まいぷら

まいぷら(MyLife+ マイライフプラスの短縮形)は、50歳からLife Shiftして「人生を味わい尽くす」ための”プラス”を発信するブログ。書評、ガジェット、ライフスタイル、旅、アウトドア、ときどき讃岐うどん

Anker GlassGuard iPhone 11 Pro/XS/X用 強化ガラス液晶保護フィルム 【レビュー】貼りやすく高い硬度で透過性抜群、しかも2枚セットで1,000円未満!

 

f:id:mypula_nao3:20191009160759j:image

 

こんにちは、なおさん(@ichiryuu)です。

先日iPhone11Proを購入したので、早速保護ガラスフィルムを貼りました。

iPhone開封したときがフィルム貼りのベストタイミングですから。

 

で、数ある保護ガラスの中で僕が一番オススメするのがANKER製のもの。

 

実はiPhone6sPlus以来ずっと使い続けています。

www.s-ichiryuu.com

www.s-ichiryuu.com

 

 で、見てほしいのですが、たとえばiPhoneXは2年使って、何度も落したりしましたが、めっちゃキレイでしょ。

 

f:id:mypula_nao3:20191009223232j:image

▲よーく見ないとわからない程度の”欠け”と”傷”が一箇所ずつあるだけ。


f:id:mypula_nao3:20191009223228j:image

 ▲しかも貼った当初は端っこが浮いているところもありましたが、使っているうちに馴染んで、今は完璧に張り付いている状態。

 

というこで、信頼性抜群のAnker GlassGuard iPhone 11 Pro/XS/X用 強化ガラス液晶保護フィルム。

iPhone11Proに早速貼りましたので、その特徴とともに紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Anker GlassGuard iPhone 11 Pro/XS/X用 強化ガラス液晶保護フィルム 【レビュー】貼りやすく高い硬度で透過性抜群、しかも2枚セットで1,000円未満!

 

 

Anker GlassGuard iPhone 11 Pro/XS/X用の外観と付属品

ANKER社の「Anker GlassGuard iPhone 11 Pro/XS/X用」は、その名前の通り、iPhone11Pro、XS、X共用の強化ガラス保護フィルムです。

(この3機種って画面が変わってないんですね。)

 

f:id:mypula_nao3:20191009160922j:image

▲パッケージはすっかりおなじみのANKERカラー。

白地にブルーのデザインです。

 


f:id:mypula_nao3:20191009160918j:image

開封したところ

 


f:id:mypula_nao3:20191009160926j:image

▲以上が同梱されているすべてですが、このパッケージはフィルムが2枚セットとなっています。

したがって、画面クリーニングツールも2セット入っています。

上記の通り、僕は一度も割ったことがないのですが、2セット入っているともしもの時に安心ですね。

 


f:id:mypula_nao3:20191009160932j:image

▲1回分のセットがこれ。

気泡除去用のカード(Squeeze Card)、調整フレーム、ガラスフィルム、そしてクリーニングツールセットです。

 


f:id:mypula_nao3:20191009160914j:image

 ▲クリーニングツールセットは、マイクロファイバークロス、アルコールペーパータオル、ホコリ除去用シールが3枚となります。

 


f:id:mypula_nao3:20191009160903j:image

 ▲あと、なんといってもこのセットでも肝となるのはこの調整フレームですね。

このパーツのおかげで、まずフィルムがずれることはありません。

 

 

 

Anker GlassGuard iPhone 11 Pro/XS/X用の貼り付け方法

では実際に保護ガラスフィルムを貼って行く方法を解説します。


f:id:mypula_nao3:20191009160910j:image

▲まず画面を拭きます。

アルコールペーパータオルでまず拭き、

 


f:id:mypula_nao3:20191009160900j:image

▲次にマイクロファイバークロスで表面の汚れを完全に取り除きます。

ここで、ホコリや汚れががないかしっかり見ましょう(僕のような老眼オッサーンはハズキルーペがほしいところ)

 


f:id:mypula_nao3:20191009160928j:image

▲調整フレームを装着。

この調整フレームにホコリが付いていたりするので、もう一度よく見てください。

もしホコリがあったら除去用のシールで取り除きます。


f:id:mypula_nao3:20191009160906j:image

 ▲保護ガラスフィルムのスクリーンを剥がします。

 

f:id:mypula_nao3:20191009161013j:image

▲ガイドに合わせて保護ガラスフィルムを貼ります。

この写真では画面下部からあわせていますが、ノッチのある上部から合わせてください(間違いました)。

もちろん、上下間違わないようにしてくださいね。

 


f:id:mypula_nao3:20191009161010j:image

▲保護ガラスフィルムを追いたら、真ん中から外へ指で押して空気を追い出していきます。

 


f:id:mypula_nao3:20191009161028j:image

▲どうしても端っこは浮きやすいので、


f:id:mypula_nao3:20191009161021j:image

▲SqueezCardを使って貼り付けると同時に、残っている気泡を追い出していきます。

 


f:id:mypula_nao3:20191009161007j:image

▲気泡の除去が完了したら、保護フィルム貼りは終了です。


f:id:mypula_nao3:20191009161025j:image

▲残念ながら一箇所気泡が残ってしまいました。

これは使いながら徐々に追い出していこうかな。


調整フレームがあるので、ずれる心配はないのですが、ホコリが入ることだけはなかなか避けることができません。

 

一番いいのは、iPhone開封して保護フィルムを剥がすと同時に保護ガラスフィルムを貼ることでしょうね。

 

また、作業する場所もホコリが少ない場所や、作業前に手を洗って、半袖の服を着て作業するといったことを実行するだけでかなりホコリが入る確率が減ります。

 

 

 

 

Anker GlassGuard iPhone 11 Pro/XS/X用 強化ガラス液晶保護フィルム 【レビュー】:まとめ

 以上、Anker GlassGuard iPhone 11 Pro/XS/X用を紹介してきましたが、上記以外で特筆すべき特徴を記してきおきます。

 

 

高い透過性でiPhoneのディスプレイの美しさを損なわない

Anker GlassGuard iPhone 11 Pro/XS/X用は、9Hの硬度を誇りつつ、0.33mmという極薄で、高い透過性も特徴です。

 

f:id:mypula_nao3:20191010150735j:image

なので、動画を見ていても、


f:id:mypula_nao3:20191010150739j:image

ネットサーフィンをしていても、こそにガラスフィルムが1枚隔てていることを全く感じさせません。

非常にクリアに表示してくれます。

 

油分付着を防ぐコーティングで汚れにくい 

 また、手の脂が付きな悪い特殊なコーティングが施されているので、汚れにくく、汚れてもクリーナーなどで拭き取ればすぐにキレイになります。

 

上記の僕か2年使ったiPhoneXの画面、すごくきれいでしょ?

指紋でベタベタになっても、拭き取るだけでこんなにきれいな状態に戻ります。

 

補足すると、このコーティングのせいなのかわかりませんが、指の滑りも非常にいいです。

 

 

以上、本記事では、Anker GlassGuard iPhone 11 Pro/XS/X用について紹介してきました。

 

これだけ高性能で絶大な信頼を置けるガラス保護フィルムが2枚入って1000円未満というのも嬉しいところ。

 

年々高価になっているiPhoneですから、Anker GlassGuard iPhone 11 Pro/XS/X用で、大切な画面を保護してあげてください。

 

以上、なおさん(@ichiryuu)でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

www.s-ichiryuu.com

 

 

www.s-ichiryuu.com