本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

【セミナー】水野俊哉氏「ベストセラービジネス書がすらすら書けるセミナー入門編」に参加してきました。

前回の記事でも書きましたが、
24日に開催された、

知っているようで知らない 法則のトリセツ 知っているようで知らない 法則のトリセツ
(2009/02/26)
水野 俊哉

商品詳細を見る

などの著書で有名な水野俊哉氏

「ベストセラービジネス書がすらすら書けるセミナー 入門編」

に参加してきましたので、今回はその感想などを書きたいと思います。

 

【感想など】
はじめにお断りしておきますが、ワタクシ、本を出版しようなどと大それたことはこれっぽっちも考えておりません。

なのにこのセミナーに出席した理由は

 ①水野さんが当ブログをブロガーマトリックスに掲載してくれて、あろうことか“日本を代表する書評ブロガー15人”の一人として紹介してくれたことへのお礼を直接会って言いたかったこと

 ②そもそもビジネス書の著者が開催するセミナーとはどんなものなのかという野次馬根性

という非常に素朴&単純なもので、何の下心も野心もなくただのほほんと出席してしまったのでした。

ところが、他の出席者の方々はそうではありません。

当然ながら、もうすでに本を出版されている方やこれから出版を考えている方ばかり。
(ワタクシとっても場違いだったような・・・)

なんか、会場全体がいい意味でギラギラしてましたよ(←本当にいい意味でですよ)。

そして水野さん。
もうすでに、前日一緒にお好み焼きを食べにいったので、ワタクシ的には親近感をもってお話を聞かせていただきました。

マスコミに登場しない方ですので、お会いしたことがない方のためにお伝えしますが、

イケメンですよ。

それに話がうまい!

「この人テレビに出たら絶対女性ファンが増えるのになぁ、もったいないなぁ」なんて思ってしまいました。

さて、セミナーの内容ですが、
正直言うと、どこまでブログで書いていいのか・・・

ネタバレ自重で、でも心に残ったフレーズや印象が強かった内容について少しだけ。

まず最初の

◇あなたは成功の竜巻に巻き込まれている!
インフルエンザをものともせず、オークスの誘惑を振り切りセミナーに参加する“意識の高さ”。
もうこの時点で成功へのステップを踏み出していますよね。

◇ビジネス書のベストセラーはディズニーランドと一緒である
このフレーズはベストセラービジネス書作家としての心構え全体につながるものなので説明するとネタバレするのですが、
ようするに読んで“楽しい”ということなんですよ。

◇編集者との出会いは恋愛と一緒
本を出すことが目標ではなくそのさらに先に目標設定をするという話につながっていくのですが、このあたりの比喩が実にうまいし面白い。

◇先にアウトプットする
さすが成功本を読みあさった水野さん。これは成功法則では定番の「チャンスは準備ができている人に訪れる」というやつですね。

あぁぁぁ、もっと書きたいけどもうこれぐらいにしておこう。

とにかく、出版を目指している人には出版業界の生々しい話を聞けたり、具体的にどう売り込めばいいのか、販促はどうすればいいのかなどなど、実に実際的な話が中心で勉強になったのではないでしょうか。

さて、そんな中で出版などと恐れ多いことは考えていないワタクシ。
書評ブロガーとしては参加してどうよ、というところですが、

一番勉強になったのが、「ビジネス書のパターン」の話。

水野さんは昨年1年で1000冊ぐらいビジネス書を読まれたそうですが、読んでいるうちに売れるビジネス書にはパターン(型)あることに気づかれたそうです。

で、教えてもらうと「なるほど~!」と目からウロコ。
しかも、ワタクシも大好きなあの方やあんな方までバッサリ。(←誰の作品かは絶対言えません)

読み手として言わせてもらえば、これは知ってしまうとビジネス書の読み方が変わりますね。
読んでいるうちに「これはあのパターン」とか「この作家、このパターンばっかりやな。こっちの作家は複合パターンやな」とか。

ちょっと読み方に楽しみが増えましたし、パターンが見えれば本の理解にも役立ちそうです。

それと、書評ブロガーの役割についても考えるきっかけとなりました。

あまり大それたことを考えているわけではないのですが、
書評ブロガーの大きな役割に、「良い本を紹介する」というものがあると思います。

ワタクシのブログはまだまだ知名度も低いし影響力もありませんが、今回セミナーに参加している方々に接していて、
「内容が素晴らしいのに社会的に知られてなくて売れていない本や新人作家さんの処女作を積極的に紹介して応援する、世に出るお手伝いをする」
ということもこれからは積極的にやっていきたいなぁ、と思いました。

もちろん、そのためにはワタクシ自身がもっと読み、もっと書き、有力ブロガーに成長しなければならないのですが。

いずれにしても、田舎にすっこんでるだけではなく、たまには都会に出て来て“ギラギラ”した意識の高い方々に接して良い刺激を受けるのも勉強だなと実感した一龍でございました。

講師の水野俊哉先生。参加された生徒のみなさん。貴重な時間を過ごさせていただきありがとうございました。

また、セミナーに参加したいです。

【セミナー出席者の感想リンク】
(セミナー参加された方でブログで感想を書かれている方、お知らせください。)

めざせいい女!!神戸ウーマン 

こころのお医者さんの徒然日記

読書感動文

20代で起業家になろう!

【水野俊哉氏著作】

成功本50冊「勝ち抜け」案内 How to Improve Your Reading Skills for Success in Life (光文社ペーパーバックスBusiness) 成功本50冊「勝ち抜け」案内 How to Improve Your Reading Skills for Success in Life (光文社ペーパーバックスBusiness)
(2008/01/24)
水野 俊哉

商品詳細を見る

成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内 (光文社ペーパーバックスBusiness) 成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内 (光文社ペーパーバックスBusiness)
(2008/08/23)
水野俊哉

商品詳細を見る

お金持ちになるマネー本厳選50冊 お金持ちになるマネー本厳選50冊
(2008/11/15)
水野 俊哉

商品詳細を見る

知っているようで知らない 法則のトリセツ 知っているようで知らない 法則のトリセツ
(2009/02/26)
水野 俊哉

商品詳細を見る

 

6 COMMENTS

yukio

こんばんは。お疲れ様です。
セミナーが終わったあとに名刺交換させていただきました、インフルエンザえらいことになっている現場を放り出して参加しておりました某流通業のサラリーマンです。
本当に参加されていた皆さん良い意味でギラギラされておりましたね。
実はあのあとの懇親会もえらいこっちゃでした!
今後ともたくさんの良書をご紹介いただきますよう、楽しみにしております。
ありがとうございます!

返信する
一龍

yukio様
セミナー会場ではお世話になりました。
インフルエンザに負けずセミナーに出席されているということは、成功の竜巻に巻き込まれているということですよ。
懇親会もすごかった御様子。私も出たかったです。
お互い本をどんどん読んでいきましょう。
今後ともよろしくお願いします。

返信する
一龍

いえいえ、ネタバレ自重でぜんぜん詳細レポートじゃないのですが
次回は是非とも一緒に受講しましょう。

返信する
わんわん

水野さんのセミナーいいですね!
私も受講したかったのですがどうしても行けませんでした。
次回は是非行かせて頂きたいと思います!

返信する
一龍

わんわん様
水野さんのセミナーよかったですよ。
心残りは懇親会に出れなかったこと。
次回は是非ご一緒しましょう。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA