本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

iPhone用望遠レンズをいただきました。【周辺ガジェット】ハヤブサモバイル HM-618 iPhone5/5s 専用6-18倍ズーム望遠キット

IMG_6136

おはようございます、一龍です。

先日ちょっと面白そうなものをいただいたので、ご紹介します。

iPhone用の望遠レンズです。

 

はじめに



妻の父、私の義父が「懸賞で当たったんだけどiPhoneを持っていないからあげるよ」ということでいただいたのがこのiPhone用望遠レンズ。(なぜ懸賞に応募したんだろう?)

前々から、iPhoneに取り付けて使うレンズがあることは知っていましたが、買ったことはなかったのでこれは嬉しい。

いいおもちゃをいただいた感じです。
ありがとうお義父さん。

で今回は、まずは簡単に語紹介ということで。

開封の儀

IMG_6137

箱が凝っていて、蓋が磁石留めになっていました。

その蓋を開くとまずはレンズの登場。

全部とりだしてみると

IMG_6138

レンズ、三脚,iPhone用固定ケース、キャリングポーチ、説明書などなどのセット内容。

セッティングしてみよう

この手のものは初めてだし、

IMG_6139

説明書が英語!
というのにちょっと困惑してしまいましたが、

IMG_6140

とりあえず、この写真のようになればいいんだろうとセッティング開始。

ただその前に、レンズを触った瞬間にゅるっとした感触が・・・

IMG_6141

すきまからグリスが出てきている。

えっ?レンズってこんなもんなんですか?
望遠レンズとか触ったことがない私にはよくわからないのですが。

まぁ、とりあえずセッティングしてみます。

IMG_6142

まずは三脚をセット。
この三脚はもう一段足が伸びます。

IMG_6143

レンズを取り付けるためのアタッチメントを装着。

IMG_6144

その輪っかの中へレンズをズボッと挿入。

IMG_6145

うん、なんか天体観測できそうな雰囲気(笑)。

IMG_0730

次にiPhoneに専用ケースを装着。

IMG_0731

Appleマークが見える設計。

IMG_0732

このケースのレンズの部分がねじ式になっていて、このねじでレンズと接続固定します。

IMG_0733

三脚に固定したレンズに、iPhoneをグルグル回して装着します。

IMG_0734

iPhoneの向きを調節。

IMG_0735

レンズ前方から見るとこんな感じ。
結構カッコいいかも。

IMG_0736

iPhoneのカメラを起動してみました。
最小焦点距離が3メートルなので机上ではピントを合わせることができません。

6〜18倍の実力は後日屋外で実証実験してみたいと思います。

下にAmazonの「製品特徴」の記載を転記しておいたので参考まで

実際の撮影は後日のお楽しみということで、組み立てただけでお片づけ開始(笑)。

IMG_6147

ところが付属のキャリングポーチにレンズが入らないではありませんか!

IMG_6148

このポーチ、レンズ以外の付属品用だったんですね。
レンズはそのままなのか。

へへっ。

今日はここまで。


<製品特長>

この商品は、iPhone5/5S専用6x-18x光学望遠レンズです。

iPhone5/5Sに搭載されているカメラで、18倍ズームした写真や動画を撮ることができます。

最短焦点距離は3メートル、18倍ズームで800メートルまで寄れるから、コンサート、観光などを楽しむのに理想的です。

ボディは軽くて強い高品質のアルミ製、レンズは強く耐久性のある光学ガラスを使用。

しっかりとレンズを固定するために、iPhoneに装着する保護プラスチックケース付属。

足の長さの調節可能な三脚が付属。さらに三脚の雲台は360度回転可能。

・仕様

最小焦点距離:3m

倍率:6-18倍 800m

画角:6~10度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA