まいぷら

MyLife+(略して「まいぷら」)は、50歳からLife Shiftして「人生を味わい尽くす」ための”プラス”を発信するブログ

8周年を迎えました【ブログ】振り返ること、続けること



毎年のことですが、自分の誕生日とか何の記念日でもなく、正月とか区切りのいい日でもない6月25日にブログをスタートしたため、記念日を忘れてしまいます。

何はともあれ、今日で当ブログは8周年を迎えました。
9年目に突入するにあたり、いろいろ振り返ってみたり、考えたりしてみました。
 

いろいろあったけど、あっという間の8年


始まりは2007年6月25日。
病気療養中に暇つぶしに読んでいた色々なブログに影響を受け(特に聖幸さんや小飼弾さんの書評ブログ)、また、友達がブログを始めたのも刺激となり、何も考えずに始めたのでした。

当初FC2ブログでスタートし、他にもサブブログを実験的に作ってみたり、2014年からはlivedoorブログに引っ越したりと紆余曲折はありました。

また、ブロガー仲間やビジネス書作家さん、編集者さんたちとの出会いといった貴重な体験もありました。

今回の記念日に合わせて、プロフィールのページのブロガーとしての活動歴を更新しながら過去の活動や記事も読み返してみましたが、我ながらブログを続けてきたおかげでいろんな体験をさせていただいたなぁと改めて感心してしまいました。



とにかく大切なのは続けること


8年ブログを続けてきたものの、月間100万PVを集めるような人気ブログでもないし、私自身まったく有名ブロガーになったわけでもありません。

むしろ、「8年も続けてきてこの程度か?」 と言われたらグウの音も出ない弱小ブロガーです。

しかし、ブログにとって、ブロガーにとって一番大切なのは"続けること"だということは、弱小ブロガーの私でもすごく感じています。

何かと話題になる炎上ブロガーのイケダハヤトさんはブログを"農耕"に例えました。

せっせと記事を書いてエントリー数を増やしていくことは、農地を開墾していく農耕に似ているというのです。

この感覚、すごくわかります。

このブログも当初は1日のアクセスが一人だけ(そうです私だけです)でした。

それが、大して文章がうまいわけでもなく、味のある書評を書くわけでもないのに、記事数が積み上がるにつれて徐々にアクセスも増えていって、いまでは一日に数百人の人が読みに来てくれるようになりました。

この数字は有名ブロガーさんと比べればほんとうに可愛いものですが、"続けること"が生み出す計り知れないパワーを物語っていると思います。

大切なのはとにかく"続けること"です。



ブログは"変わり続ける人生"の伴走者


いみじくもお釈迦様はこの世の真理を諸行無常と喝破されました。

良くも悪くも、世の中のすべてのものは変わっていきます。

お釈迦様はそれをかなりネガティブにとらえたようですが、私はポジティブに捉えたいと常々考えています。

つまり、もうこれでいいと現状に満足して立ち止まるのではなく、死の瞬間まで変わり続ける人生を送りたいと思っています。

今回、8年間のブログの内容とブロガーとしての考えを振りかりってみたのですが、やっぱり最初とはまったく変わってきています。

最初はなにか漠然と"やりたい"一心で始めてみたのですが、いまはフリーで生きていくための基点にブログを使いたいと思うようになっています。

まさか8年前には自分がプロ・ブロガーになりたいと思うようになるなんて想像もしていませんでした。

こんな心境の変化を追っていけるのもブログを書いてきたおかげ。

きっとこの先もブログを書き続ける限り、このブログは自分自身の変遷の記録となっていくことでしょう。

まるで人生の伴走者のように。

今後の自分の変化と、どんなことを書き残すのかがとても楽しみです。

さあ、今日から9年目のスタートです。
これからもブログとともに変化し続ける人生を生きていこうと思います。



次回予告 気になる方は登録を!→ follow us in feedly
書評は『マネー&フリー 僕らが楽して大儲けした57の秘訣』を準備中。
ブログに関する雑記、映画レビューも。