本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

豊富なメニュー【讃岐うどん日記】手打ちうどん 歩

歩1

讃岐うどん日記、第8回目。
手打ちうどん 歩(あゆみ)の登場だ。

 

 

 

豊富なメニュー【讃岐うどん日記】手打ちうどん 歩

それは3月のある日、娘の一言から始まった。
「お父さん、しっぽくうどん食べてみたい。連れてってよ。」

話を聞くと、学校で讃岐の郷土料理の一つとしてしっぽくうどんを習ってきたとのこと。

ここでしっぽくうどんの簡単な説明をしておこう。

しっぽくとは、漢字では卓袱と書く。
中国で各種の料理を一皿に盛りつけたものを表すらしいが、「七宝の具」がしっぽくになまったという説もあるらしい。

いずれにしても、うどんの上に色々な具が乗ったものをしっぽくうどんというのだが、具材に関しては地域によって異なるようだ。

讃岐においては、大根、人参、おあげ、春菊、キノコ類といったところがオーソドックスな具材だろう。
そして、一般的には冬に食べるものである。

話を戻そう。

娘に郷土の伝統を実体験させるのも、大切な親の務めである。
娘のお願いを快諾し、しっぽくうどんを食べに行こうとしたのだが、これにはちょっとだけハードルがあるのだ。

実は、どこのうどん屋でもしっぽくうどんがあるわけではないのである。
いやむしろ、やっている方が少数なのだ。

理由は簡単で、手間がかかるから。

うどん屋というのはビジネス形態としては典型的な薄利多売、「商品単価が安いぶん、客の回転数で利益を出す」タイプである。

その究極がセルフタイプのうどん屋であるから、まずセルフのうどん屋にはしっぽくうどんはないと思っていい。
そして、セルフに比べてメニューが多い一般店でも、手間のかかるしっぽくうどんはやっていないことが多い。

そして、しっぽくうどんが讃岐の郷土料理と言われながら、取り扱ううどん屋が少ないのにはもう一つ理由がある。
それはお客の心理。

麺自体の美味さに重きを置く讃岐うどんというジャンルにおいて、しっぽくうどんとか鍋焼きうどんといった具材系のうどんというのは、ある意味”邪道”なのである。

はっきり言って、具材をたっぷり使えば、どんな麺(機械打ちだろうが、冷凍だろうが)でも美味いのは当たり前なのだ。

それを良しとしない心理がプロ意識(?)の高いうどん好きには必ずある。

だから私もこれまで数回しかしっぽくうどんは食べたことがない。

前置きが長くなった。

と、いうことでネットでしっかり調べ、メニューにしっぽくうどんがあることを確認していったのはこの店

歩2

丸亀の 手打ちうどん 歩 である。

ここは以前当ブログでも紹介した よしや、そしてかの名店 なかむら の近くにある、いわばうどん激戦区にあるお店。

当然味は一級品なのだが、まだまだ観光客にあまり知られていない(=行列ができない)ので、私もしょっちゅう通っているお店である。

しかも、客席から見えるところでうどんを打っており、大将のうどんさばきにいつもうっとりと見とれてしまうのである。

ただ、いつきてもかけうどんか、ぶっかけうどんしか食べたことがなかったので、今回あらためてメニューをみたら・・・ 

歩3

さすが一般店だ、こんなにメニューが豊富だったんだと気がついた。

さて、娘は当然しっぽくうどんを注文。

歩4

店によってかなりバリエーションの幅が広いと思うのだが、基本は大根や人参などの野菜をやや大きめに切って煮るといったところか。

野菜たっぷりでヘルシーだ。
おそらく女性はこういううどんが好きなんじゃないかと思う。
娘も大満足。

で、私はというと・・・しっぽくうどんは注文せず。
ここで白状するが、子供みたいで恥ずかしいのだが、私は大根が嫌いなのだ。

しかしせっかくの機会なので、私も具材系のうどんを注文することに。
私が選んだのは、鍋焼きカレーうどん。

おお、鉄鍋で出てくるとはちょっと驚き。

歩5

そして蓋を取ると・・・

歩6

カレーのスパイシーな香りが一瞬で広がる。

そして、カレーうどんと違うのは、

420

煮込みだから麺にカレーのスパイシーさが染み込んでいるのである。
これはたまらない。

具材系のうどんを邪道視してきた私だが、美味いものは美味いと素直に認めよう。

熱さと辛さに汗をかきつつ麺を完食。

その後には、お行儀など気にせずこんなことも。

IMG_0780_convert_20120502073335.jpg

おにぎり投入である。
これも一興、フリースタイルで楽しむのも讃岐うどんスタイルである。

注:しっぽくうどんは季節限定の場合が多いのでご注意を!

うどん歩(あゆみ)お店情報

関連ランキング:うどん | 宇多津

あわせて読みたいうどん記事

 

 

www.s-ichiryuu.com

 

 

www.s-ichiryuu.com

 

うどん巡礼のお供に

 

さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版

さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版

 



当ブログでの紹介記事:『さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版』【うどんネタ】ゴールデンウィークは本書をガイドにうどん巡礼! 使い方のポイントも解説 – まいぷら

うどん手帖 (死ぬまでに一度は食べたい!!全国の名店50+α)

うどん手帖 (死ぬまでに一度は食べたい!!全国の名店50+α)

 

 

当ブログでの紹介記事:『うどん手帖 死ぬまでに一度は食べたい!! 全国の名店50+α』【うどんネタ】うどん県以外にも美味いうどんはあったんだ! – まいぷら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA