まいぷら

MyLife+(略して「まいぷら」)は、50歳からLife Shiftして「人生を味わい尽くす」ための”プラス”を発信するブログ

本格手打ちうどん もり【さぬきうどん】全てがハイレベルの衝撃の新規オープン店




今年1月にオープンして、すぐにうどん通の間で話題になっていたうどん店に行ってきました。 

新しい店、若い大将とは思えないハイレベルなうどんに唸りました。

 

 

 

 

「本格手打ちうどん もり」さんはオープンしてすぐに高評価





知る人ぞ知る名店、惜しまれつつ閉店した詫間町の橙家の後に、今年オープンしたのが今日ご紹介するお店、もりです。

私のまわりにはかなり辛口のうどん通が沢山います。
この人達はどこそこに新しいうどん店がオープンしたと聞くやいなや、すぐに巡礼に行って評価を下します。

実はうどん県では毎年結構な数のうどん店が新規オープンする影で、生き残れずに閉店していくお店もたくさんあります。

それはもう舌の肥えたうどん通だらけのうどん県ですから、一度行って不味ければ(というか普通レベルでも)「2度めはなし」とFBに投稿されるぐらいです。

そんなサバイバルレースをオープン当初から高評価で、しかも辛口うどん通を唸らせる味だと聞いていたので、これはぜひ行ってみないとと思っておりました。

で、先日ようやく巡礼することができましたのでレポートを。



麺も出汁も天ぷらもサイドメニューも全てがハイレベル!




もりは一般店です。
ゆえにメニューも多い。

私が座ったカウンター席には店主のイチオシメニューが貼ってあって




本来は初めてのお店だと、かけうどんで実力を探るのが基本ですが、今回は「あなご一本揚げぶっかけ(2玉)」にしてみました。



しかしさすが一般店。
メニューが豊富。
しかも興味を引くものが沢山。

肉かすうどんって何? 焦がしチーズカレーうどんって何?

まぁともかく、うどんが来るまでサイドメニューということで炊き込みご飯を食べることにします。




そしてこれがまず最初の驚き。
予想をはるかに超えるクオリティなのです。

衛生上の問題か、冷やしているのが残念ですが、味といい具材の量といい、この炊き込みご飯が絶品!
サイドメニューでこのレベルなら主役のうどんのレベルも推測されて、さらに期待が高まります。


で、結構時間がかかったのですが、焦らされたのにに登場したのがこちら。



丼からはみ出す穴子天!

もちろん天ぷらは揚げたてアツアツです。



小さな徳利に入ったお出汁をかけて



ううううう〜美味そう

麺をひとすくいして




「お、重い・・・」

ずっしり感のある麺、そしてこの艶。

もう見ただけで美味いとわかります。

実際食べてみると、やや太麺でコシが強く、しかもツヤツヤで喉越しが最高。

最近うどん県では細麺が流行で、新規オープンするお店でなかなか太麺と出会うことが少ないのですが、この麺は最高。

若い大将なのに、しかもオープンしたばっかりでこれだけの麺が打てるなんて末恐ろしいです。

しかも天ぷらが




本当にこれ以上ないというぐらいサクサク。



あなご一本ドーンと食べごたえもあるし、なんといっても驚いたのはうどんの出汁にすぐにはトロトロにならないコロモ。
これはすごい!

うどんを食べ終わる頃も、まだまだサクサクなのです。



いや、この店には参りました。
近年稀に見るハイレベルな新規オープン店です。

他にも食べてみたいメニューがたくさんあったので、今年後半はこの店に通うことになると思います。

また違うメニューを食べたらレポートしますが、とにかくこの店オススメですのでぜひうどん巡礼のコースに取り入れてみてください。

間違いなく短期間で有名店に成長するお店です。


関連ランキング:うどん | 詫間駅


あわせて読みたいうどん記事

 

 

www.s-ichiryuu.com

 

 

www.s-ichiryuu.com

 




うどん巡礼のお供に

 

さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版

さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版

 



当ブログでの紹介記事:『さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版』【うどんネタ】ゴールデンウィークは本書をガイドにうどん巡礼! 使い方のポイントも解説 - まいぷら





うどん手帖 (死ぬまでに一度は食べたい!!全国の名店50+α)

うどん手帖 (死ぬまでに一度は食べたい!!全国の名店50+α)

 

 

当ブログでの紹介記事:『うどん手帖 死ぬまでに一度は食べたい!! 全国の名店50+α』【うどんネタ】うどん県以外にも美味いうどんはあったんだ! - まいぷら