まいぷら

MyLife+(略して「まいぷら」)は、50歳からLife Shiftして「人生を味わい尽くす」ための”プラス”を発信するブログ

最大50%OFF KADOKAWA春の大キャンペーン【kindleセール情報】新書が大量に安いです

58



KADOKAWA春の大キャンペーンと題してkindleで新書のセールを行っています。
50%OFFと題していますが、ほとんどが50%以上OFFのお得なキャンペーン。

【最大50%OFF】KADOKAWA春の大キャンペーンのページはこちら

期間未定ですので急いで!



 

【最大50%OFF】KADOKAWA春の大キャンペーン




おすすめセール本をピックアップしてみました。


決断するときは、たとえ危険でも単純で、簡単な方法を選ぶ。勝負の分かれ目にある集中力と決断力。勝負師はいかにして直感力を磨いているのか? 「決断とリスクはワンセットである」「欠点は裏返すと長所でもある」「直感の七割は正しい」「ミスには面白い法則がある」「情報は“選ぶ”より“いかに捨てるか”」など、数多くの勝負のドラマを実体験してきた天才棋士が「決断力」の極意を大公開! 「勝つ頭脳」は、こうして決断する。





ハーバード大卒芸人のパックンが、米国大統領のスピーチや芸人の笑いのテクニックを解説しながら、日本人にも外国人にも通じる相手のハートをつかんで離さないトーク術を披露! 池上彰氏との「伝え方」対談も収録!





本を読むときは、1行たりとも読み飛ばしてはいけない――本を選び、読み、活かすにはどうすればいいか。「自分の頭で考える力」をつけるための要諦を、稀代の読書家が具体的に説き明かす。著者初の新書書き下ろし。





働き者で知られるアリ。しかし彼らの7割は実は働いておらず、1割は一生働かない。この割合が巣を守るのだ。社会性昆虫の最新知見から学び取りたい、集団と個の快適な関係。





マネー、外交、政治……このままでは日本は再び敗れる! 戦時中フィリピンで生死を彷徨い捕虜となった評論家・山本七平。戦後三十年、かつての敗因と同じ行動パターンが社会の隅々まで覆っていることを危惧した筆者が、戦争体験を踏まえ冷徹な眼差しで書き綴った日本人への処方箋。北朝鮮の核保有など、国際的緊張の中に放り込まれた日本が生き残るために知らなければならないこと。執筆三十年後にして初めて書籍化された、日本人論の決定版。





男性が一番困惑する「わたし、もう別れる」という女性のひと言がなぜ、いきなり出てくるのか、その謎に迫る。臨床でのカウンセリングの経験から現代日本の恋愛の問題点に迫る。





読書をしない人間に成功などありえない。しかも本は多く読めば読むほどいい。たくさんの本を同時に読みながら、独自の視点や広い視野を獲得するための手法や、書評の技術も紹介した超・実践多読術。





長引く不況、リストラや就職難、リアルやネット上での人間関係……。この「生きづらい」時代を乗り越えるために、速読でも多読でもない、全く新しい"心を鍛える"方法論としての読書術を紹介する。





吉田松陰は、維新史において果たしてどのように位置づけられるべきなのか、また現代においてはどうなのか――。異端のリーダー、松陰の生涯をていねいに検証し、独自の視点で「新たな人物像」を浮かび上がらせる。





無料だし、生きた情報が毎日更新されるし、日本に居ながらネイテイブとの会話もできる! ビジネス英語の達人である著者がネットを活用した留学不要の「今どき英語独習メソッド」を紹介する。 ・まず英語を学ぶ楽しさを感じよう ・自分に合った学習法を見つけよう ・ニュース・サイトは難しくない ・ビジネス書で英語力を磨く秘訣 ・いよいよ動画サイトに挑戦! ・さらにステップアップするために





5年連続の最下位から脱し、悲願のCS初進出を狙う横浜ベイスターズの熱き司令塔が、その采配に秘めたチーム作りと選手育成へのこだわりを明かす。三浦大輔投手との特別対談も収録。





かつて日本代表監督を務め、健康問題で志半ばにして日本を後にすることになったオシム。サッカーへの情熱と日本への愛は冷めず、日本サッカーを応援しつづけている。ブラジルW杯へ向けて、日本代表への貴重な提言




以上気になった12冊をピックアップしてみました。







Kindleを読むならこちらがおすすめ








新しく白いモデルも登場!





無料アプリでiPhoneでも読めます。





次回予告 気になる方は登録を!→ follow us in feedly
kindleセール情報をもう一本。