本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

【旅】阪神タイガース安芸キャンプ&岩崎弥太郎生家に行ってきました!

IMG_3221_convert_20110221211028

本日は阪神ファン以外の方はスルーしてください。
久々に高知県安芸市に阪神タイガースのキャンプを見に行きました。
その報告など。

いつも応援ありがとうございます ( v^-゚)Thanks♪ ランキング参加中!
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ banner_21.gif 


【阪神タイガース安芸キャンプ】
星野監督以来6年ぶり?かな、久々に安芸に阪神タイガースのキャンプを見に行ってきました。

いや~、キャンプいいですよ~。
キャンプってね、選手をすごく近くで見れるんですよ。

もう球場走り回って写真撮りまくってきました。
その中からほんの少しだけアップ。(肖像権怒られない程度に)
IMG_3234_convert_20110221211136
真弓監督かっこいいです。

そして、何んといってもこの方の復活が待ち遠しい、アニキ!
IMG_3245_convert_20110221211332
向こうには檜山選手と新井(兄)がトスバッティング中。

アニキは特に同世代なんで頑張ってほしいです。
バッティングに関してはいい動きしてました。
ちょっと安心。

午後からは紅白戦。
キャンプ中の紅白戦はすごくオススメ。
あたりまえですが、両軍タイガースですので、どんどん選手が出てくる。

この日の投手だけでも下柳、スタンリッジ、球児、小林、岩田、メッセンジャー、鶴、秋山・・・
めっちゃお得。

それに、こんな夢の対戦も見れます。
IMG_3261_convert_20110221211453
球児対マートン!
こういうのが見れるのもキャンプの魅力。
キャンプ見に行かれたことのない方、ぜひ一度行ってみてください。

ここで、少しだけワタクシの感想を。

先述したように、前回キャンプを見に行ったのは星野監督時代でした。
で、当時と比べて今回の印象は、“静か”

先手の声が出ていない。
星野監督の時はもううるさいぐらい選手が声出してて(声を出さなかったら罰金でした)、緊張感もビリビリ伝わってきました。
また、お客さんも選手がノックをエラーしようものなら手厳しいヤジが飛んだものでした。

それが、今日の雰囲気はグランドもスタンドもしーん。
なんかダメ虎時代を思い出してしまって・・・、大丈夫かなー。

あっ、グッドインプレッションも言っておきましょう。

それは岩田。
いいです。もう大丈夫!今年は活躍してくれます!

【岩崎弥太郎生家】
キャンプの後は昨年ブレイクした(?)岩崎弥太郎生家に行ってきました。
安芸球場から車で10分ぐらいです。
IMG_0831_convert_20110221210859
立派な家。
ドラマとはえらい違い。

ガイドさんの話によると、中クラスの農家の家だそうです。

そしてこちらは有名な日本列島の庭石
097_convert_20110221210618
弥太郎が13歳の時、河原から運んで作ったんだとか(左が九州、右奥が北海道)
昨年、あまりに観光客が多くなったので、いまは柵で囲んであります。

この石を見て少年弥太郎は何を思ったんでしょうね。

【おまけ】
一龍流、安芸キャンプの楽しみ方をご紹介

安芸に向かう途中で
お茶や餅を必ず買うこと。

手結山(ていやま)トンネル西側にて売っております。

大きな地図で見る

100_convert_20110221210658

ごくごくシンプルなあん餅ですが、球場で食べるこのお餅は格別。

それから、お土産屋さんではカレンダーを狙うのもよし。
101_convert_20110221210748
2月ですから、1200円のカレンダーが700円で販売しておりました。
せこい?

まぁ、めいめい楽しめばいいんですけどね。
今年こそV奪還!頑張れ阪神タイガース!

ところでこの雑誌はご存じ?

球団承認 阪神タイガース75周年記念BOOK (宝島MOOK) 球団承認 阪神タイガース75周年記念BOOK (宝島MOOK)
(2010/11/20)
不明

商品詳細を見る

なんと付録はタイガースTシャツです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA