本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

『BE-PAL 1月号』付録「ブービーバードLEDランタン」【レビュー】工夫次第で使い方が広がりそう

f:id:mypula_nao3:20191210140336j:image

今月もやってきました、『BE-PAL 1月号』の付録レビューのコーナーです。

今月の付録はCHUMS(チャムス)とコラボしたLEDランタン。

これね、工夫次第で使い方が広がりそうなんですよね。

まぁ、とりあえずレビューを見てやってください。

created by Rinker
小学館
¥1,480 (2020/03/29 15:30:38時点 Amazon調べ-詳細)

『BE-PAL 1月号』付録「ブービーバードLEDランタン」【レビュー】工夫次第で使い方が広がりそう

f:id:mypula_nao3:20191210140434j:image

▲それでは早速レビューしていきましょう。

f:id:mypula_nao3:20191210140437j:image

▲今回のLEDランタンもBE-PALさんお得意の空気でふくらませるタイプのもの。

しかし、以前5月号の付録だった富士山LEDよりも進化しています。

f:id:mypula_nao3:20191210140444j:image

▲付録の入っている箱はCHUMSカラー。

f:id:mypula_nao3:20191210140456j:image

▲箱の裏にかんたんなトリセツが書かれています。

f:id:mypula_nao3:20191210140420j:image

▲開封。

f:id:mypula_nao3:20191210140459j:image

▲梱包されているのはこの2つのパーツ。

LEDの部分と”提灯”の部分。

f:id:mypula_nao3:20191210140453j:image

▲まずは”提灯”を膨らませました。

結構大きいですね。

高さ約19cm、最大幅は約14cmぐらいかな。

それより、なんとも言えない匂いが気になります。

口で空気を吹き込んでいるとき、ちょっと”オエッ”となってしまいました。

f:id:mypula_nao3:20191210140414j:image

▲さて、今回のLEDランタンの最大の特徴は、このLED部分がセパレートになっていること。

f:id:mypula_nao3:20191210140424j:image

▲裏がわに電池を入れる蓋とスイッチがあります。

f:id:mypula_nao3:20191210140431j:image

▲電池は単4電池3本を使用。

f:id:mypula_nao3:20191210140441j:image

▲スイッチオン!

かなりの光量です。

で、このLED部分が独立して機能するので、

f:id:mypula_nao3:20191210140411j:image

▲”提灯”の下部に下向きに入れて吊るして使うのもよし、

f:id:mypula_nao3:20191210140417j:image

▲”提灯”の下部に上向きにいれて、置いて使うのもよし。

f:id:mypula_nao3:20191210140447j:image

▲さらには、”提灯”上部にもポケットがあるので、そこに入れて照らしてもよし。

色々な照射方法ができるんです。

これ、BE-PALさん考えましたね。

f:id:mypula_nao3:20191210140450j:image

▲さらに言えば、このLED単体で使ってもいいわけで、マグネットを付けてなにかに貼り付けてもいいし、使い方は工夫次第で無限に広がります。

(”提灯部分いらんかも”)

まとめ:『BE-PAL 1月号』付録「ブービーバードLEDランタン」レビュー

f:id:mypula_nao3:20191210140428j:image

以上、『BE-PAL 1月号』付録のブービーバードLEDランタンを紹介しました。

以前の富士山LEDよりも”提灯”部分は大きくなったものの、上記したようにLED部分だけ独立して使えるので、工夫次第で使うシチュエーションが広がるのは確実。

僕だったら車の屋根にくっつけて、車中泊の時に使うかな。

そうそう、あの方も色々使い道を考えているみたいです。

 ちなみに、CHUMSのマスコットのブービーバードはカツオドリですからね。

なんかうちの妻は何度教えても”カラス”って言うんですよね(笑)。

created by Rinker
小学館
¥1,480 (2020/03/29 15:30:38時点 Amazon調べ-詳細)

f:id:mypula_nao3:20191210140502j:image

次号の付録はコールマンとコラボのブランケット。
これは買い!
『BE-PAL』の付録の中で一番使っているのはこのブランケットなんですよね。

紹介記事はこちら

『BE-PAL 2月号』付録コールマン”あったか”ブランケット【レビュー】より大きく、より暖かく進化!

あわせて読みたい『BE-PAL』関連記事

『BE-PAL 3月号』付録「ホグロフス メッシュ・サコッシュ」【レビュー】見た目以上の収納力でフィールドで役立つこと間違いなし 『BE-PAL 11月号』付録「SHO'S 肉厚鉄板mini」【レビュー】ソロキャンプの焚き火のお供に 『BE-PAL 10月号』付録「OPINELバンブーカッティングボード」【レビュー】OPINELナイフと一緒に使いたい 『BE-PAL 9月号』付録「Coleman 防滴ミニバッグ」【レビュー】これは使える!突然のゲリラ豪雨も心配なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA