本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

ロバート・キヨサキ(著)『金持ち父さん 貧乏父さん』に学ぶ、お金と働き方その11【本の紹介】具体的な行動を始めるためのヒント

 

具体的な行動を始めるためのヒント

『金持ち父さん 貧乏父さん』について11回目です。

実践の書  実践その三   具体的な行動を始めるためのヒント についてです。

この章ではロバート・キヨサキ氏がお金持ちになるためにかつてやったこと、いまもやっていることをいくつか簡単に紹介しています。

項目は以下の通り

・いまやっていることをやめる
・新しいアイディアをさがす
・自分がやりたいと思っていることをすでにやりとげた人を見つける
・講座に出席する、自習用のテープを買う
・オファー(買付申込)をたくさんする
・ジョギング、ウォーキング、ドライブをする
・将来の価値を見極める
・株式を「バーゲン」で買う
・適切な場所でさがす
・買い手を見つけてから売り手をさがす
・歴史から学ぶ

もうご存じの通りロバート・キヨサキ氏がお金持ちになった「ビジネス」は「不動産ビジネス」です。
ですから不動産とは関係のないビジネスをやろうと思っている人には参考にならない項目も含まれています。

ただ、どのようなビジネスをするにしても、ロバート・キヨサキ氏が繰り返し述べてきた、”学ぶ姿勢”は参考になります。

本を探す、講演会に出る、教材で勉強する、師について学ぶ。

いずれにしても一番大切なのはロバート・キヨサキ氏がこの章の最後に書いたこの言葉。

金儲けをしたいと思ったらまず行動しなければだめだ。さあ、こんなところでグズグズしていないで、今すぐ行動に移ろう!

行動しましょう!
私は何しようかな?
そうだ、これから本屋さんに行ってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA