本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

神アプデ来た!【情報】DJI OSMO ACTION ファームウェアアップデート(ver1.05.00.10)、変更点を紹介

f:id:mypula_nao3:20190820135714j:image

DJI OSMO ACTIONのファームウェアが8月8日にアップデートされていました。

バージョンは1.04.00.10から1.05.00.10に。

今回のアップデートはOSMO ACTIONにとって非常に重要な内容を含んでいます。

変更点をお知らせしておきます。

created by Rinker
DJI
¥31,240 (2020/06/04 03:08:28時点 Amazon調べ-詳細)

【情報】DJI OSMO ACTION アップデート(ver1.05.00.10)、変更点を紹介

今回のアップデートも前回同様にアナウンスされなかったようで、すでに8月8日におこなわれていたのに僕は昨日の夜に知りました。

それで先程急いでアップデートしました。

f:id:mypula_nao3:20190820131659j:image

スマホの画面に新しいバージョンの変更点を英語で書いてくれていますが、

f:id:mypula_nao3:20190820131708p:image

これを意訳したものを以下に掲載しておきます。
全部で4項目です。

ファームウェアver1.05.00.10の変更点

 

・スローモーションの撮影中、フロントディスプレイと背面ディスプレイを切り替えられるようになった
・すべての撮影モードで撮影中にフロントディスプレイと背面ディスプレイを切り替えても録画が止まらなくなった 
・60fpsで撮影中の手ブレ補正(EIS)を最適化 
・OSMO ACTIONの言語としてイタリア語とブラジルポルトガル語が追加 

DJI OSMO ACTION アップデート(ver1.05.00.10)の気になる改善点2つ

 ①フロントディスプレイと背面ディスプレイを切り替えても録画が止まらない

 DJI OSMO ACTIONが発売当初から話題になった大きな特徴がフロントディスプレイ。

自撮りをする人にとって、これは画期的でした。

しかし、撮影中に背面ディスプレイからフロントディスプレイに切り替えると、一旦録画がとまってしまうという仕様だったんですね。

それが前回(7月)のアップデートで、録画は一旦止まるけど自動的に撮影を再開する(当然撮影データは2つに別れます)という改良がされました。

そして今回、ついに録画を停止することなくディスプレイを切り替えることができるようになりました。

これはまさに多くのユーザーが待ち望んでいた機能。

撮影シーンでよりなめらかに操作することができるようになりました。

②60fpsで撮影中の手ブレ補正を最適化

 もう一つ重要なのアップデートは60fpsでの撮影時の手ブレ補正の改善。

これについては、僕はいつも4k30fpsで撮影しているのでよくわからないのですが、以前から聴くところによると、60fpsで撮影していてカメラをパンしたときなどにすこしカクカクした映像になることがあるという方がいました。

おそらくそのあたりを改善しているのかと。

実際に撮ってみないとわかりませんので、実験してみてください。

なににしろ手ブレ補正はアクションカムの命。

改善は大歓迎です。

おわりに

前回のアップデートが7月17日、今回が8月8日ということで、1ヶ月立たない間にアップデートされました。

発売以来、どんどんファームウェアをアップデートしてくれるDJIの姿勢には本当に感謝。

今回のアップデートで僕が不満に思っていたところはすべて改良された形になりました。

ほぼ完成形だといっていいと思います。

こうなってくると、逆に楽しみになっくるのが新しいGoProですね。

フルモデルチェンジしないと、もうDJIに勝てなくなるんじゃないかな。

さて、どうなるのでしょうか。

created by Rinker
DJI
¥31,240 (2020/06/04 03:08:28時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

www.s-ichiryuu.com

DJI OSMO ACTIONのレビュー記事はこちら

www.s-ichiryuu.com

Amazonでお得にお買い物する方法

Amazonでの買い物は、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)して購入するのがおすすめです。
チャージするたびにチャージ額×最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります。
しかも今なら、5,000円以上の初回チャージで1,000円分のポイントがもらえます。

詳しくはこちらの記事から↓

www.s-ichiryuu.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA