものの、PCやネットがそれほど得意ではない僕は、WordPressはいつかは始めないといけない場所という認識がありつつも、できるだけ避けてきた存在でもありました。

特に、サーバーを立ち上げて、データを移行するなんてことは一大決心。しかし羽田空港サーバー様のサービスのおかげて、重い腰を上げることができました。

しかも、実際に申し込んだらあっという間に完了。
まだまだWordPressにはなれないところがありますが、羽田空港サーバー様のおかげで、年内にブログの体裁を整える目処が立ちました。

羽田空港サーバー様、本当にありがとうございました。

いま、はてなからWordPressに引っ越しを考えている方、このサービスは超おすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA