まいぷら

MyLife+(略して「まいぷら」)は、50歳からLife Shiftして「人生を味わい尽くす」ための”プラス”を発信するブログ

厚切りジェイソンのツイートに共感。ここらでもう本当に労働観とか労働環境とかガラッと変えようよ!

4-e1422881351504


最近、安倍政権か打ち出したいわゆる「残業代ゼロ法案」が賛否両論、物議をかもしていますよね。

この法案と関連した内容で、お笑い芸人の厚切りジェイソンさんがこんなツイートをして先日話題になっていました。


そして僕はすごく共感してしまったのでした。

 

ここらでもう本当に労働観とか労働環境とかガラッと変えようよ


僕はテレビを全然見ないので厚切りジェイソンさんをテレビで見たことはないし、どんな芸人さんなのかも知りません。

一応YouTubeで画像を貼っておきますので厚切りジェイソンをご存じない方はこちらをどうぞ



なんでもこんなお笑いをやっているけど、すごく優秀な方で、IT企業の会社役員をされているし、上場してキャピタルゲインで資産家になっているのだとか。

そんな厚切りジェイソンさんの残業に対する考え方が先述のツイート、そしてこのツイート。




この考え方、法案を出している政府側も同じ考え方を表明しています。
つまり、効率と生産性を上げていかないとグローバルで勝負できないと。

実際、日本人は勤勉だと言われてきましたが、労働生産性はそれほど高くなく、そして労働時間が長いということが最近言われています。

しかも今後、労働人口が減少するので一人あたりの業務量はますます増えていくことでしょう。
効率と生産性の向上は今後日本の必須課題というのはわかります。

それに、日本人の気質や能力から言ってまだまだ伸びしろがあると思います。



ところで、私は効率と生産性の向上を目指すという基本的な方向性を支持します。

ただそれはグローバルで戦うためではありません。

私自身はグローバルで勝負するような舞台に立っていないし、世界を相手に戦う気などもうとうございません。

ただただ、

労働時間=報酬
長時間労働=高評価


という公式や価値観から、もういいかげん脱却したいからです。


一応言っておくと、うちの職場はほぼ残業代なし。
ほとんどがサービス残業です。

休日出勤しても取れもしない代休を書面上とったことにして終わりです。
だから私は「一人がんばるタイム」などビジネス書で読んで真似できることを取り入れて、必死になって仕事を片付けて、意地でも定時で帰ることを目指しています。


にも関わらず、

定時で帰る人=暇な人
遅くまで残業している人=仕事熱心な人


という、訳の分からない、前世紀の遺物のような労働観がいまだに存在しているのです。

さらに腹が立つのは、仕事の負担の集中具合がまったく公平でないこと。

仕事はできる人のところに集中します。

私など仕事ができる人ではありませんが、それでも明らかに私より仕事が少ないというか任せられない人が何人かいるのですよ。

そしてそういう人に限って暇だから必死で仕事を片付けている私にどうでもいい内容の話をしてくるのです。

で、適当にだらだら時間をかけて仕事をして、定時を過ぎてほとぼりが冷めた頃合いを見計らってから帰る。

もうひとつ悪いのは、こういう人たちとチームで仕事をすると、遅いペースに引きずられて、私の仕事のペースも遅くなってしまいます。

もうなんか、根本的に間違っていますよ。


もういい加減このあたりで、古い労働観や労働環境はガラッと変えましょうよ。

もしも「残業代ゼロ法案」がそのきっかけとなるのなら、私は大賛成です。
もともと残業代なんてないしね。




しかし「残業代ゼロ法案」には「過労死法案」だと言って反対している人もいます。

その言い分もよくわかります。
どんなに効率を上げても、一人あたりの仕事量のキャパを最初から超えている会社はたくさんあるでしょう。

そういう意見に対して厚切りジェイソンさんは


これ、労働資本の流動性が高いアメリカならではの価値観と思われます。

日本では事実上40歳を超えての転職は所得ダウンを覚悟しなければならない現状です。
「そんなに簡単にやめられないよ」というのが本音でしょう。

ただ、これもあくまで労働資本の流動性が低いからで、何歳になっても転職できる労働市場になっていけば労働者の立場が上がってくるはずです。

ブラック企業が存続できない社会にしていけばいいじゃないですか。
厚生労働省ブラック企業を公表していく方向で動いているようですし、少しずつでも残業なんてしなくていい労働環境になっていくことを期待しています。

そしてそういう労働観とか労働環境を整えていくのも我々の勤めだと思います。


いろいろご意見あると思いますが、残業に関して厚切りジェイソンさんの意見にすごく共感したのでこんな記事を書いてしまいました。

あなたはどう思われますか?




厚切りジェイソンさんの労働観が素敵すぎる。ぜひフォローを!




上記のツイート以外でも厚切りジェイソンさんのツイートはとてもいいんですよ。
たとえば


これすごく大事なことですよね。
まず自分が楽しいというのが一番ですよね。


それから


といった価値観。

ぜひフォローをして下さい。





次回予告 気になる方は登録を!→ follow us in feedly
書評は『図解ピケティ入門』を準備中
東京弾丸ツアーに関する記事、映画レビューも。