本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

圧倒的ボリューム【讃岐うどん日記】麺処 綿谷

圧倒的ボリューム【讃岐うどん日記】麺処 綿谷
(行列のため店の全景は写せず)

讃岐うどん日記、第9回目。
ゆるく平和なさぬきうどん界にあって、ある意味ここは危険な店、麺処 綿谷(わたや)の登場である。

 

 

 

圧倒的ボリューム【讃岐うどん日記】麺処 綿谷

外食産業において、他店と差別化するための方向性には、お決まりのパターンがいくつかある。
味がいいというのは絶対であるのだが、それプラス
・スタバのようなサードプレイスを提供する場合
・牛丼チェーン店のように早さと安さで勝負する場合
・店の作りや店員のサービスなど徹底した高級志向で勝負する場合
・立地やロケーション、隠れ家的作りなどの雰囲気で付加価値を提供する場合  などなど

色々なパターンがあるだろう。

讃岐うどん界もそのご多分に漏れない。

こんな狭い県に800店ものうどん屋がひしめくのである、しかもうどんはシンプルな食べ物、他店との差別化はかなり経営者の頭を悩ませるものであろう。

今日ご紹介する綿谷は、そんな讃岐うどん界において、はっきりとした差別化のできている店である。

その方向性は“量で勝負”
実は、この量で勝負というのは讃岐うどん界において、意外にも少数派。

しかも味がいいとあっては、流行らないわけがないのである。
とにかくお昼時は、平日でも大行列なのだ。

丸亀だけに亀のお出迎え
IMG_0803_convert_20120506213318.jpg

そして、一歩店に入ると、そこはもううどんのワンダーランドである。

IMG_0804_convert_20120506213424.jpg

サイドメニューとトッピングがずらっと並んでいる。
いなり寿司マニアのワタクシは迷わず稲荷をチョイスして、メインのうどんも迷いはない。
この店に来れば絶対これである。

IMG_0805_convert_20120506213528.jpg

スペシャルぶっかけ!
しかも(大)である。

ここで、綿谷を訪れるうどん同士に注意しておく。

冒頭部分で、ここはある意味危険な店だと書いた。
ある意味とは、量が多すぎて食後に動けなくなるということだ。

この店の1玉は、おそらく他店の1.5~2玉に相当する。
つまり、ワタクシのように(大)を頼むと普通の店の3玉以上という尋常ではない量のうどんが出てくるということだ。

しかもこの店、サイドメニューも侮るなかれ。

IMG_0806_convert_20120506213634.jpg

いなり寿司もビッグサイズ。
普通のいなり寿司の2倍以上の大きさ。

再度注意しておく、他県からうどん県にやって来て、うどんツアーを楽しもうとする時は、間違ってもこの店は最初の1軒に選んではいけない。

本当にこの店だけで終わってしまうぞ!

さて量のことばっかり書いているが、この店の1番人気、スペシャルぶっかけについて触れておこう。
というより写真を見てほしい。

IMG_0807_convert_20120506213737.jpg

牛肉、豚肉、温玉、わかめの乗ったぶっかけうどん。
ラーメンで言うところの”全部のせ”である。

ワタクシがつべこべ言うより、今回は写真を見るだけで説得力があると思う。

IMG_0808_convert_20120506213847.jpg

この、分厚い肉の地層をかき分けてすくい出す麺は、やや太のモチモチ系。
肉の歯ごたえとマッチする。

牛肉 ⇒ 麺 ⇒ 豚肉 ⇒ 麺 ⇒ 牛肉 ・・・ と味と食感を楽しんだ後、わかめでお口直しし、温玉の登場。
 
IMG_0809_convert_20120506213952.jpg

黄身を絡ませた麺で、また 牛肉 ⇒ 麺 ⇒ 豚肉 ⇒ 麺 ・・・

そしてあなたは気がつくだろう、驚愕の事実に。
「全然うどんが減らんやん!どんだけ食べても減らんやん!」

あの世には無限地獄というものがあるらしいが、綿谷のスペシャルぶっかけ(大)は490円で楽しめる無限極楽。
うどんパラダイスなのだ。

麺処 綿谷 お店情報

関連ランキング:うどん | 丸亀駅

あわせて読みたいうどん記事

 

 

www.s-ichiryuu.com

 

 

www.s-ichiryuu.com

 

うどん巡礼のお供に

 

さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版

さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版

 



当ブログでの紹介記事:『さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版』【うどんネタ】ゴールデンウィークは本書をガイドにうどん巡礼! 使い方のポイントも解説 – まいぷら

うどん手帖 (死ぬまでに一度は食べたい!!全国の名店50+α)

うどん手帖 (死ぬまでに一度は食べたい!!全国の名店50+α)

 

 

当ブログでの紹介記事:『うどん手帖 死ぬまでに一度は食べたい!! 全国の名店50+α』【うどんネタ】うどん県以外にも美味いうどんはあったんだ! – まいぷら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA