本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

クラフト社のレザーハンドソーイングセットを購入しました【レザークラフト】今年は革モノ作りに挑戦します

IMG_7628

突然ですが、レザークラフトの入門セットを買いました。

前々からやってみたかったんです。

 

高くて買えないなら自分で作ればいいじゃないか

突然ですが、レザークラフトを始めることにしました。
といっても、自分としては前々からやってみたかったことのひとつだったのです。

そもそも昔から革の風合いが好き。
使い込むほどに手に馴染み、いい味が出てくる革製品は、基本「いいものを長く使う」姿勢の私にとって大好きな素材です。

しかし革製品って高いんですよね。

たとえばモレスキンに革のカバーをしたいのですが、製品として売られているものはカッコいいけどべらぼうに高い。
カバーひとつでモレスキンが何冊も買えてしまう。

また、アイフォンケースも革のおしゃれなものを使いたいけど、これも高くて手が出ない。

そこで自分で作れないかといろいろ調べてわかったのですが、革製品って硬いけど、原材料は結構安い(もちろんピンきりですが)。

そして、基本的なテクニックを覚えれば割と色々な作品が作れること。

さらには道具もそれほど高くない。

1万円前後で最低限必要な道具は揃ってしまう。

といったことがわかりました。

ではものは試しに入門セットを買って、ひとつ作品を作ってみようということで、こちらのセットを購入しました。


「レザーハンドソーイングセット、スタンダード8958」の開封の儀

IMG_7629

届いたセット

IMG_7630

箱の蓋にセット構成がイラストされています。

IMG_7631

フタを開けるとぎっしり。

IMG_7632

中身を出したところ。

IMG_7633

左からカッターマット代わりのビニール板、消音用のフエルト、ゴム板。

IMG_7634

サイビノールは革の接着剤。
トコフィニッシュは革の裏やコバの処理をするものです。

IMG_7635

小道具類。
沢山に見えますがこれは必要最小限の道具類。

IMG_7636

革に縫い線をつける道具や”面取り”の道具。

IMG_7637

フォークみたいなのは糸を通す穴を開ける道具。
手縫いといっても革に穴を開けてから糸を通すので力はいらないみたいです。

IMG_7638

左のヘラのようなものはカッターです。
こういうカッターがあるんですね。

さて、道具類はここまでで、もうひとつこのセットには梱包物が。

IMG_7639

それは簡単なレザークラフトキットと詳しい作り方の解説書です。
実はこれが付いているからこの道具セットを選びました。

IMG_7640

カラーでかなり詳しい解説です。

IMG_7641

こういうカードケースができるらしい。

IMG_7642

すでに革はカットされていて、組み立てていけばいいだけ。
なんだかプラモデルみたい。

こういうの見るとワクワクしますね。

ということで、道具は揃ったので次回はキットを制作してみます。

あっ、一つ大切な道具を忘れてた。

IMG_7643

ごめん、木槌(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA