本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

「クレオパトラ」【教養的映画鑑賞】クレオパトラ女王入門的伝記として楽しめる

61JQHHyroFL

映画から歴史的教養や雑学を学ぶ教養的映画鑑賞、7回目の今日は「クレオパトラ」です。

ハリウッド映画の全盛期を象徴する名作です。

が、教養的映画鑑賞としては・・・

 

はじめに:「クレオパトラ」、クレオパトラ女王入門的伝記として楽しめる

もう、説明不要な不朽の名作です。

一応Amazonの内容紹介より引用すると

政敵ポンペイウスを追ってエジプトに上陸したローマ軍の闘将シーザー。彼を虜にしたのは美姫クレオパトラの英知と美貌であった。彼はクレオパトラを女王に後押しし、彼女と結婚するが、ブルータスの裏切りにより暗殺されてしまう。ブルータスを討ったのはシーザーの腹心アントニーであった。彼とクレオパトラは激しい恋に落ちるが、アントニーは政略結婚でローマに戻ることを余儀なくされる。クレオパトラへの想いを断ち切れないアントニーは遂に、ローマと妻を捨てエジプトへ。激怒したローマは、エジプトを相手に開戦を宣言する──!

この映画を歴史教養的に見るならばここだろうなというところをあげていきましょう。

歴史教養的見どころ

◆有名なエピソードはほぼすべて網羅してくれている

・カエサルの前に絨毯にくるまれて登場
・毒蛇に噛ませて自殺

など、有名なエピソードはだいたい網羅してくれているのは嬉しいところ。

この映画を見れば、クレオパトラの生涯がわかります。
その意味では伝記を読むよりこの映画を見たほうがずっと楽しく、お得な感じです。

◆アクティウムの海戦は・・・

戦闘シーンで勉強になるのはアクティウムの海戦のシーン。

今と違ってCGのない時代なので、模型を使ったシーンもあるのですが、アントニーの船が敵船に接舷して白兵戦に持ち込むシーンは当時の海戦をよく描いていると言えます。

ただ、CGを見慣れてしまった私たちにとっては、ちょっとちゃっちく見えてしまうのも正直なところ。

さすがに古さを感じてしまいます。

◆宮殿内の装飾やクレオパトラの衣装などの時代考証はちょっと・・・

ちょっとこれはどうなのと思ってしまったのは、宮殿のデザイン。

そしてもう一つがクレオパトラの衣装。

medium_5434989737
photo credit: x-ray delta one via photopin cc 

宮殿のデザインや装飾は、なにか、高級リゾートホテルを思い浮かべてしまうし、そこで生活するクレオパトラの衣装は、パーティードレスのように見えてしまうのですが・・・

それに、やたら胸を強調してるし。

ちょっとそれはないやろって感じでした。

最後に個人的な感想を

前半の偉大なカエサルと高貴な女王という対比に比べて、アントニーのだめ男ぶりばかり目立つ後半は見ていて辛いです。

基本データ

1963年公開
監督:ジョーゼフ・L・マンキーウィッツ
主演:エリザベス・テイラー
244分

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA