本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

【2014年まとめ④】一龍的2014年の10大ニュース

medium_244186408

年始恒例のまとめ記事シリーズ、最後は私一龍の個人的10大ニュースのまとめです。

ブロガーとしての重要かつ印象的だった出来事をまとめてみました。
個人的な自分のためのまとめエントリーですので、興味ある人(いるのか?)だけお読みください

photo credit: evansent via photopin cc

 

はじめに

旧ブログ時代からだと8年目に突入している当ブログですが、2014年は今までで一番動きのあった1年でした。

ブログ自体も、ブロガーとしての私の活動も大きな節目となり、また飛躍のために飛び板を蹴った年となったと思います。

そんな1年を振り返って、重要で印象的な出来事を10大ニュースにまとめました。

興味あったらご覧ください。

2014年一龍的10大ニュース

 

10位 今更ながらTSUTAYA会員になったので映画レビューを始める

本当に今更感たっぷりなのですが、40代半ばにして6月1日にTSUTAYAの会員となりました。

もともと映画は大好きだったのですが、なぜかレンタル店には足が向かず、どうしても観たいものがあると妻(もちろん入会済み)に「これ借りてきて」とお願いしていました。

しかし何かのきっかけ(もうすでに思い出せない)で、突如「そうだ、TSUTAYAの会員になろう」と思いたち入会。

そこからは堰を切ったように、といっても週1本ペースですが主に歴史映画を借りて観るようになりました。

そして当ブログのコンテンツにも反映され、「教養的映画鑑賞」という新カテゴリーとして記事を書くようになりました。

本と同じく当たりもあればハズレもあり、毎週感動!というわけではありませんが、楽しみの幅が広がったのは間違いありません。

9位 MacBook Airを購入、家庭内ノマドで夏も快適

念願のMacBook Airを、4月の増税を前に妻を説得し、折半という形で妻と共同購入しました。

これで県外出張中や上京中もブログを快適に書くことができ、ブログ執筆環境がすごく良くなったのですが、一番助かったのが夏場。

私の書斎はエアコンが無いため、扇風機でパソコンと人間を冷やしつつブログを書くという状態で、夏場は毎年ほんとうに大変でした。

それがMacBook Airがきてからは、家庭内ノマドでエアコンのある涼しいリビングに移動してブログを書ける状態に。
8月前半などはほとんどひきこもり状態で、リビングでブログを書いていました。

ただし、妻にローンを組んで購入したため、その支払がまだまだ続いているんですよね・・・。

関連記事

 

www.s-ichiryuu.com

 

8位 やっと天狼院に行けた!ナマ川代さんにも会えた!

2013年の秋にオープンしてからずーっと行きたかったのが天狼院書店さん。

メディアで取り上げられ、何かと話題になり、更には東京のブロガー仲間が「天狼位に行ってきた」とSNSでつぶやいたり、自分の好きな作家さんのトークイベントが開かれたりするたびに「うおー、天狼院書店に行きたーい」と思いを募らせておりました。

昨年の夏の上京で、ようやく8月22日に初めて行くことができました。

そして以前からお会いしたかった川代レポートで大人気のスタッフの川代さんに会えたり(あの心理をぐいぐい深く掘り下げていく力強い文章とは全然イメージの違った華奢で可愛らしい方でした)、天狼院さんで待ち合わせをして久々に東京(大阪や仙台も)のブロガー仲間とも再開したりと楽しいひと時を過ごさせていただきました。

本屋さんなんですが、ドリンクもあるし、何時間いてもいいので人と待ち合わせをしたりそのまま話し込んでもいいというのが嬉しいですね。

今後も上京の折の常宿ならぬ常本屋なりそうです。

7位 成城石井の生ハムの美味さと吉田さんの料理の腕前に驚愕

この本を読んで以来

夏の上京の際に成城石井の食材や惣菜がどれほど美味しいのか試してみようとずっと思っていて、それが実現できました。

特にあさ出版の吉田さん(上記著書の担当編集者さん)が成城石井の食材を使って料理をしてくれたのですがこれが美味いのなんのって。

噂の生ハムも噂以上の味で驚いたし、四国にも成城石井できないかなぁ。
大手コンビニさんに買収されたから、そのうち四国でも成城石井ブランドの食材が手に入るようになるんだろうか。

それはともかく、売れっ子編集者でありながら料理の腕もプロ並みの吉田さんには驚きました。

あと、場所を提供してくださった乙丸ご夫妻に感謝。

関連記事

 

www.s-ichiryuu.com

 

6位 ブロガーズフェスティバルに参加、あこがれのブロガーさんにも会えた!

こういうブロガーによるイベントに初めて参加しました。

超有名なあこがれのブロガーさんにもお会いできたし、何よりもブログ運営上のいろんなヒントを頂いたイベントで、ここで学んだテクニックがこの後の当ブログ運営にもしっかり生かされています。

また今年も行きたいなぁ。

関連記事

 

www.s-ichiryuu.com

 

5位 立花さんのセミナーに参加、重要な気付きを得た

私が勝手にロールモデルにしている立花さんのセミナーに10月に参加しました。
去年著者さんのセミナーに参加したのはこの1本だけでした。

けれど、本当に重要な気づきを頂けました。
それが何かはいいませんが、薄々自分でも感じていたことで、それが自分をブロックしていると確信することができたのです。

今はいかにしてそのブロックを打ち破るかを模索中、といったところでしょうか。

関連記事

 

www.s-ichiryuu.com

 

4位 livedoorブログに引っ越し、旧ブログのデータも移動

長年使ってきたFC2ブログから、昨年1月1日から正式にlivedoorブログに引っ越して運営をはじめました。

ブログを初めて7年目にして大転換をしたわけです。

当初はFC2にこれまでのデータは置いたままで、記事の引っ越しを考えていなかったのですが、夏にFC2関連の不穏な事件が報道され、「閉鎖されるかもしれない」との噂も出て、急遽全データをlivedoorブログに移行しました(FC2ブログは現在も開設しています)。

心機一転新しいブログを作り上げるつもりで始めたこのブログも、結果的にはこれまでの記事も全部合わせての再スタートとなりました。

まぁ、これでよかったのでしょうね。

ただ、まだ旧ブログ時代の記事の整理ができていないという懸案事項が残っていますが・・・

関連記事

 

www.s-ichiryuu.com

 

3位 月間100記事更新達成!しかし燃え尽き症候群に

プロブロガーを目指すことを掲げて以来、この月間100記事更新というのは一回経験してみたかったことでした。

とにかく100記事を上げるというスピード感とか記事の予定を立てる感じとか、そういった実際にやらないと経験できない感覚を体験したくて。

で、本業が若干暇になり、31日あって、ネタも溜まっていた10月に実行しました。

これは想像するのとやってみるのとではえらい違い。
とにかく大変でしたが、それだけに得るものも大きかったです。

その得たものをブログ記事にまとめますよと言いつつまだ書けていないのですが、そのうち書きますよ。

たぶん(笑)

 

www.s-ichiryuu.com

 

2位 親指シフト習得

プロブロガーを目指すにあたって、幾つか習得しておきたい技術のうちの一つが親指シフト入力でした。

それで、一昨年の後半から取り組み始めましたが、これが本当に難しい。

特にローマ字入力でも結構速いほうで、不自由を感じないため、かえってなかなか本気になれず、ずっと習得できないままになっていました。

そんな自分に業を煮やし、これは一点集中しようと昨年のゴールデンウイークをスタートにブログもお休みして集中特訓を開始。

結果3ヶ月ほどでストレスなく打鍵できるようになりました。

まだまだミスタイプも多いし、親指シフト熟練者がよく言う「指が喋る」感覚まではほど遠いですが、打鍵数が少ないのですごく楽。

10月の月間100記事更新も親指シフト入力が出来なければ達成できていなかったでしょう。
大きな武器を手に入れた!そんな感じです。

関連記事

 

www.s-ichiryuu.com

 

1位 天狼院で初登壇

なんといっても私にとって2014年の最大のニュースはこれですね。
初めてブロガーとして人前でお話させていただきました。

将来的にはプロブロガーとなればセミナーとかトークイベントとかで人前でお話することもあるとは覚悟しておりますが、まさかこのタイミングで(早すぎるよ!)トークイベントデビューしようとは思いませんでした。
しかも場所が天狼院書店。
書評ブロガーにとってピッタリの場所ですよね。

来ていただいたほとんどの方が旧知の方でしたし、20名ほどの少人数。
アットホームでこじんまりとした環境の中でデビュー戦を飾れたことに感謝しております。

もし次回こういう機会がいただけたら、今度は「こんなに人気ブログに成長しました。その方法は〜〜」といったお話ができるように頑張っていきたいと思っています。

関連記事

 

www.s-ichiryuu.com

 

総括

以上、2014年のワタクシ一流にとっての10大ニュースでした。

この記事を書くために、昨年一年間にアップした記事をザーッと読み返したのですが、正直なところ「我ながらよく頑張ったなぁ」というのが感想です。

まだまだ道半ば。

2013年の春にプロブロガーへの道を模索し始め、5年計画を立てたました。
2014年度はその2年目にあたります(今も年度途中)。
その2年目の大きな課題の一つが「環境を整える」ということでした。

ブログを書く上での物理的な環境はもちろん、必要なスキルの修得や、人脈作りなどソフト面・ハード面、そして精神面も整えていくための1年という位置づけとして活動していました。     

ツールの購入、親指シフトの習得、新たな人との出会い、トークイベントや100記事更新の経験などなど、かなり内容的には満足な結果を残すことができました。

もっとも、もっともっと詰め込んで成果を加速できなくはなかったと思いますが、先は長いですし、息切れするよりも継続できるほうがいいとも考えていて、今後もやや緩めのペースかなぁというぐらいで頑張っていこうかと思っています。

さて、今年4月からは5年計画の3年目に突入。

何に重点をおいていくかという大まかな基本ラインはできていますが、どんな活動を計画するかはこれからしっかり練っていきたいと思っています。

いずれにしても、環境は整ったなと。
今年はひたすら「書く」一年となしなければいけない年だと覚悟しています。

ただ、楽しんで実行していくことだけは忘れずに。

今年もよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA