本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

iPhoneを手に町に出よう!【書評】小山龍介(著)『iPhone HACKS!』(宝島社)

今日ご紹介するのは、以前、AmazonからのDMで気になっていた一冊。

 

iPhone HACKS! 楽しんで成果を上げるハイセンス仕事術

iPhone HACKS! 楽しんで成果を上げるハイセンス仕事術

  • 作者:小山龍介
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2008/09/20
  • メディア: 単行本
 

 

自称iPodマニアの小山氏のiPhoneを使ってのハック!とあってむちゃくちゃ気になっていたところ、基本ソフトが2.2にバージョンアップして、iPhoneがさらに使いやすくなったのを機に買ってみました(グッタイミング!)

 

【目次】

はじめに
本書で紹介する主要アプリケーションリスト
CHAPTER 01 スケジュールハック! 「コントロールとロックンロール」
01 時間を5分単位でとらえる
02 家計簿感覚で作業時間を記入する
03 まずはランチの時間を入力する   ほか
CHAPTER 02 コミュニケーションハック! 「シナプスとパピルス」
17 連絡先を「ワンポケット」に集約する
18  iPhoneでつくる連絡先データベース
19 名刺画像を写真アプリで管理する   ほか
CHAPTER 03 情報ハック! 「ログとカタログ」
 35  iPhoneメモ術を極める
 36 タグ機能でメモを管理する
 37 Google Documentsにファイルを保存する   ほか
CHAPTER 04 発想ハック! 「モードとムード」
 53 アイデアをリストアップする
 54 Flickrの写真を検索する
 55 CDジャケットを並べて発想する   ほか
おわりに

【ポイント&レバレッジメモ】
★iPhoneで時間管理  「iPhoneは究極のスケジュール管理ツール」
・iPhoneは5分単位で時間をとらえることができる ⇒ 仕事の制度と密度は格段に上がる。「職人芸」といわれるような高いパフォーマンスを発揮できるようになる。
・自分の仕事の内容がどんどん「見える化」することができる ⇒ PDCAサイクル(PLAN→DO→CHECK→ACTION)が個人レベルで自然と運用できる
・朝の通勤電車で1日をシュミレーションする ⇒ 帰りの電車で1日をレビューする
・iPhoneでToDoリストを管理 ⇒ ToDoの持ち運びが可能に。現実の変化に合わせたリスト習性が可能になる。
・仕事を「一番忙しい人」に頼むために、隙間時間にiPhoneで情報提供して「貸し」を作る ⇒ 隙間時間を貯蓄して人に貸し出し、そして時間を借りたい時に返してもらえる時間の銀行取引
・自分の時間をコントロールする=他人に流されることなく、自分自身のリズムで生きていくということ ⇒ iPhoneは自分らしくあるためのワークスタイルを実現するデバイス

★iPhoneで人脈管理
・連絡先を「ワンポケット」に集約 ⇒ iPhoneで電話、郵便、メール、名刺を一括管理
 FastContacts・・会社名でも閲覧、相手の誕生日も管理
・iPhoneのメールは閲覧中心にする
 受信したメールは①すぐに返信しなければならないメール ②じっくり考えてから後で返信するメール ③返信不要のメールの三つに分類。⇒ ①のメールはiPhoneで、内容を三行にまとめて返信。②のメールはiPhoneで読んで、デスクに戻って返信。③のメールはそのまま「完了」フォルダへ。
・SNSはFacebookがおすすめ ⇒ 実名で登録。電話番号も登録されているので、友人のネットワークリストがそのまま電話長としても利用できる。
・それぞれの分野のプロである個人のつながりによってプロジェクトを進める時代 ⇒ iPhoneは企業から個人重視へのパラダイムシフトをさらに加速させる重要なデバイスになる

★iPhoneで情報のインプット、アウトプット
Evernote・・テキストメモ、写真メモ、撮影済みの写真メモ、音声メモの4つのインプットメソッドをカバー。作成日時と位置情報も加えられる。
Big Canvas PhotoShare・・写真でライフログをとる。 ⇒ ライフログをとるという行為は集中力を発揮するための習慣。
iPodia・・iPhone用のWikipedia
・Podcastを使いこなす・・ビジネス分野では日経関係のポッドキャストが充実。アメリカの大学の授業もおすすめ。

★iPhoneをアイデアを生み出す源泉にする
・「三つのお題」に取り組む
 ①その商品が持っているものは何か?
 ②その商品が持っていないものは何か?
 ③その商品を言い変えたらどうなるか?
・iPhoneのマップアプリで世界中にバーチャルツアーへ出かける。
・iPhoneを通じてアイデアを排出し、iPhoneを通じてまた情報を取り込む。iPhoneは、アイデアの「生命システム」の中核となるツールでもある

★気になるアプリ&グッズ
Spend・・家計簿アプリ
GoskyPlanetarium・・今いる地域の星空を表示
iTrail ・・GPS機能を利用して自分の移動ルートや速度、距離、標高などを記録
9の1・・スタートボタンを押してジャンプするとマリオになれます。
DN-PH06B

Donyaダイレクト 自転車用 ハンドル固定式 モバイル アーム DN-PH06B Donyaダイレクト 自転車用 ハンドル固定式 モバイル アーム DN-PH06B
()
不明

商品詳細を見る



【感想など】
7月のiPhone発売時期に飛びついてみたものの、当初はあまりの使いにくさや取り説すらない”不親切”さに正直「買って失敗したかも」と思ったものです。
が、バージョンアップが回を重ねるたびにどんどん使いやすくなる様を見て、「これが革新性なんや!」と納得。
しかし、いま一つiPhoneの機能を使いきってない感があったワタクシにとってこの本はすごく得るところが大きかったです。
本書を読んで、書かれていることを少し実行しだして、ようやくiPhoneを本当に使い始めたなと感じています。

で、まず実行したのが、本書で紹介されているアプリのいくつかをダウンロードすること。
そのうち即使い始めたのを3つほど紹介します。
その① Spend
家計簿ソフトですが、家計簿というより小遣い帳といった方がピッタリくるかも。
以前から携帯でお金の管理をしてきたのでiPhoneでもすることにしました。各項目ごとに予算を組めるのは便利でおすすめですね。

その② iTrail
 これは移動した経路がマップ上に表示されるだけでなく、スピードもまあまあ正確に出るし、標高差や消費カロリーなんかも出ます。
自転車に載せればサイクルコンピュータになりますね。
ということでiPhoneを自転車に載せるためのモバイルアームDN-PH06Bも注文してしまいました。
近日中にレポートしたいと思います。

その③ 9の1
これはくだらないのですが面白いですよ。iPhoneを持ってジャンプすると、マリオのジャンプの時の効果音がでる。ただそれだけのアプリなんですが、家でも職場でも盛り上がってしまいました。
秀逸なのは、マップ上に今世界中でジャンプしてる人が表示されるところ。
「今、アメリカで3人飛んでるで!」なんて言いながら、結構楽しめました。

もちろん真面目なアプリもダウンロードして使用中です。
ただ、アプリに関しては、この本が9月に出版されたものなので、さらに進んでいるアプリが随時出されていると思います。
それに関しては、最新情報がほしい方はiPhone専門雑誌を読んだ方が良さそうです。

本書はあくまで、iPhoneという最新のデバイスを生かして、いかに情報を整理し、アイデアの発想を豊富にしていくか。さらに人脈構築に役立てていくか、といった方向性を得ることを主題に読んでほしい一冊です。
そういう観点に立つならば、iPhoneに限らず、スマートフォンを利用されている方なら参考になる本だともいえます。

著者の「手帳を捨てよ、町へ出よう!」という言葉。iPhoneなら実現できそうな気がします。

 

iPhone HACKS! 楽しんで成果を上げるハイセンス仕事術

iPhone HACKS! 楽しんで成果を上げるハイセンス仕事術

  • 作者:小山龍介
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2008/09/20
  • メディア: 単行本
 

 

【関連書籍】

 

TIME HACKS!

TIME HACKS!

  • 作者:小山 龍介
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2013/05/02
  • メディア: Kindle版
 
IDEA HACKS!

IDEA HACKS!

 
STUDY HACKS! 楽しみながら成果が上がるスキルアップのコツと習慣 (講談社+α文庫)

STUDY HACKS! 楽しみながら成果が上がるスキルアップのコツと習慣 (講談社+α文庫)

  • 作者:小山 龍介
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/04/20
  • メディア: 文庫
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA