本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

【読書カード】ヴェルナー・ティキ・キュステンマッハー&マリオン・キュステンマッハー『単純に生きる100のヒント』(日本文芸社)

 

 

○毎朝自分に3つの質問
 ①自分の人生において、よいところは何だろう?
 ②自分が幸せだと思えることはなんだろう?
 ③自分が感謝できることはなんだろう?

○恋を実らせるために使う2つの手段
 ”知力”と”ファンタジー”を使うこと

○長生きのための10の知恵
 ①その時々に起こることに対して、全力を尽くせ。
 ②仕事は自分が喜びを感じるものを探せ。
 ③衣食住は、もっとも単純であるべし。余計なものすべてから自分を引き離せ。
 ④毎日、自然とコンタクトを取るべし。自分の足元にある土を感じよ。
 ⑤自分の身体をハードな肉体労働、庭いじり、またはきちんと散歩をすることなどで、元気を保て。
 ⑥心配をしないこと。毎日を新しい気持ちで、「今」「ここ」を生きよ。
 ⑦1人暮らしならば、毎日、ほかの人とかかわる時間を取るべし。誰かに手紙を書く。何かを送る。何かの方法でだれかを助ける…など。
 ⑧人生と世界に感謝する時間を持つべし。人生に少しの喜びが出現するのを、できるだけ捕えること。
 ⑨忘れないように。すべての物事は人生にたった一度だけしかないことを。
 ⑩すべての生き物に、やさしく接すべし。

○より平静であるための方法(セネカ)
 ①今の状況に合わせる。
 ②愚痴は最小限にする。
 ③今の状況の良いところを見出し、そのすべてを自分のものにする。

○本当にいいラブレターが持つ2つの法則
 その1 受け取る相手を中心に、世界が回っているように思える自分自身を伝えること
 その2 相手をどこから見ても高く評価し、いいところすべてを褒める
 内容の5つのテーマ
 ①愛と信頼 ②賞賛と感嘆 ③尊敬と高い評価 ④支持と援助 ⑤理解と共感

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA