本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

第3号【週次レビュー】週刊e-RON(2/6~2/12)

ヒーター犬
(一緒にいるとヒーターはもっと暖かい)

さて、今週も週次レビューのコーナーがやって参りました。
今週は、まだまだ寒い日が続いて、暖かいうどん県でも雪がちらほら舞う日がありましたが、皆だまいかがお過ごしでしょうか。

「週刊e-RON」、第3号でございます。

いつも応援ありがとうございます ( v^-゚)Thanks♪ ランキング参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ banner_21.gif 


【今週のトピックス】

年始から続いていた、アクセスアップのための”ブログいじり”も一段落終え、今週はブログ自体の目立った変更はありません。

まぁ、Facebookページは作ったものの、なかなか「いいね!」押してくれる人が増えないなぁと・・・。

さて、”ブログいじり”が落ち着いたら次はいよいよリアルの活動です。

今年のリアル活動はこれからスタートすることにしました。

3月3日、東京で開催される「ビジネス書祭り2012」に参加することにしました。

詳しい内容、お申し込みはコチラから ⇒ 「ビジネス書祭り」

メルマガ「知識をチカラに」のこばやしただあきさん、読書王子こと杉本 禎浩さん、そして中郡久雄さんの3名が主催されて、行われるこのイベントには有名ブロガーさん、編集者さん、そして著者さんが集まる模様。

昨年のビジネス書ベスト3を決めていかないといけないという優柔不断なワタクシには難しい宿題が課されていますが、書評ブロガーのリアル活動はじめにふさわしいイベントですので行ってきたいと思います。

どんな出会いがあるのか、いやぁ、楽しみ。

【今週読んだ本】
今週もあまりペースが上がらず、結局この4冊どまりでした。

大河ドラマにあわせて平氏本が続々登場しています。
戦国時代と違って、平安から鎌倉、室町時代というのはあまり時代劇でも触れることが無く、予備知識がほとんどない状態。
平清盛だけでなく、この時代のキーとなる女性を紹介してくれていて、大河ドラマの予習にもなる一冊です。

先日紹介した本

参考記事:今日からAmazonキャンペーン!【紹介】松尾知枝(著)『マイル 極貧からCAへ芸能界へ、階段をのぼる私』(講談社)

今、何か悩みを持っている人におすすめの一冊。
あきらめずに努力し続けることが、成功への唯一の方法と教えてくれる良書です。

精神科医で作家でもある著者による”異常心理の解説書”。
これを読むと、幼児期の環境がいかに大切かということがよくわかる。
そして、人間の精神ってある意味ガラス細工のようにもろいものだとも。

今更ながら読みました。
ドラッカーの著作は何冊か読んでいるし、この本はべつに読まなくてもいいかなと思っていたのですが、図書館でたまたま見つけたもので。

あれだけ売れた本ですし、書評ブロガーとしては一応読んでおこうかと。
ただ、どうしてもこの表紙が好きになれないんですよね。

感想はと言うと・・・、まぁ意外と面白かった、かな。

そういえば著者の岩崎さん、最近”自炊”についてなにやら発言してましたが、その後どうなったんでしょうか?
そちらの方が気になります。

【未読本&気になる本】
ちょっと気になっているのがコチラの本

全世界で大反響のロングセラーがついに日本上陸!!45カ国470人のイノベーターによるビジネスモデルのイノベーション実践ガイド!!3Mやエリクソン、デロイトといった一流の企業やコンサルタントが採用しているビジネスモデルの概念は、実践的かつ革新的なテクニックで形作られています。時代遅れの既成概念を捨て去り、価値創成の新しいモデルを掲げた本書は、さまざまな組織のマーケターや開発担当者、コンサルタント、起業家、リーダーにとって読み応えのある1冊となっています。ビジネスモデルを9つの要素に分解することで、より深いレベルで顧客、販売チャネル、パートナー、収入の流れ、原価構造などが理解できます。さらに最も一般的なパターンも豊富な事例をもとに詳しく解説しています。[ビジネスモデルの理解]→[設計]→[実行]を系統的に学ぶことができる本書は、いわばイノベーションを起すための、革新的かつ斬新な「ビジネスモデル発生装置」です。【原題】Business Model Generation: A Handbook for Visionaries, Game Changers, and Challengers

この装丁、惹かれます。
内容云々よりもまず、この装丁で「何だろうこの本?」って気になってしまいました。
それに値段も結構張りますし。

ただ、

私事ですが、東京行きが決まったので、しばらく本代セーブ生活に入ります・・・。
気になる本はいっぱいあるのですが、我慢我慢。

【ダウンロードしたアプリ】

ということで、上記のとおりアプリも我慢我慢。

【初めて食べた】

麺通団の田尾さんが激推薦していたのでイオンの沖縄物産専門店で買ってきました。

ぴりんぱらん

沖縄のおつまみです。

ビールのおつまみにぴったりといううたい文句ですからオリオンビールを用意するのがベストだったのでしょうが、あいにく我が家にはビールが無かったので、今回は焼酎ロックでいただきました。

原材料に島唐辛子とか黒砂糖とか書いていたので、てっきりあま辛い味付けかと思いきや、ニンニク風味がする意外はほとんどピーナツのナチュラルな味。

ちょっと拍子抜けしたのですが、ラベルに書いてあるように「不思議と手が出る」んですよ。

なかなか面白い風味です。
また買ってこよう。

【RSS登録のご案内】
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。
もしブログの内容が気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。→このブログを登録する

2 COMMENTS

讃州屋 一龍

Takaさん
ぴりんぱらん、ぜひ食べてみてください。
すっごいおいしいわけではないのですが、「不思議と手が出る」おつまみです。
沖縄ではお土産屋ではなくて、コンビニなんかで普通においてあるそうです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA