本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

【読書カード】山本兼一(著)『利休にたずねよ』(PHP)

 

利休にたずねよ (PHP文芸文庫)

利休にたずねよ (PHP文芸文庫)

  • 作者:山本 兼一
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2010/10/12
  • メディア: 文庫
 

 

〇まったく、人の世には、三毒の焔が燃えさかっておる。
 三毒は、仏法で説く害毒で、貪欲、瞋恚、愚痴、すなわち、むさぼり、いかり、おろかさの三つである。

〇「人は、だれでしも毒をもっておりましょう。毒あればこそ、生きる力も湧いてくるのではありますまいか」
   <中略>
「肝要なのは、毒をいかに、志にまで高めるかではありますまいか。高きをめざして貪り、凡庸であることに怒り、愚かなまでに励めばいかがでございましょう」

■欲を持つことはけっして悪いことではない。欲は生きるエネルギーだ。ただその向かうベクトルがどの方向を向いているのかが問題。
三毒の焔を高い次元に昇華できれば、それは志になる。そして人は志をなすために生きるものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA