本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

【世界の博物館】エルミタージュ美術館

世界の美術館、第16号はエルミタージュ美術館です。
ロマノフ王朝の贅を尽くしたこの宮殿そのものが、人類の至宝です。

 

【今号の一押し】
エルミタージュ美術館は、もともとロマノフ王朝の宮殿です。
ですので、ここに収蔵されているものもすべて一級品ですが、何と言ってもこの建築物自体が人類の至宝です。

まずは冬宮の表玄関、ヨルダン階段
エルミタージュ1
白を基調とした空間に金の豪華さ。
バロック様式でもベルサイユとはまた違った気品があります。

エルミタージュ2
皇帝の私生活の場である「黄金の間」。
圧巻です。

エルミタージュ3
エルミタージュの礎を築いたエカテリーナ2世。

この人は、ドイツの片田舎の貴族の娘がロシア皇太子に嫁ぎ、夫を廃して女帝となり、ロシアの近代化のために改革を断行していき、やがて啓蒙専制君主として不動の地位を築きます。

彼女は数多くの愛人がいたことでも有名。
ただ、ポチョムキンという軍人だけは特別な男性だったようです。
その辺のことは「人物ドキュメント」のコーナーをお読みください。

エルミタージュ4

上のからくり時計を女帝にプレゼントしたのがポチョムキンです。
どういうからくりかはコチラをどうぞ

次号はスミソニアン国立自然史博物館です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA