本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

お試しあれ!【料理】超簡単博多風水炊き

43469d75.jpg

おはようございます、一龍(@ichiryuu)です。

いきなりですが、お鍋の季節ですね。
今回は珍しく料理ネタ、先日我が家でつくった、超簡単にできる博多風水炊きの紹介です。

 

先日17回目の結婚記念日をなんとか無事にむかえることができました。

去年、一昨年はちょっといいところを見せようと、高松の鉄人の店にランチに行ったのですが、今回は子どもたち二人ともテスト発表中ということで、お出かけ拒否(誰に似たのかまじめな二人)。

そこで今年は家でワタクシが料理をすることにしました。
とはいえ、普段はうどんを打ったり、バーベキューなど男の料理担当のワタクシ。

超簡単でうまい料理はないものかと考えて、友人に教えてもらった鍋料理に決定しました。

超簡単、博多風水炊きです。

以後、作り方を説明していきます。
なお、分量は一応4人前ですが、我が家はバカみたいに食べるヤツがいるので、普通なら6人前ぐらいかと思います。

【材料】

手羽先         10本
鶏肉(骨付ぶつ切り)800g
白菜          1/2
もやし         1袋
舞茸        100g
えのき茸        2袋
人参          1本
ニラ          一束
絹ごし豆腐       一丁
白ネギ         2本
生くずきり       1袋
極細縮れ中華麺     3玉
大根(おろし用)   1/2本

【料理手順】

博多水炊きと言えば、濃厚な鶏白湯スープが特徴で、そこが一番手間がかかります。

本来は鶏ガラで何時間も煮込むのですが、ワタクシがつくったのはあくまで博多風水炊き。

特徴は手羽先で出汁をとることです。

25eec12f.jpg

鍋に適量の水を入れ、手羽先10本を投入、強火でまずは沸騰させます。

5b560bb0.jpg

沸騰したら弱火にし、灰汁をとりつつ、コトコト2時間煮込みます。

7db4340f.jpg

2時間ぐらい経つとスープに劇的変化が。
白く濁り始めます。

これで白湯スープの完成。
たったこれだけ。

けっして濃厚スープではないのですが、このスープに塩こしょうをちょっとふって、飲んでみてください。
もうこれだけですでに激ウマ!

ここまでできたら鍋スタートです。

b584b17c.jpg

まずは出汁ように煮込んだ手羽先だけを取り出して、スープとともにいただきます。
味付けは塩コショウだけ。

お箸で触っただけでトローン、プルプルでコラーゲンたっぷり。

で、これを食べている間に鍋の主役の具材を投入。

3355f482.jpg

今回はさらにいい出汁が出るように、骨付の鶏肉を投入しましたが、このへんはお好みでどうぞ。

一煮立ちして完成です。

59022cc1.jpg

「写真撮るからちょっと待て」と言ってるのに、フライングしているのはうちの嫁。

おろしポン酢も用意して、塩こしょうだけと2種類の食べ方で試してもらいましたが、どちらも大好評でした。
そして、すごい勢いであっという間に完食。

第2弾投入。

1633fbdb.jpg

舞茸を入れるとスープが濁ってしまうのですが、やっぱり舞茸はうまいわ。

野菜もお鍋にすると大量に食べられます。

第2弾もあっという間に完食(まったくどんだけ食べる家族や)。

そして〆のラーメン。

f7017fdb.jpg

博多風と言うことなので、細麺のラーメンを用意しました。

96de2160.jpg

これがまた美味い!
塩コショウとラー油をちょっとたらしたら、もうその辺のラーメン屋には負けない味になります。

最近スーパーに行くと、色々なお鍋のもとを売っていますが、ちょっと時間をかけるととってもヘルシーで美味しいお鍋が食べられます。

コラーゲンたっぷりで女性にもお薦め。
ぜひこの冬お家でお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA