本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

日本最高峰の手帳特集でなりたい自分になる!【手帳特集】「日経ウーマン」2019年11月号は「2020年、私が劇的に変わる! すごい! 手帳のコツ200」

f:id:mypula_nao3:20191015151213j:image

こんにちは、なおさん(@ichiryuu)です。

手帳ファンは毎年楽しみにしている『日経ウーマン』 2019年 11 月号 。
今や、国内の雑誌の手帳特集では質量ともにナンバーワンですからね。

で、今年の手帳特集のテーマは

2020年、私が劇的に変わる! すごい! 手帳のコツ200

と題して、「なりたい自分になる」「目標を達成する」「夢を実現する」といったことにフォーカスした特集となっています。

 

手帳を夢を叶えるツールとして使いたい方は必見の内容。

今回はその中から僕が気になったメソッドをいくつか紹介。

毎度恒例のおすすめ文具もありますよ。

 

 

 

 

  

「日経ウーマン」2019年11月号は「2020年、私が劇的に変わる! すごい! 手帳のコツ200」

 

 

f:id:mypula_nao3:20191015152520j:image

 

★1週間の時間割を考え、自己管理を意識する

f:id:mypula_nao3:20191015152456j:image

まず最初はユニバーサル園芸社の森田紗都姫さん

f:id:mypula_nao3:20191015152503j:image

「1週間の大まかな時間割を考え、生活習慣の指針にしています」

とのことですが、ウィークリーバーチカルタイプのメモページでスケジュールを項目ごとに色分けしているんですね。

 

これだと何にどれくらい時間を割り振っているか一目瞭然ですね。

 

 

★週間の達成度を斜線で見える化

f:id:mypula_nao3:20191015152516j:image

次は百貨店管理職の川畑あみさん(仮名)

f:id:mypula_nao3:20191015152509j:image

ウィークリーバーチカルのメモ欄の方眼を利用して、週間の達成度を管理しているとのこと。

しかも

「達成したら斜線を入れ、模様になるように楽しんでいます」

ということで、よく見ると顔なんかも(達成できてない時?)。

 

以前、陰山手帳を使っていた時にウィークリーのメモ欄の方眼をどう使うかで悩んでた頃がありましたが、これは思いつかなかった。

 

早速パクリ。

 

 

★TO DOにかかった時間を書き、仕事の速度を把握

f:id:mypula_nao3:20191015152459j:image

3人目は観光業の営業事務、内村美紀さん(仮名)

 

f:id:mypula_nao3:20191015152524j:image

 

TO DOリストの横に実際にかかった時間をメモされています。

「仕事のスピードやキャパを把握し、予定を立てる時に時間を見積もりやすくなります」

これ、ビジネス書では定番のメソッドで、僕も随分やりましたが、ここまでしっかり記録しているのはすごい。

 

これだけちゃんと記録して、それが積み重なれば、仕事にかかる時間をかなり正確に予測できるようになると思います。

 

 

 

★最新手帳カタログ

f:id:mypula_nao3:20191015152506j:image

さて、毎年『日経ウーマン』さんの手帳特集レビューで恒例なのは最新手帳紹介のコーナーですね。

今回の特集で僕が気になったのは次の2冊。

 

 

スタディプランシリーズ ツインプランニング 

 

 

f:id:mypula_nao3:20191015160951j:plain

あの大流行した勉強手帳のオトナ女子向け。

資格試験の勉強している人にぴったりなんじゃないかな。

 

 

コネクトグラフィック A5 ホリゾンタルマンスリー 

 

このページの真中に日付を立て一列に配置している斬新さ!

f:id:mypula_nao3:20191015160341j:plain

これ、工夫次第ではすごく面白い手帳の使い方ができそう。

 

 

★ ヒット前夜の手帳文具

f:id:mypula_nao3:20191015152513j:image

 もう一つ恒例のお楽しみが、手帳にあったおすすめ文具のコーナー。

 

まずはフリクション大好きな僕が気になったのはこちら

 

フリクションポイントノック

 以前からキャップタイプのものはありましたが、ノック式のタイプが出ていたんですね。

 いつもフリクションの0.5mmのノック式をメインペンにしていけど、ちょっと線が太いんだよね。

これ、すぐに買いに行こう。

 

 そしてめちゃくちゃ気になるのが「ジェットストリーム エッジ」。

f:id:mypula_nao3:20191015162404j:plain

あのなめらかボールペンブームを巻き起こしたジェットストリームが史上初の0.28mmという超極細ペンを出します。

こちらは12月30日発売だそうで、めちゃくちゃ楽しみ。

 

 

 

【手帳特集】「日経ウーマン」2019年11月号は「2020年、私が劇的に変わる! すごい! 手帳のコツ200」:感想

 

◆毎度ながらアイデアと実例が満載

今回も大満足な特集でした。

手帳好きなら御存知の通り、手帳はなりたい自分になる、夢を叶えるツールでもあります。

 

しかし、どんなふうに使えばいいのか、何を書いてどう管理すればいいのかは、なかなか自分にピッタリ温めネッドに出会えないんですよね。

 

手帳術の本も世の中にはたくさんありますが、一冊でこれだけ広範囲に渡って、しかも色々なタイプの手帳での使い方を満載してくれいてるのは『日経ウーマン』さんの手帳特集ぐらいではないでしょうか。

 

手帳選びのための参考にするのはもちろん、手帳を購入してからもしっかり読み返してどんどんメソッドを盗んでいきましょう。

 

 

 

◆「続かない」を解決するサブテーマも重要

今回のこのブログ記事では割愛しましたが、特集のもう一つのテーマが

手帳が「続かない」を解決!

 

というものでした。

これ、「私は大丈夫」という方も、飛ばさずに試しに読んでみてほしい。

 

f:id:mypula_nao3:20191015164121j:image

 

振り返りから次の行動に移していくサイクルが紹介れていて、コレこそが「夢を叶える」コツなわけですよ。

 

手帳が続いている人も絶対ココは読むべし。

 

 

ということで、今年もいよいよ手帳選びシーズン開幕。

人生の相棒となる手帳を『日経ウーマン』手帳特集を読み込んで、手帳選びの、そして使い方の参考にしてください。

 

目次

手書き×デジタルで時間に追われない! 2020年、私が劇的に変わる! 「すごい! 手帳のコツ200」 

●なりたい自分に近づく手帳のコツ

副業を実現! 人生のキャリアアップ手帳/振り返りで習慣化が成功する手帳/手書きとデジタルでなんでも一元管理手帳/資料作りが時短できる手帳/モヤモヤ・イライラがなくなる手帳/シンプル色分けルールで一目瞭然! ミスゼロ手帳/残業をコツコツ減らした手帳

●夢をかなえる手帳術

プロ直伝&みんなのワザも! お金/片づけ/体調/勉強…   目標別達成のための手帳の使い方

●自分に合った手帳の選び方

●「手帳が続かない」を解決!

●最新! 手帳文具&ワザ

付録!

 今回も付録があります。

 

f:id:mypula_nao3:20191015152550j:image

一つはムーミンの万年筆。

ちょっと僕のようなオッサーんには可愛すぎるから妻にあげよう。

f:id:mypula_nao3:20191015152553j:image

そしてもう一つが「自分を幸せにする手帳」。

f:id:mypula_nao3:20191015152556j:image

使い方も本書特集内で紹介されています。

ぜひこちらも参考に。

 

 

 過去の『日経ウーマン』手帳特集の記事はこちら

 

www.s-ichiryuu.com

www.s-ichiryuu.com

www.s-ichiryuu.com

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA