本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

『DIME 12月号』【レビュー】付録「カラビナ付きマルチツール」と特集で紹介された気になる出張ギア

f:id:mypula_nao3:20191018174056j:image

 

めったに買わないのですが、とある理由で『DIME 12月号』を買ってみました。

そしたら付録の「カラビナ付きマルチツール」がなかなか良さそうなのでそのレビューをしたいと思います。

 

そして、第2特集では出張で役立つギアが大量に紹介されていて、旅好きガジェット好きの僕としては気になるギアが目白押しでしたのでいくつか紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

『DIME 12月号』【レビュー】付録「カラビナ付きマルチツール」と特集で紹介された気になる出張ギア

 

『DIME 12月号』「カラビナ付きマルチツール」レビュー

 

f:id:mypula_nao3:20191018173930j:image

今回『DIME』を購入したのは付録に惹かれてではありません。

 

が、ちょうど今使っているキーホルダーがそろそろ限界にきていて、新しいものを探しているタイミングではありまして、これはちょうどよかったかも。

 

f:id:mypula_nao3:20191018173949j:image

「トリセツ」ページによると、20種類の使い方があるそうですが、こんなに覚えられないよ! 

とりあえず僕としては今使っている鍵がまとまればそれでいいんだけど

f:id:mypula_nao3:20191018173946j:image

ただ、後ほど触れる特集の「出張ギア」のページで紹介されている使い方を見ると、かなり活躍してくれそうな一品です。

 

f:id:mypula_nao3:20191018173942j:image

では紹介していきましょう。

箱には機能が色々書かれてますね。

だけど、コンパス? パスタメジャー? ちょっと想像の域を越えている。

f:id:mypula_nao3:20191018173912j:image

そして想像の域を越えていたのはこの”上げ底”ぶり(笑)。

まぁ、小さいものですからね、なんでこんな大きな箱に入れたのか?

 

f:id:mypula_nao3:20191018173924j:image

梱包されていたのはこれだけ。

本体とカラビナ。

後はスペーサなどの付属品。

 

f:id:mypula_nao3:20191018173919j:image

黒を基調とした本体には、M3、M4、M5の六角レンチの穴。

4cmのメジャー、そして栓抜きとスマホスタンドとして使える切り込み。

f:id:mypula_nao3:20191018173939j:image

キーを通す軸にはプラスチックの黒いスペーサーと、ゴム製の赤いスペーサーが。

 

f:id:mypula_nao3:20191018173956j:image

もしもっと幅を広げたいときには、付属の部品で対応できます

f:id:mypula_nao3:20191018173926j:image

それでは鍵を取り付けていきましょう。

 

f:id:mypula_nao3:20191018173933j:image

ネジはコインで開けることができます

 

f:id:mypula_nao3:20191018173915j:image

スペーサーを取り除いて、鍵をセット。

反対側には厚みを調整するためにスペーサーを入れます。

f:id:mypula_nao3:20191018173953j:image

2つ目の鍵をセットして軸のネジの高さまでスペーサーで調節

 

f:id:mypula_nao3:20191018173935j:image

 最初と同じようにねじを締めておわり。

まだまだスペースがあって、鍵4っつぐらいは楽勝で入りそう。

 

軽いし、意外とコンパクトにまとまるのでこれは使い勝手良さそうです。

 

 

第2特集 「軽薄短小なのに驚くほど使える! 最強の”ミニマル”出張ギア63」から、気になる出張ギアを紹介

 さて次に第2特集。

実は今回『DIME』を買ったのは、いつも参考にさせていただいているガジェットブロガーのマクリンさんが掲載されているから。

 

 

 

 でも、どんな内容の記事で掲載されているのか知らなかったんですね。

 

f:id:mypula_nao3:20191018174003j:image

そしたら出張に便利なガジェット特集じゃないですか!

f:id:mypula_nao3:20191018174000j:image

 そもそもこの第2特集の「軽薄短小なのに驚くほど使える! 最強の”ミニマル”出張ギア63」で紹介されているものほとんどが旅好きガジェット好きの僕にはどストライクでした。

 

この特集から、僕も旅(出張)に持っていきたい超気になるガジェットをいくつか紹介します。

 

 PCM録音対応多機能型ボイスレコーダペン VR-P009

BESETO JAPAN PCM録音対応多機能型ボイスレコーダペン VR-P009

BESETO JAPAN PCM録音対応多機能型ボイスレコーダペン VR-P009

 

 これスパイ映画に出てきそうですが、ペン型のボイスレコーダです。

スーツやワイシャツの胸ポケットに指したまま録音できて便利そう。

 

 NuAns TAGPLATE Lightning

NuAns TAGPLATE Lightning付きモバイルバッテリー 6000mAh スエードサフラン NA-PLATE-L-SSF

 

 これは薄型のモバイルバッテリー。

フェルト調の柔らかい素材で覆われていて、iPhoneと重ねて使っても傷がつかないのがいい。

容量は6000mAhだから、iPhoneなら1回半ぐらい充電できるかな。

 

 

オウルテック 超タフ 巻取り ライトニングケーブル 120cm

 巻取り式のケーブルってすごく便利で僕も使っていましたが、すぐに壊れてしまうんですよね。

その点このケーブルは名前の通り”超タフ”。

3万回の屈曲試験や5000回の巻取り試験にも合格するタフさ。

しかも120cmあれば十分ですよね。

 

 RAVPower USB Type A&C 急速充電器 RP-PC108

 約70gと軽量でしかも小型の充電器。18Wなのでスマホも急速充電できます。

 

 

出先ではスマホが生命線。

先出のモバイルバッテリーやこの充電器など、小型軽量で高性能なものを揃えたいですね。

 

  

まとめ:『DIME 12月号』【レビュー】付録「カラビナ付きマルチツール」と特集で紹介された気になる出張ギア

 以上、付録のマルチツールのレビューと、第2特集から出張や旅行に便利な小型・軽量なガジェットをピックアップしました。

 

マルチツールは付録とはいえ、デザイン的にも素材の質感的にもなかなかいい感じ。

キーホルダーとしてだけでなく、多機能に使えるので、カラビナを利用して常時かばんに引っ掛けておきたいですね。

 

第2特集は、この記事ではマクリンさんの紹介ページからだけ気になるガジェットを紹介しましたが、他にも機内持ち込み可のスーツケースや、シワにならないスーツなども紹介されています。

 

僕はもうスーツを着ることはなくなったけど、出張時に一番困るのがスーツとかワイシャツのシワ。

 

 でも今はいい素材があるし、シワを伸ばす小型の機械も出ているんですね。

 

この特集では特に飛行機での出張が多い方におすすめのアイテムがずらりと紹介されているので、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

f:id:mypula_nao3:20191018174005j:image

 

 一応次号の予告もしておこうと思ってページを開いたら、次は小型三脚のついたジンバル!

これ、僕ほしいわ。

購入決定です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA