まいぷら

MyLife+(略して「まいぷら」)は、50歳からLife Shiftして「人生を味わい尽くす」ための”プラス”を発信するブログ

新Kindle Paperwhiteは高性能。セールでお得な今がねらい時!

35




Kindle Paperwhite が発表され、予約開始しています。

これがかなり物欲を掻き立てられるクオリティとなっていて大オススメなのでご紹介します。






 

Kindle Paperwhite のオススメは画面解像度


新しいKindle Paperwhite のおすすめポイントはズバリ画面解像度。

下のスペック表で最上位機のKindle Voyage と比較して欲しいのですが、解像度が300ppiで、なんと同じ!


27


この新しい画面がどれほど綺麗なのかは、GISMODOさんが旧機種(第6世代 解像度212ppi)と新Kindle Paperwhite の画面比較をしてくれているので見てください。



フォントのギザギザ感が全くない!



そしてもう少し詳しくスペック表を見てみると気が付くとおもいますが、新kindle Paperwhite と最上位機の Voyage とのその他の仕様の違い、重さとか大きさとか容量とかもほとんど同じなのです。

それでいてお値段は、Voyage(Wi-Fiモデル) が23,980円なのに対して、新Kindle PaperwhiteWi-Fiモデル)は16,280円

キャンペーン情報つきモデルなら14,280円

さらにさらに、プライム会員だけの限定価格10,280円のセール中。
(この4000円OFFで購入するには現在プライム会員であるか、購入前にプライム無料体験に申し込みが必要 詳細はこちら


ただ、個人的には情報つきモデルはオススメしません。
「情報つきモデル」というのはkindleの電源ボタンを押すとまず広告が出て、それをスワイプしないと本を読めないのです。

本を読み始める時にワンアクションがあるというのは非常に鬱陶しい。

ここは2000円プラスしても「情報なし」モデルを買うことオススメします。



ということで、Voyageの購入を検討してみたもののブックリーダーにこの値段は高すぎだろうということで購入を諦めてkindle Paperwhite(第5世代)を使い続けている私は、激しく物欲を揺さぶられています。

なお、発売開始は6月30日で、現在予約受付中。















次回予告 気になる方は登録を!→ follow us in feedly
書評は『孫正義の焦燥』を準備中。
映画レビューや文具ネタも。