本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

あなたはけっして無力ではない【書評】アンディ・アンドルーズ(著)『バタフライ・エフェクト 世界を変える力』(Discover21)

生きている。
それだけでもうあなたには存在する価値と意味、そして目的があります。
あなたの存在、行動は無意味ではありません。

created by Rinker
¥231 (2020/06/07 02:55:40時点 Amazon調べ-詳細)

【メッセージ】

あなたの今日の行動によって、
未来の世代の人たちの人生が方向づけられるのです。
どうか、そのことを知っておいてください。
その人たちはまだ生まれていませんが、
あなたの今日の、明日の、明後日の
行動によって大きな影響を受ける可能性があります。

あなたの今日の行為、ひいては人生は、
未来を永遠に変えるだけの力を持っていることを知っておいてください。

【感想など】

歴史はよく一枚の布に例えられます。

一本一本の縦糸は時間の流れ、そして一人一人の人生、生涯を表します。
そして、その縦糸を結び付ける横糸は“縁”を表します。
地縁であったり、主従関係であったり、そして思想的結びつきだったり。

この縦糸と横糸は、時に太く、時に細く。
また独特の発色をしたりして、不思議な模様を、まさしく“人間模様”を描きだします。

それが、あたかも大河のごとく綿々と続いていくのが人間の歴史。

一本一本の縦糸は、本当に細く弱いものでも、他の糸と結びつくことで思いもしない模様を描くことになる。
そして、結果的にどんな模様を生み出すかは分からないが、けして一本の糸も無駄に存在しない。

こんなことを思いながら本書を読ませていただきました。

今回の地震で私たちは
自然の驚異の前に人間の、なんとはかなく無力なことか。
そして、私たちの便利で豊かな生活は、とてももろい基盤の上に成り立っていたことを見せつけられました。

この衝撃からワタクシも一時ブログを書く気力がわかない“無力感”に苛まれました。
地震以来、ブログ更新ペースが落ちたのは、本業の忙しさだけが理由ではありませんでした。

こんな時だからこそ、「自分にできることを粛々とやる」
それが大切なことだとわかっていましたが、本業ならともかく、趣味でやってるブログなど書こうが書くまいが大勢に影響はないじゃないか。
そんな気持ちになっていたのも事実です。

地震から時間が経ち、4月も終わりに近づいたころ、ようやくブログを書く気力も充実してきたときに本書と出会いました。
やはり「天は求める師を与える」のでしょうか、この本と出会って完全に吹っ切れました。

「自分の行動は無意味ではない」

ワタクシの一龍としての活動、このブログで記事をアップすることは、蜘蛛の糸よりも細く、蝶の羽ばたきよりも微力なものかもしれません。

しかし、いずれ世界を動かす原因になるかもしれない。

よし、まずはこの本を紹介することがワタクシにできるバタフライ・エフェクトだ。

ワタクシと同じ無気力感に苛まれている方、本書をお読みください。
あなたの行動は消して無意味ではない、いずれ世界を大きく動かしていくことになる。
だから今は、「自分にできることを粛々とやる」ことに専念しましょう。

この本を読んで。

created by Rinker
¥231 (2020/06/07 02:55:40時点 Amazon調べ-詳細)

【関連書籍】

アンディ・アンドルーズ『希望をはこぶ人』ダイヤモンド社【本の紹介】少し見方を変えるだけで不安や悲しみは希望に変わる、幸せに生きるコツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA