本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

対ビジネス書最強のレファ本!【書評】水野俊哉(著)『知っているようで知らない 法則のトリセツ』(徳間書店)

今日ご紹介するのは、もうすでに当ブログではなんども登場しており、
そのおかげで著者の水野氏から
「お好み焼き+ご飯+赤だし」をおごってもらう権利を獲得してしまったワタクシにとって“いわくつき(?)の一冊”

 

知っているようで知らない 法則のトリセツ

知っているようで知らない 法則のトリセツ

  • 作者:水野 俊哉
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2009/02/26
  • メディア: 単行本
 

 

 

前回記事で書いたように、大阪に行った折、買ってまいりました。

水野氏の自信満々ぶりから、「どんなすごい内容だろう?」とあれこれ想像していましたが、
読んでみてもう参りました。

この本、「濃過ぎますよ、水野さん!」

 

【目次】

 Part 1 職場の法則
  01 上司と部下に関する法則
  02 評価と出世に関する法則
  03 人や部下を動かす法則   他
 Part 2 仕事の法則
  01 やる気に関する法則
  02 限られた時間を有効活用する法則
  03 集中力を高めてミスを防ぐ法則    他
 Part 3 ビジネスの法則
  01 市場の動向を読み取る法則
  02 顧客の信頼を勝ち取る法則
  03 売れる営業マンになるための法則    他
 Part 4 勉強の法則
  01 記憶に関する法則
  02 能力を最大限に引き出す法則
  03 情報収集・整理に関する法則     他
 Part 5 心の法則
  01 集団の心理に関する法則
  02 自己の評価に関する法則
  03 幸福感に関する法則     他
 Part 6 成功本の成功法則
  01 成功本、自己啓発本に関する法則
  02 お金に関する法則

【感想など】
◇いつもなら【ポイント&レバレッジメモ】に読書メモをまとめるところですが、この本に限っては

「無理です!」 m(*- -*)mス・スイマセーン

例えば、『成功本~』シリーズが濃縮果汁のジュースなら、もう本書の濃度は濃縮果汁ジュースのような“液体”の域を軽く超えて、個体になりかけている“スライム”ぐらいのレベルでしょうか(笑)。

フォトリーダーの立場からも言わせてもらうと、
フォトリーディングは重要ポイントを探しながら読む、一種の“飛ばし読み”のような読み方をするのですが、この本は1ページに何か所も重要なキーワードや解説が出てくるため、全く読む速度は上がらず、結局普通読みでゆっくり読み込む始末。

フォトリーダー泣かせの本でもありました。

◇さて、この本。ビジネス書や成功本のイイトコドリをしてまとめてくれている、“有りそうで無かった”稀有な一冊。
せっかくなので、どんな人に読んでもらうべきか、どんな使い方をするべきか、
『知っているようで知らない 法則のトリセツ』のトリセツを考えてみることに。

①ビジネス書のレファ本
王道としてはやはりこれでしょう。
本書のキモは“索引”がついていることだと思います。

もうすでにビジネスの現場でバリバリ働きつつ、自己啓発に励んでいるビジネスパーソンが、ビジネス書などを読むときにレファ本、辞書として活用する。

これが一番オーソドックスな活用の仕方かと。

ワタクシも知らない法則がたくさんありました。まだまだ勉強ですね。

②新社会人の自己啓発ガイドブック
4月から新社会人になる人たちが、「これから何を勉強していくべきなのか」と迷った時のガイドブック的使い方も良いのでは。

「職場の~」からはじまって「成功本の~」まで、社会人が遭遇するであろう一通りの場面をカバーしてくれている守備範囲の広さ。ご丁寧に「勉強の仕方」まで説明してくれています。

そして、本書の2つ目のキモは巻末の参考文献
これはぜひとも活用したいところ。 (なんと参考文献 約170冊弱ですよ)

まずは3月中にこの本を読み、実際に仕事の現場に入ってから自分に足りないと思われる分野の本を参考文献から選んでさらに読み込む。

こういう使い方をぜひ新社会人にしてほしいです。
あっという間に“できるビジネスパーソン”になれるのでは。

③家計を預かる主婦の生活防衛本
本書、Part 3 の後半は、営業マンが読むと役に立つ内容なのですが、家計を預かる主婦が営業マンの売るテクニックを知ることで生活防衛のために役立てることができるのではないでしょうか。

特に「断らせない説得法則」は主婦に限らず消費者必見!
ここで紹介されている3大説得テクニックはワタクシも経験あるぐらいですから、よくつかわれるテクニックなのではないでしょうか。
非常に断りにくい状況に追い込まれる前に回避するためにも知ってて損はないかと。

この本を読んで、賢い消費者、営業マンにとっては手強いお客様になりましょう。

◇とにかく、この本。内容の濃さ、守備範囲の広さ、そしてコストパフォーマンス性の高さ。
水野氏がご自身でおっしゃってたとおり、この本を抜きにしては2009年上半期ビジネス書シーンは語れない1冊。

というか、この1冊だけ書棚に残して他の本は段ボールに詰めて押し入れにしまってもいいかもと思わせる仕上がり。

ワタクシはレファ本として書棚ではなく机の上に置かせていただきます!

お好み焼きおごってもらわなくてもオススメの1冊!(笑)

 

 

知っているようで知らない 法則のトリセツ

知っているようで知らない 法則のトリセツ

  • 作者:水野 俊哉
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2009/02/26
  • メディア: 単行本
 

 

【気になったフレーズなどの抜き書き】
内容をまとめるのは無理ですが、気になったフレーズを【自分メモ】として、いくつか抜き出しておきます。

○むしろ、終業後は強制的に飲みに誘って終電まで返さないくらいの鬼上司ぶりを見せてみてはどうだろう。クリスマスだろうが、彼女の誕生日だろうが、「プライベートと俺のどっちが大事なんだ!」と引きずり回せば、あなたの部署だけは濃密なコミュニケーションが復活するはずだ。

○「英雄」はエロいことを考えるパワーを「転換」することで、偉業を達成しているのだ。転換するのだから、まずはエロいことは考えない。その代り仕事などに打ち込むことでマグマのように滾ったパワーが生じてくる。その結果、英雄には女性を魅了する魅力が生まれるのであって、「エロいことを考えてエロく行動すれば成功する」などというのは、とんでもない勘違い

○判断に迷う局面においては、実はどちらを選んでもたいていの場合は、「正解」なのである。大差ないから迷うのだ。それならば客観的に「危険」と思われるにもかかわらず選択肢に残っているということは、そちらが「正解」の可能性は高い。

○幸福のレベル=幸せの範囲+生活環境+快楽&充足感 ⇒ 「自分の強みを活かして情熱を注げる仕事につくこと」が最も幸せになる方法

○「夢や目標を定めて、自己管理しながら周囲の人への感謝を忘れずにポジティブに行動し続ける。そしてメンターやソウルメイトに出会い、やがて成功へと至る」。これが夢を実現し、成功するための法則

【関連書籍】

 

成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内 (光文社ペーパーバックスBusiness)

成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内 (光文社ペーパーバックスBusiness)

  • 作者:水野俊哉
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2008/08/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
成功本50冊「勝ち抜け」案内 How to Improve Your Reading Skills for Success in Life (光文社ペーパーバックスBusiness)

成功本50冊「勝ち抜け」案内 How to Improve Your Reading Skills for Success in Life (光文社ペーパーバックスBusiness)

  • 作者:水野 俊哉
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2008/01/24
  • メディア: ペーパーバック
 
お金持ちになるマネー本厳選50冊

お金持ちになるマネー本厳選50冊

  • 作者:水野 俊哉
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/11/15
  • メディア: 単行本
 

 

【管理人の独り言】
今日ご紹介した『知っているようで知らない 法則のトリセツ』にブロガーマトリックスが掲載されました。

Web上と違って、白黒だし文字もちっちゃいのですが、当ブログのタイトル「一流への道」がちゃんと読めます。
書籍上で当ブログタイトルが活字になったのは初めてです。
水野さんありがとうございます。 感謝!

2 COMMENTS

スマイルシグナル

今日はお好み焼きをご一緒できて楽しかったです。
ブログ用の名刺も作っておいたほうがいいかな
と感じました。
明日はいけませんので
詳細レポート期待しておきます。

返信する
一龍

こちらこそありがとうございました。
おかげでおいしいお好み焼きを食べることができました。
レポート了解しました。詳細となるかどうかわかりませんが、できるだけ早く記事をアップしたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA