本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

トリガーポイントを押さえるべし【モテ】朱美(著)『女整体師が教える 快感のスイッチ』 メディアファクトリー

おはようございます、returnキーを「アター」といって勢いよく叩いてしまう一龍(@ichiryuu)です。

さて今日は、彼女が健康になって、美しくなって、そして何よりあなたに優しくなってしまうと言う魔法のようなメソッドが書かれた本をご紹介。

本書の内容を実行したら、もう彼女はあなたの虜です!

 

【目次】
序章 女性は「ほぐし」を待っている
第1章 あなたの指は女性をとろかす力をもっている
第2章 整体師が知っている女の秘密
第3章 快感スイッチをオンにする
第4章 言葉の力で効果は倍加する
第5章 ほぐしセックス
第6章 男を上げるセルフメンテナンス
終章 人に必要とされる幸せ

【ポイント&レバレッジメモ】

★女性はなぜ整体に通うのか

 現代の女性たちが整体師のもとに足しげくやってくる理由は、大きく分けて二つあります。  
 まず一つ目は、癒しに飢えていることです。  
 バリバリ働く女性が随分増えているとはいえ、働く女性はどこかで無理をしています。<中略>ある意味で、魅力的な女性ほどボロボロになっているのです。
 癒されたい。
 女性たちは何よりも癒しを求めています。それを的確に与えてくれるのが整体師。切実に求めているものを得るために、彼女たちはコストも構わず整体師のもとを訪ねるのです。
 二つ目の理由は、整体師が女性の「快感のスイッチ」を押しているから。
 快感のスイッチと呼べる箇所は確かに存在します。それは整体師が「トリガーポイント」と呼んでいる、痛みや凝りの原因となっているポイントです。トリガーポイントにうまく指圧が入ると、痛みを感じつつも心地いい、いわゆる「イタ気持ちいい」感覚に体を貫かれます。全身を震えさせるような反応が起き、思わず声を漏らす女性もいます。

★ほぐしの効果

1. 緊張・警戒をゆるめる
 凝り固まった体は、筋肉がこわばり緊張しています。常に体に力が入っていると、心もリラックスできません。相手が好意的なアプローチをしてきても、疑う、警戒するといった反応をしてしまいます。
 しかしそんな女性ほど、体がゆるんで心がポジティブになると、自分を楽にしてくれた相手を信頼する気持ちを強く抱きがちなもの。<中略>意中の女性が疲れているそぶりを見せたら、信頼感を獲得する絶好のチャンスと思ってください

2. 尽くしたくなる
 体をほぐしてあげると彼女の「やってあげたいスイッチ」も入ります。つまり、尽くしてくれるようになります。
 もともと、女性はあれこれしてあげたい欲求を男性より強くもっているものです。そこに加えてほぐしで信頼関係が生まれれば、「楽にしてもらったお返しがしたい」という気持ちが強く湧いてくるはず。

3. フェロモンが増加する
 たっぷりほぐされた女性は、目に見えて美しくなります。
 体がほぐれて骨盤内の血流がよくなると、女性ホルモンを作る卵巣の働きが活性化し、フェロモンがアップするからです。女性ホルモンは女性を女らしく機能させるホルモンで、バランスが整っている女性は、目がうるうる、肌や髪にはハリとツヤがあり、「潤い」が違います。
 ご自身で見るまで信用できないかもしれませんが、私は長年整体を行ってきて、施術後の女性が「別人!?」と思うほどきれいになるのを何度も見てきました。体の中の状態は、如実に外見に表れるものなのです

★整体師式ほぐしの基本──「つかむ」「揉む」は逆効果

 プロは絶対につかむような揉み方はしません。つかむ刺激はまったくほぐし効果がないどころか、数々のマイナスがあるのです。
①凝りをピンポイントで刺激できない。
②皮膚を動かしてしまうので、不快感や痛みを起こすおそれがある。
③いやらしいと思われやすい。
 
……このような理由から、「つかむ」「揉む」マッサージは逆効果といえます。

★親指に体重を載せて垂直にプッシュ

 基本の基本は「押す」ことです。  押すときに使うのは親指1本だけ。親指はある程度面積があって力をかけやすいので、いちばん効率よく気持ちよさを与えられるのです。親指の腹の部分を使って凝りをプッシュし、その他の指はお休みしてもらいます。<中略>
親指で押すときのポイントは、相手の体に対して垂直に、軽く体重を載せるように力を入れること。
 この「垂直に」がコツ。ほぐしの極意は角度なのです。垂直に押さないと皮膚や筋肉の繊維をねじれさせ、傷めてしまいます。必ず「垂直」を心がけてください。

★ポイントを約10秒押し続ける

「押す時間は約10秒」です。
 長く感じるかもしれませんが、時間をかけて凝り固まった筋肉を芯まで伸ばすには、それくらい必要になります。

★「トリガーポイント」を狙え

 人の体には、そこを圧迫すると関連する筋肉を次々にゆるめることができる、魔法のような箇所がたくさんあります。先にも触れましたが、それが「トリガーポイント」と呼ばれる、凝りの震源地となる筋肉の塊のこと。トリガーとは「引き金」のことで、トリガーポイントが凝り固まると他の関連する筋肉にも痛みや痺れを飛ばしているので、そこさえほぐせば一気に広範囲の体の部位がほぐれ、即効的に体が楽になります。
 つまり、手探りであちこちほぐす必要はなく、相手の悩みに応じてピンポイントでトリガーポイントを押せばいいわけです。
 また、トリガーポイントは「凝っている」と感じる場所とは少し離れたところにあります。たとえば肩ならおもに肩甲骨の内側、腰なら背中の真ん中あたりにあるのです。もう一つトリガーポイントの特徴には、上手に押してあげると「イタ気持ちいい」というすばらしい体感があります。これはマッサージ好きにはたまらないポイントといえるでしょう。

★肩をほぐすと性感帯のスイッチが入る  

 肩をほぐすと、「性感帯」つまり感じるスポットが目覚めてきます。逆にいえば、肩が凝っている体だと、どれほどすばらしいテクニックで体をまさぐられても感じにくい状態です。
 感じやすい、感じにくいは、神経が深く関係しています。肌を触られて気持ちいいと感じるのは、肌で感じた刺激が神経を介して脳に伝わるから。神経の間を刺激が伝わる速度が速い人ほど「感じやすい」といえます。しかし、肩が凝っていると体から脳に至る刺激の通り道が封鎖され、感じにくくなってしまうのです。

★男の体温を伝える

 まず、体温をじっくり彼女に伝えるように触ってみましょう。
 ほぐす前に肩に手のひらを置いて、体温を伝えます。最低でも10秒。10秒温めたら手を移動させてまた10秒。これをくり返します。背中から肩甲骨にかけてじっくり温めてあげましょう。
 男性は女性よりも筋肉量が多いため発する熱量が多く、体温も高くなっています。手を当ててあなたの体温を伝えてあげましょう。「温かさを伝える」と「愛情を感じさせる」の相乗効果で、彼女の体はふわっとほぐれてきます。

【感想など】
まだまだピックアップしたい項目があったのですがこのあたりでストップ!

本書は女性整体師さんの朱美さんが書いたモテ本(?)
女性を身も心もほぐすことで快感のスイッチが入り、より仲良くなれるという内容です。

ですので、出会いとかナンパテクは期待しないでください。
すでにステディなお相手がいて、より深くつながりたい方におすすめの本です。

さて、本書冒頭にどれほど多くの女性が癒しを求めて整体に通うか、そして整体師が女性を虜にするか(もちろんプロですので恋愛には発展しません ←と書いてあるが、あやしい)ということが書かれていますが、これはワタクシも納得。

実はワタクシは高校生の頃からとある流派の武道を続けておりますが、一定の段位を取ると整体や指圧も習うことができるのです。

武道と整体や指圧は密接な関係があって、武道で使う急所や人体構造に関する理解を深めるのに、整体や指圧を習うのは非常に有益なのです。

ただ、人間の体は千差万別。
整体や指圧も、できるだけたくさんの方の体に実際に触れて施術することだけが上達の近道です。

それで一時期、家族や道場生はもちろん、ワタクシの周辺の人たちにはどんどんお願いしてモルモットになってもらいました。

「整体の練習台になってください、調子悪くなっても責任はとれないですが・・・」と頼むと、たいていの人がOKなんですよ。

で、特に食いついてくるのが女性です。
友達が施術されていると、「次私ね」「私もお願い」とすぐに数名待ちになります。

体をゆるめるための指圧をして、背骨を整える整体をして、最後に緩んだままでは揉み返しがきたり、整えた関節がすぐにずれるので体を絞める指圧をしておしまい。

一通りするのに30分くらいかかります。

最初は痛がっているのですが、ほぐれてくると「イタ気持ちいい」状態になり、施術が終わる頃には本書に書いているように血行が良くなるのでしょう、冷え性の人でも手足がポカポカになります。

もう女性陣は大感謝ですよ。
ゆがみがすごく、両足の長さが違っている人がいると、「見て見て、2センチ以上足の長さが違っている」と友達に見せておいて、施術後それが治っているのを見せると、「すごーい!」の大絶賛。

3人ぐらい施術するとヘトヘトになるのですが、結構楽しかったですね。

残念ながら、当時はもう嫁さんと付き合っていたので、恋愛関係に発展というのはなかったですが、本書に書いてあるように女性陣の「してあげたいスイッチ」は入るようで、施術後はお茶をいれてくれたり、お菓子をいただいたりと、モテに近い状態でした。

ちなみに、嫁さんにもよく整体や指圧はしてあげてました。
また、嫁さんが妊娠中は腰が凝るらしくて、毎日腰をもんでました。

整体や指圧で「快感のスイッチ」が入るかどうかは、正直わかりませんが、二人の中がより親密になるのは確かだと思います。

これ自体がスキンシップですもんね。

整体ははっきり言って素人ができるものではありませんので、軽めのマッサージや指圧をおすすめします。
といってもツボの位置がわからないでしょうし、本書に載っている「トリガーポイント」の位置もちょっと大雑把すぎるので、もっと詳しく知りたい方はiPhoneアプリもあります。

つぼ App

カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス

価格: ¥170

ラブつぼ App

カテゴリ: ブック

価格: ¥350

そして、ツボを押す力加減はお相手と「痛くない?」と会話して確認しながら施術してください。

また、最近のスポーツ界では筋繊維を痛めないようにプルプルとゆらしてほぐす方法もあるようで、こういったものなら素人でも安心してできますね。

ということで、彼女が健康で、美しくなって、くびれができて、胸が大きくなって、小顔にもなる。
そして、何より今まで以上に仲良くなれるといいことづくめの方法を、本書でぜひ学んでください!

【関連書籍】

本書内で紹介・引用されている本のご紹介

 

セックスレスになってしまうカップルと、セックスし続けるカップルとの違いはどこにあるのでしょうか?
この本では、交際歴3年以上でも週1回以上セックスし続けている、20代~40代のカップル(既婚者含む)に取材。
そこから、いつまでも飽きられることのない、“セックスフル”な女性たちの特徴が明らかになりました!
彼女たちに共通していたキーワードは、“がんばらない”。
「オーガズムを知っている」「ひとりHを定期的にしている」「家庭内別居生活もあり」「5分セックスにも寛容」
「なんでも笑いに変えちゃう」「グルーミングし合っている」etc.……
いままでのセックスハウツー本ではわからなかった、セックスフル女性たちの、“がんばらない”秘密、愛され続けるコツを大公開します!
“私たち、セックスレスかも…”、“これからセックスレスになったらどうしよう…”、そんな不安を抱える女性たちに贈る一冊です。
マンネリ知らずのセックスライフをサポートする、「きょうのベッドメニュー」付き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA