本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

【読書カード】吉越浩一郎『「残業ゼロ」の仕事力』(日本能率協会マネジメントセンター)

 

「残業ゼロ」の仕事力

「残業ゼロ」の仕事力

  • 作者:吉越 浩一郎
  • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター
  • 発売日: 2007/12/22
  • メディア: 単行本
 

 

○基本はロジックを積み重ねて「理詰め」で物事が決まっていくべき。ただ、それだけだと人間関係がぎすぎすするので「義理・人情・浪花節(GNN)」で間をうめる。

○問題を顕在化することができれば、その時点で問題の八割は解決済み。

○問題は小さく分けて、「緊急対策」が必要な問題だけに手をつける。その後「再犯防止」→「横展開」をする。

○会議の目的
 ・会社の問題を顕在化する
 ・会社にとって最適な解決策を発見、実行する
 ・会議を「デッドライン」を決める場にする

「TTP(徹底的にパクる)」・・人の「いい言葉」や「いい仕組み」を見つけたら、どんどん取り入れる。オリジナルにこだわる必要なんて全くない。

○将来のリーダーを目指すのであれば、部下でいる間はひたすらフォロワーシップを磨く

○成功する確率が6割なら迷わず川に飛び込め

○仕事と人生を同一視しない。仕事を客観的に見て、会社にとって最良の結果を出せるのが本当のプロフェッショナル。

○独立に欠かせない能力
 ・リーダーシップ → 部下としてフォロワーシップを学びながらも、常に「自分が上司ならこうやる」というシミュレーションと、いつか自分が上に立つのだという気概を忘れない
 ・仕事を俯瞰的にみられる目を持つこと
 ・幅広い分野に精通していること

○実際に独立するしないはともかく、いずれは独立するぞ、という志を持っている人と、定年までこのままでつつがなくいければいい、という人とでは、成長のスピードがまるで違う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA