本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

【お知らせ】勝間和代さんの新刊 『起きていることはすべて正しい』が出る件

10~11月の新刊ラッシュがまだ記憶に新しい勝間和代氏が、ご本人のブログによると、なんとなんとまた新刊を出版されます。

 

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

  • 作者:勝間 和代
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2008/11/29
  • メディア: 単行本
 

 

Amazonからの内容紹介引用

内容紹介
◎私は32歳が迷いのピークでした。中間管理職になって3年。毎日増えるばかりの業務と子育ての両立に追われ、ワイン1/2本とタバコ1箱にストレス解消を頼る日々。気づけば、体重は13kg増えていました。
◎この本では、「起きていることはすべて正しい」という座右の銘のもと、私がそこからどうやって立ち直ったかを、「戦略的に運をつかむ4つの技術」として初公開しました。同じ迷いがある人に少しでも、私の体験が参考になれば幸いです。
◎本書は、私たちの身に起きたことの中から、どのように考え、決断し、行動すれば、どんな境遇にあっても不運すら幸運に変え、運を実力にできるのか。それを「メンタル筋力」と定義し、読者のみなさんが再現性高く身につけることができるのかを書き下ろしました。いわば、「メンタル筋力のトレーニング案内」です。メンタル筋力とは、以下の「4つの技術を総合した能力」です。この4つを統合すると、メンタル筋力が強化され、偶然の中から常に幸運を発見できる、すなわちセレンディピティが起こるようになります。
1 脳内フレーム120%活用法――顕在意識だけでなく、潜在意識を最大限に活かす技術 2 即断即決法――多種の情報から必要な物を選び出し、決断に至る技術 3 パーソナル資産増強法――身近な経験、技術などのパーソナル資産を組み合わせ、使いこなす技術 4 勝間式人間関係の兵法――周りの人と協調、尊敬、調和し、自分の力を倍増させる技術 ◎そして、これら4つの技術の根底にある発想は、「起きていることはすべて正しい」という私の座右の銘です。これは、すなわち、「いま起きていることを否定したり、こうだったらいいなあと夢想しても仕方がない。それよりは、起きていることから、何を学び取り、どのように行動すれば、いま一瞬のこの時間を最大に活用できるか」を考える技術です。 ◎なぜ、繰り返し「技術」と言っているかと言うと、運を実力に変えることは誰もが習慣と訓練で習得可能だからです。すなわち、運がいい人・悪い人というのは確かにいるのですが、運をよくするのは技術であり、かつ、この4つの技術さえあれば、誰もが運がよくなる人になれる。そして、運がいい人ほど、実力がつきやすく、また新しい運を呼び込むという好循環が生まれやすいと、私はこれまでの先人の言動、そして経験から信じ、考えているからです。

この内容からも分かると思いますが、勝間さんがこれまで出された、勉強術や仕事術。それから勝間氏の本職である会計や金融関係本とは一線を画す1冊のよう。

「メンタル筋力」、「潜在意識」云々。つまりこの本は
ブログで

今日、関空の丸善の店長さんとも「初の書き下ろし本格自己啓発本ですね」と話をしていたのですが、渾身の一冊です。

と書かれているように、勝間氏初の自己啓発本となる模様。

成功本や自己啓発本が大の好物のワタクシ、しかも自称カツマーのはしくれですから(自転車通勤してるだけですけど)これは楽しみになってきました。

勝間氏自身が成功途上の人だけに、定番の成功本によくある「いいこと書いてるけどちょっと古いんだよな」という内容でなく、またアメリカの妙にギラギラした自己啓発本とも一味違う、21世紀日本型の成功本となるのではないでしょうか。

これはもう間違いなく”買い!”です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA