本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

幸せな昆布だし【さぬきうどん日記】白川うどん

幸せな昆布だし【さぬきうどん日記】白川うどん

少々間があいてしまったが、讃岐うどん日記、第7回目である。

今回は、白川うどん(善通寺)の登場。

 

 

 

幸せな昆布だし【さぬきうどん日記】白川うどん

讃岐うどんというのは、飲食業会ではかなり特異なジャンルで、かなり変わった特色を持っている。

その一つが、場所が分かりにくい店ほど流行るというものだ。

もちろん、味がよいというのは絶対条件であるが、インターネットの亡かった時代には口コミだけで噂が広まり、有名店となったうどん屋は少なくない。

そういったうどん屋の魅力は、

山の中、田んぼの中、狭い路地の奥、看板が無く一見普通の民家等々、「えっ、こんなところにうどん屋があるの?」「これがうどん屋?」という疑問と驚き、そしてワクワク感。

そして、こういった場所が分かりにくいうどん店をめぐる”うどん巡礼”は、地図を片手にマークポイントを探してまわるオリエンテーリングの楽しさにつながるものがあるのではないだろうか。

今日ご紹介する白川うどんも、当初はそういったジャンルに入るお店だった。

高校野球が好きな方なら名前を聞いたことがあるだろう、尽誠学園の野球部。

今は亡き伊良部投手や巨人軍の谷選手が汗を流したその練習グラウンドのすぐそば、目印は県道沿いに立つ看板一枚のみ。

もし、看板が無かったら絶対乗り入れないような細い脇道に入り、「この先行き止まりちゃうの?」という不安と車を擦りそうなクランクを通り抜けるとその店は見えてくる。

舗装されていない、だだっ広い空き地のような駐車場に車をとめ、民家を改装したような趣の店に一歩足を踏み入れると、そこは別世界なのだ。

しらかわ2

メインメニューのうどんも、トッピングやサイドメニューもそれほど種類は多くない。
これはうどんで勝負していますという証。

そして、嬉しいのは完全セルフスタイル。
ワタクシのようなオッサーンには懐かしい、ノスタルジックな思いが去来するのです。

カウンターで「かけ大!」と注文。
どんぶりにうどん玉が2玉入っただけのものを受け取りレジへ。

しらかわ3

次に、ダボにうどん玉を入れて暖める。

最近、セルフ形式のうどん店が増えたが、本来のセルフというのは玉を暖め、出汁をかけるのも自分でするもの。

この日は寒かったので、玉を長めに湯につけ、

しらかわ4

熱いかけ出汁をたっぷりかける。

しらかわ5

この、出汁をかける行為がなぜかたまらなく好き。

薬味はシンプルにネギだけを乗せ完成。

しらかわ6

やや細く、しなやかな伸びのある麺。

しらかわ7

緩やかに描くウェーブとしっかり立ったエッジ。
この店はうどん県下でも数少ない包丁手切り麺の店なのだ。

そして、特筆すべきはこの透明感のある出汁。
まずは一口食べていただきたい。

しらかわ8

「おやっ?」と思うほど優しいうどんなのである。
強烈なパンチは無い。
けれど、食べすすむに従って、昆布の風味が口に広がり、出汁のうまさに目覚めてくる。

しかもこの目覚めは食後にも長く続く。
午後の仕事中、口の中は昆布系の出汁の風味がかすかに残る。

白川でうどんをお昼に食べると、午後も幸せに過ごせるという魔法の出汁なのだ。

素の味を楽しんだあと、そろそろトッピングの登場。

しらかわ9

今回は小エビのかき揚げ。

しらかわ10

魔法の出汁を染み込ませサクッといただくと、エビと昆布の相乗効効果で魔法のかき揚げが誕生する。

この出汁をぜひ体験してほしい。
カーナビのついた小さな車で魔法にかかりに行ってください。

白川うどん お店情報

関連ランキング:うどん | 善通寺駅

【おまけ】

このお店の壁にはうどん県(元香川県)の地図と日本地図が貼られていて、訪れたお客さんが自分がどこから来たのかシールを貼っている。
しらかわ11

圧巻なのは日本地図。
西日本が多いのは仕方ないが、北海道や東北からもたくさん訪れている。

そしてよく見ると、北方領土にも、竹島にも、尖閣諸島にもシールが貼られているではないか!
あらためて、これらの島々が日本固有の領土であることを実感したのであった。

あわせて読みたいうどん記事

 

 

www.s-ichiryuu.com

 

 

www.s-ichiryuu.com

 

うどん巡礼のお供に

 

さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版

さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版

 



当ブログでの紹介記事:『さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版』【うどんネタ】ゴールデンウィークは本書をガイドにうどん巡礼! 使い方のポイントも解説 – まいぷら

うどん手帖 (死ぬまでに一度は食べたい!!全国の名店50+α)

うどん手帖 (死ぬまでに一度は食べたい!!全国の名店50+α)

 

 

当ブログでの紹介記事:『うどん手帖 死ぬまでに一度は食べたい!! 全国の名店50+α』【うどんネタ】うどん県以外にも美味いうどんはあったんだ! – まいぷら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA