本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

【報告】2011年「一流への道」で人気だった本

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます。

2012年最初の記事は年初恒例、2011年年間人気ランキングです!
はたして昨年当ブログで人気のあった本はどの作品なのか?
集計したワタクシも意外な結果となりました。

いつも応援ありがとうございます ( v^-゚)Thanks♪ ランキング参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ banner_21.gif 


【2011年Amazonアソシエイト年間ランキング】
最初にお断りしておきますが、なんと上位の本は同率のものが多すぎるという結果となってしまいました。

1位と2位だけで8冊の本がひしめき合うという・・・。
よって今回は1位と2位のみの発表とさせていただきます。

それではまず

2位集団の3冊

参考記事:すぐに使えるマグロ船仕事術テクニック7選【書評】齊藤正明(著)『マグロ船仕事術』(ダイヤモンド社)

今やテレビでも大活躍の齊藤さん。
最初にお会いしたときには、まさかここまで有名になられるとは予想もしませんでした。
今後のご活躍がますます楽しみです。
これからも応援してますよ!

参考記事:あなたのアイコン、あなたを伝えていますか?【書評】ウジトモコ(著)『デザインセンスを身につける』(ソフトバンク新書)

普段意識していなかったツイッターやFBなどのアイコンを例にデザインの大切さを教えてくれる一冊。
ワタクシにとってはまさに目から鱗の1冊でした。
これからSNSデビューされる方は必読かと。

参考記事:英作文ってこんなに簡単だったんだ!【英語】田地野彰(著)『「意味順」英語学習法』(ディスカヴァー21)

学生時代に英語で苦しみ抜いたワタクシにとっては、目から鱗どころか衝撃の一冊でした。
英語ってこんなに簡単だったんですね。
学生のうちに読みたかったなぁ。
受験生も英語が必要なビジネスパーソンも必読です。

ここまでが2位集団。

そしていよいよ

1位集団の5冊

参考記事:大塚寿氏に学ぶ、40代の学び方【読書術】大塚寿(著)『40代を後悔しない50のリスト』(ダイヤモンド社)

年代的にジャストミートだったワタクシにとって、文句なしに昨年読んだビジネス書ベスト5に入る本。
40代の方はもちろん、若い方にも前倒しで読んでおいた方がよろしいかと。

参考記事:自分専用Googleを作る【書評】五藤隆介(著)『たった一度の人生を記録しなさい』(ダイヤモンド社)

evernoteを使ったライフログを丁寧に紹介してくれている本。
ワタクシ自身がこの本を読んだ当時、まだiPhone3Gを使っていてevernoteを全然使っていなかったのであまり好意的な文章を書いていないのですが、よく売れました。
お詫びと言っては何ですが、4Sに機種変した今なら言えます。
「evernoteすごくいいです!」

参考記事:サラリーマンのプロになろう。【書評】美崎栄一郎(著)『枠からはみ出す仕事術』(サンマーク出版)

9月に会社を”脱藩”されて、ますます日本中をアクティブに飛び回ったいる美崎さん。
この本が出た頃はまだサラリーマンをされていたんですね。
ノート術や文具、それにiPhoneやiPadといったガジェットのイメージが強い美崎さんですが、ワタクシはこの本がいちばん好きですね。
仕事をしながら違う”場”を持つ者として共感するところ大です。

参考記事:仕事のプロは道具にこだわれ!【紹介】美崎栄一郎(監修)『最強の文房具』(別冊宝島)

見てるだけでも楽しい文具本。
しかし中身は、タイトルの通り仕事で使える最強の文房具を多数紹介してくれているお役立ち本です。
なかなか骨太ですよ。

参考記事:手帳特集の充実ぶりが半端ない件【雑誌】「日経ビジネス Associe」 2011年 11/15号

年末の手帳特集はビジネス雑誌の風物詩。
多くのビジネス雑誌が手帳特集を組むのですが、昨年末は特集の質量ともにアソシエさんの圧勝だったように思います。
保存版として手元においておくのもよいのでは。

さて、ここまでが昨年当ブログで人気のあった本ですが、売り上げ点数的には上記の本たちをはるかに凌駕するアイテムがありました。

それがこちら

限定 モレスキン スターウォーズ ルールド ラージ ノート MOLESKINE 限定 モレスキン スターウォーズ ルールド ラージ ノート MOLESKINE
()
MOLESKINE

商品詳細を見る

限定 モレスキン スターウォーズ ルールド ポケット ノート MOLESKINE 限定 モレスキン スターウォーズ ルールド ポケット ノート MOLESKINE
()
MOLESKINE

商品詳細を見る

ポケットサイズ、ラージサイズともにすごい売れ行きで、あらためてモレスキンとスターウォーズファンのすごさを感じました。

まぁ書評ブロガーとしてはかなり複雑な心境ですが・・・。

ということで、影のトップ2を加えて、当ブログの2011年人気ベスト10でした。

【感想そして2012年の抱負など】
こうしてトップ10を見ていると、ビジネス書から学習参考書、そして文具関連の強さが当ブログの特徴として感じられますねぇ。

そしてそれはとりもなおさずワタクシという人間を表しているようにも感じます。

これって”ワタクシの好きなもの”=”このブログの個性”として出てきたってことなんでしょうか?

で、思ったんですが

ブログの世界では「何でもあるは、何もないのと同じ」とよく言われます。
テーマを絞ったほうが早く有名ブログに成長すると。

それで、当ブログではできるだけ手を広げない方針でやってきました。
でも書きたいものは他にもいっぱいあるし、好きなものを書くのはすごく楽しい。

ならいっそのことセオリーに反して書きたいターゲットを増やしてみようかと。

ということで、今年はもうちょっとだけ手を広げて、「一流への道」ワールドを構築していこうと思っております。

もちろん書評がこれまでどおりメインで、今後もよい本をご紹介し続けていくことを第1にブログを続けて参ります。

2012年も一龍と当ブログ「一流への道」をよろしくお願い申し上げます。 

【RSS登録のご案内】
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。
もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。→このブログを登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA