本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

【読書カード】オグ・マンディーノ『地上最強の商人』(日本経営合理化協会出版局)

 

地上最強の商人

地上最強の商人

  • 作者:オグ・マンディーノ
  • 出版社/メーカー: 日本経営合理化協会出版局
  • 発売日: 1996/09/01
  • メディア: 単行本
 

 

○巻物の第一巻  今日、私は新しい人生を始める。
 「私はよい習慣をつくり、自ら、その奴隷となる」」

○巻物の第二巻 今日この日を、私は、心からの愛をもって迎える。

○巻物の第三巻 私は、成功するまで頑張りつづける。
 「失敗の頻度は成功の高さに正比例する」

○巻物の第四巻 私は、宇宙最大の軌跡である。

○巻物の第五巻 私は、今日が人生最後の日であると心得て生きる。
 「過去は過去として、永遠に葬らしめよ」

○巻物の第六巻 今日、私は、自分の感情の主人となる。
 弱者は、自分の思いに支配され、
 強者は、自分の思いを支配する。

 気分が沈んでいたら、歌おう。
 悲しかったら、笑おう。
 体調が悪かったら、仕事を倍にしよう。
 怖かったら、頭から突っこんでいこう。
 劣等感を感じたら、新しい服に着替えよう。
 自信喪失したら、少し声を高めよう。
 貧しさを感じたら、来るべき富を考えよう。
 無力感を感じたら、かつて得て成功を思い返そう。
 卑屈になったら、かつて立てた目標を思い出そう。
 今日、私は自分の感情を支配するのだ。
        ↓
 自信過剰になったら、失敗した時のことを思い出そう。
 贅沢になったら、昔の飢えた日のことを思い出そう。
 自己満足に陥ったら、競いあった日のことを思い出そう。
 自分の偉大さに酔いしれたら、恥辱の瞬間を思い出そう。
 自分が全能だと感じたら、風が止められるか、試してみよう。
 巨富を得たら、飢えた人がいることを思い出そう。
 尊大になったら、無力だった時代を思い出そう。
 自分の技が、誰にも負けないと感じたら、星を見上げてみよう。
 今日、私は自分の感情を支配するのだ。

○巻物の第七巻 私は、世間を見て笑う。
 「これも、いずれは過ぎていくものだ。」

○巻物の第八巻 今日、私は、自分の価値を百倍にする。
 私は、低すぎる目標設定をするという、恐るべき過ちを犯さない。
 私は、失敗者がやろうとしない仕事をする。
 私は、常に、手の届く範囲において、手を広げていく。
 私は、市場における自分の業績に満足することはない。
 私は、一つの目標が達成されれば、さらに、より高い目標を設定する。
 私は、常に、次の一時間が、今の一時間より高い業績を上げるよう努める。
 私は、常に、自分の目標を世間へ宣言する。

○巻物の第九巻 私は、今、直ちに行動する。
 今こそ、その時である。こここそ、その場所である。そして、私こそ、それを受け取るべき人物である。

○巻物の第十巻 私の祈りは、導きを求めての祈りである。
 「もし成功しようとする決意がかたければ、失敗で挫けてしまうことはけっしてない」

■題名からセールスマンのための本に間違えられそうだが、非常にシンプルで読みやすい内容の成功哲学の名著。
 残念なのは値段が高額なうえ、絶版?でしょうか。
■習慣を自分でコントロールできることこそ成功のキーポイント。

 

 

世界最強の商人 (角川文庫)

世界最強の商人 (角川文庫)

 
その後の世界最強の商人 (角川文庫)

その後の世界最強の商人 (角川文庫)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA