本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

ルーブル美術館展限定モレスキンを一目惚れして買っちゃったよ

おはようございます、一龍です。
先日上京した時に国立新美術館で行われているルーブル美術館展に行ったことはご報告しましたね。

そのミュージアムショップでおもわず一目惚れして脊髄反射的に買ってしまったものを今日はご紹介します。 

ルーブル美術館展限定モレスキンです。

ルーブル美術館展限定モレスキン

色々な美術館や催し物でオリジナルモレスキンって結構あるみたいですが、これはその中でもデザインがかっこよすぎて一目惚れしてしまいました。 

早速ご紹介しましょう。
定番のものはびしっと密着したようなフイルムで包装されていますが、今回ご紹介するものはちょっとゆるいビニール袋に入っていました。

袋から出したところ。 

表紙の刻印と金の帯がかっこいい!

裏はこんな感じ。 

帯にルーブル美術館展とあります。
刻印は普通のモレスキンと同じです。

帯を外したところ。 

今回のルーブル美術館展で展示されている作品の作家の名前が刻印されています。
どれも超有名な絵描きさんばっかり。 
大きな文字のものだけでも

ティツィアーノ、クエンティン・マセイス、バルトロメ・エステバン・ムリーリョ、そしてヨハネス・フェルメール

それにしても、この名前の並びのバランスといい、フォントのチョイスといい、とてもかっこよくてセンスがいい。

私が一目ぽれしたのも理解できるでしょ? 

ただ、中身は普通のモレスキン。
ルールドのポケットサイズです。

ちなみに、一目惚れして買ってきたものの、我が家では先日モレ友だちからいただいたモレスキンが大量に待機中なのでした。

ということで、せっかく買ってきましたが、このルーブルモレスキンは美術館で働くお友達にプレゼントすることにしました。 

その人もフランスの本物のルーブルに行ったことがあるぐらい美術好きなので、きっと喜ぶはず。

というか、嫌がっても押し付けてモレスキンユーザーを増やそうと思います。
一種の布教活動ですね。

なお、ルーブル展の東京での開催は6月1日までですので、ルーブル美術館展限定モレスキンが気になった方はお急ぎ下さい。

そうそう、お値段は2200円でしたよ。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA