本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

制作日記2「カードケース」後編【レザークラフト】処女作完成です

IMG_7753

前回縫い穴あけまで進んだ「カードケース」の制作後編です。

いよいよ処女作の完成です。
 

「カードケース」の制作後編

さて「カードケース」の制作後編ですが、ここからは縫う作業が中心です。

裁縫などしたことのない私にはたして出来るのか?心配なところです。

IMG_7754

まず、針に糸を通します。

その前に、糸を縫い線の4〜5倍の長さに切って、糸端を少しすいて針に糸を通しやすくし、手縫いワックスで蝋引きをするという作業があるですが、写真取るの忘れてました(すいません)。

初めて知ったのですがレザークラフトの針は先が尖っていません。
そして、一本の糸の両端に針を通します。

糸を通した後は上記の写真のように針先で糸を指してさらに折り返してさすということをして、その後糸を針下方に引きます。

IMG_7755

糸両端の針でこの作業ができたら準備完了。

IMG_7756

そして手縫い開始。

最初の部分は2目ほど重ね縫いします。
後は終点までつんつん縫っていくのですがここも初心者にはわかりにくいところ。

糸を引っ張る力加減とか、上記写真のように左からさした針を右手で持っている針とクロスするように持ちましょうとか、んんん~わからん。

一応革の表面が左に来るようにセットして縫うとかいろいろ決まり事があるようですが、細かいところがよくわからない。

ユーチューブなども観て参考にしながら作業を進めました。

IMG_7757

片側完成。
こんな感じでいいのか?

IMG_7758

迷いつつも縫い作業完了です。

IMG_7759

ケース内側はこんな感じ。

後は仕上げです。

IMG_7760

ヘリ落としとうい道具を使って、面取りをしていきます。

IMG_7761

トコフィニッシュを塗ってコバ磨きをして完成。

IMG_7762

付属のビニール製のケースホルダーをつけてこんな感じ。

IMG_7763

折り曲げたところ。

まあ何とか形になりました。パチパチパチ

気がついたことや反省点など

初めてレザークラフトをやってみての気がついたことや反省点を記しておきます。

①トコフィニッシュを銀面につけてしまった

IMG_7768

なんといっても痛恨のミスはトコフィニッシュを銀面につけてしまったこと。
このシミは消えません。
今回使ったトコフィニッシュが透明のため、指に付いているのかどうかわかりにくかったというのもありますが、もっと慎重になるべきでした。

②爪に注意

IMG_7766

写真ではわかりにくいのですが爪で作った傷がかなり入っています。

菱目打ちの作業で打った菱目がなかなか抜けず、力を入れた時に爪を立ててしまったようです。

革という素材は丈夫なのですが、表面はかなりデリケートで、割と簡単に傷が入るということがわかりました。

作業前には必ず爪を切るのはもちろん、指サックのようなものを装着した方がいいかもしれません。

③コバの処理はもっと丁寧に

IMG_7769

コバに段差が残っています。
コバの処理はもっと丁寧にしたほうが良さそう。
サンドスティックで平らになるまでしっかりかけたほうがいいみたいです。

以上のような気付きがありましたが、いろいろ失敗しつつも意外と簡単だというのが今回の感想です。

今回は作品自体が単純だし、キットということもあるのですが、基本的な作業はそれほど難しくはなさそうです。

感覚としては昔作ったプラモデルを組み立てるような感じかな。

IMG_7765

今後は練習にキットを購入していくつか作ることで作業経験を積んでみようと思っています。

ある程度経験を積んだら革から裁断して自分の作りたいものを作る段階に入りたいですね。

とりあえず最初の一歩がスタートしました。

次回予告 気になる方は登録を!→
follow us in feedly

書評は『悪魔を出し抜け』を準備中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA