本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

「利他の心」が成功を生む!【書評】菊原智明(著)『夢をかなえる気くばりの力』(エンタ-ブレイン)

 

夢をかなえる気くばりの力 人生を変える39のアイデア

夢をかなえる気くばりの力 人生を変える39のアイデア

  • 作者:菊原 智明
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2009/10/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

苦しみの中から体得された真理は成功への貴重な糧。著者のつかんだものは「利他の心」だった。
この本、じわじわと心に沁みます。

しかも、超太っ腹なAmazonキャンペーンあり!

 

【目次】

はじめに

第一章 職場での気くばり
 (1)職場を最高の学びの空間に変えるアイデア
 (2)職場の人から信頼を勝ち取るアイデア
 (3)職場の人と親交を深めるアイデア
 (4)他部門の人に気持ちよく協力してもらうアイデア
 (5)周りの人から気持ちよく協力してもらうアイデア
 (6)新しい仲間と円滑に仕事をするアイデア

第二章 身近な人への気くばり
 (7)身近な人との関係を常に向上させるアイデア
 (8)会話の達人になるアイデア
 (9)確実にポイントを稼ぐアイデア
 (10)時間を無駄にしないためのアイデア
 (11)身近な人といい関係を保つアイデア
 (12)冷え切った関係を修復するアイデア
 (13)お互い気持ちよく朝をスタートさせるアイデア

第三章 嫌いな人への気くばり
 (14)嫌いな上司を少しだけ好きになるアイデア
 (15)邪魔するアイツが貴重な存在に変わるアイデア
 (16)憎しみ合うライバルと和解するためのアイデア
 (17)ライバルと良好な関係を築くためのアイデア
 (18)犬猿の仲の人と打ち解けるアイデア
 (19)嫌われてしまった人との関係を修復するアイデア

第四章 自分への気くばり
 (20)ダメな自分から一瞬で抜け出すアイデア
 (21)ストレス状態からいつもの自分に戻るアイデア
 (22)まだ起きていない未来におびえないためのアイデア
 (23)悩みを解決するアイデア
 (24)劣等感に負けないためのアイデア
 (25)毎日を楽しく生きるアイデア

第五章 初対面での気くばり
 (26)初対面で話しかけるアイデア(その一)
 (27)第一印象を劇的に改善するアイデア
 (28)初対面で話しかけるアイデア(その二)
 (29)初対面の人を気持ちよく褒めるアイデア
 (30)相手に喜んでもらう聞き方のアイデア
 (31)人を引き寄せるアイデア
 (32)初対面の場面でチャンスを広げるアイデア

第六章 次につなげる気くばり
 (33)人に紹介してもらえるアイデア
 (34)知らないうちに敵を作らないアイデア
 (35)信用を生むためのアイデア
 (36)また会いたいと思われるアイデア
 (37)いつも誘われる人になるアイデア
 (38)誘い上手になるアイデア
 (39)次につなげるアイデア

おわりに

【ポイント&レバレッジメモ】
★本当の生き方上手な人たち・・・エグゼクティブと呼ばれるような成功した人々は総じて『人への気くばりが圧倒的にすごい!』ということです。成功した人々は、人に喜んでもらうことが本当に大好きな人たちで、“サプライズ”が大好きな人たちだったのです。

★職場での相手の成功を最高の学びのチャンスにする
『職場での成功例が何よりも一番に役立つ』

ライバルが結果を出した時こそ『よかったね! どうやったのか教えてよ』と聞いて下さい。
この一言で嫉妬心が消え、なおかつ一番役に立つ情報が手に入る魔法の言葉になります。

★目の前の話している相手に集中する

仲のいい友人や家族間でこそ、注意が必要です。
《最近どうも家族間の関係が悪化している》という人は家族から話しかけられたら相手をしっかり見て返事をしてみて下さい。それだけでも相手が受ける印象はまるで違ってきます。

★口で言うのが照れくさいなら書いて伝える

面と向かって『ありがとう』『感謝してるよ』とは、照れくさくてなかなか言えないもの。ホワイトボードを活用したり、手紙や交換日記でもいいのです。ツールを活用して『ありがとう』と伝えましょう。

★嫌いな人は自分と同じタイプ

《何かこの人嫌なんだよなぁ》と感じたら、それは自分の中にも同じ欠点がある場合が多いものです。
そんな時は《欠点に気づかせてくれてありがとう》と心の中でつぶやいて下さい。
その瞬間から、その人を少しずつ嫌いではなくなっていくでしょう。

★反対意見だけがあなたの意思をチェックできる

人から反対されてすぐに諦めてしまうという場合は意思が固まっていない、もしくは自分に何か心残りがあるのです。『反対の意見を言う人は、あなたの思いを確かめる検査員』 安易に賛成する人よりもよっぽど貴重な存在です。

★ストレスがかかった時こそ人に親切にする

イライラしている時には普通だったら絶対にしないような、反対の行動をあえてしてみるといいのです。
ここでは、あえて人に親切にしてみて下さい。
イライラの感情とは対極にある、人に親切にするという行動に出ることで、いつもの冷静な自分がスーッと戻ってきます。

★ライバルは昨日の自分

高い基準や他人と比較するのではなく、過去の自分と比較するようにして下さい。
そうすることで、自信を取り戻すことができ、モチベーションを上げることが可能になります。

【感想など】
もっともっと【ポイント&レバレッジメモ】に書き残すことがいっぱいあったのですが、この辺で自重。

この手の本はネタが命ですからご勘弁を。

著者はもとトヨタホームの営業マンですが、ちょっとおもしろい(失礼)ので著者紹介から引用。

 「口ベタ」、「あがり症」に悩み、7年もの間クビ寸前の苦しい営業マン時代を過ごす。2001年に「対人恐怖症」にまで陥るも、“自分から話さない”、“お客さまに望まれる”営業スタイルを確立。苦しみの中から人間関係の秘訣をつかんだことで、商談が10倍になり、成約率は90パーセント以上に。4年連続トップの営業マンになり、MVPを獲得。2006年の独立・・・

もうワタクシ、この経歴を見ただけで著者の菊原さんに興味深々

だって、「口ベタ」、「あがり症」で営業マンになること自体ムチャだと思うのに、扱う商品が“家”ですよね?

めちゃくちゃ単価の高い商品じゃないですか!

しかも7年間ダメ営業マンで苦しんだんでしょ、普通は「おれには向いてない」と悟ってとっくに辞めますよ。

でもその悪戦苦闘の中、自らの経験で獲得したノウハウだからこの本はかなり心に響いてきます。

こういうことを言うと申し訳ないのですが、本書に書かれてることって至極まっとうで当たり前のことばかりなんです。

もちろん中には、「おお!そういう風に考えますか!」「そんな技を使いますか」といった驚きを伴うものもあるのですが、

たとえば、

・イライラしている時に人に親切にする
・悩みは3人に話す
・初対面の人には名刺に書かれていることを(役職とか名前とか)質問したり話題にする。

などなど。

しかし、総じて「目からウロコ」とか「わが意を得たり!」といったエッジの効いたものはありません。

ただ、書かれている一言一言に著者の真摯な人柄がにじみ出て伝わってくるのです。

苦しみの中で自ら体得したものって、派手さはないけどゆっくり心に沁みてきます。

本書には 人生を変える39のアイデア が書かれていますが、そのすべての根底に共通するのものは

 利他の心。それこそが、究極の生き方上手への最も近道になるのです。

というあとがきでの著者の言葉が物語っています。

感謝の気持ちを伝える、自分が苦しい時こそ人を励ます、嫌いな人や邪魔する人は貴重な存在。

利他の心を持ち、そういったことが素直にできる、思えるようになれば自分も成長するし、「不機嫌な職場」もなくなることでしょう。

「そんなことなかなかできないよ」というあなた。

著者は最後まで利他の心であなたに書いてくれています。

 あなたが変わる第一歩としてまずは、本書の中で気に入ったアイデアを三つ選んで下さい。
三つ目を実行している頃にあなたは、『生き方上手』の道を力強く歩き出しているでしょう。

まずは三つ実行してみませんか。

 

夢をかなえる気くばりの力 人生を変える39のアイデア

夢をかなえる気くばりの力 人生を変える39のアイデア

  • 作者:菊原 智明
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2009/10/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

【Amazonキャンペーン】
前著『夢をかなえる話し方 人生を変える5つの習慣』の時も話題になりましたが、今回も太っ腹なキャンペーンが用意されています。

なんと!14,800円相当のギフトをお贈りするアマゾンキャンペーンを、
10月13日(火)0:00~10月14日(水)23:59の期間で実施するそうです。
 
①実践前のあなたを勇気づける『夢をかなえる気くばりの力』の「10倍活用」音声ファイル(5000円分相当)
②「あなたから買いたいといわれるクロージング」~お客様の心を揺さぶり逆指名される方法~音声ファイル(9800円相当)

特に営業マン必聴では?

詳しくはこちら
http://www.tuki1.net/fp3_campaign/index.html

【関連書籍】

 

夢をかなえる話し方 人生を変える5つの習慣

夢をかなえる話し方 人生を変える5つの習慣

  • 作者:菊原 智明
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2009/04/22
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

【管理人の独り言】
3連休終わってしまいましたね。
皆様いかがお過ごしでしたか。

ワタクシは前回のシルバーウィーク同様、ほぼ引きこもり状態で、読書とブログの記事書き、そして飽きてくると本屋へぶらぶらという日々でした。

まぁいいじゃないですか。

 だって、書評ブロガーなんだもん (←あいだみつお風)

明日からは自転車通勤で体動かすぞ!

 

Tarzan (ターザン) 2009年 10/28号 [雑誌]

Tarzan (ターザン) 2009年 10/28号 [雑誌]

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2009/10/14
  • メディア: 雑誌
 

 

書影はないのですが最新号のTarzanは自転車特集!
内容もなかなかいいですよ。メンテナンスの仕方なども丁寧に解説してくれてて、これから自転車始めようかという人にもお勧めです。

2 COMMENTS

菊原 智明

こんにちは、菊原です。
こんにちは。
このたびはブログにて新刊をご紹介いただきましてありがとうございました。
素晴らしい書評に感動いたしました。
心より感謝いたします。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
菊原 智明

返信する
一龍

菊原 智明様
はじめまして、コメントありがとうございます。
今回初めて著書を読ませていただきましたが、苦しみの中で自ら得た経験から書かれている本は、本当に読んでいて心に沁みてくるところがありました。
成功本ではよく「利他の心」とかwin-winの大切さが説かれていますが、
これを経験から学ぶことは並大抵の苦労ではなかっただろうとお察しします。
本当に良い本を読ませていただきありがとうございました。
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA