まいぷら

MyLife+(略して「まいぷら」)は、50歳からLife Shiftして「人生を味わい尽くす」ための”プラス”を発信するブログ

純手打ちうどん 山とも【さぬきうどん】いまどきの味と違う美味しさ!




最近(6月16日)オープンした山ともさん(もと山ではない)に行ってきました。 

シンプルな美味さで気に入ったので速報的にお伝えしておきます。

 

 

 

 

 

妻曰く、「いまどきの味と違う美味しさ。」


あの有名店、山内で修行した人が独立開店するということで話題になっていた山ともさんに、早速その実力のほとを探るべく偵察的に巡礼してきました。

今回は速報として「要件のみにて失礼します」的にお伝えします。

お店の形式としてはセルフスタイルで、ネギもお店側がかけてくれます(この点はネギ好きとしては残念)。

メニューは「あつあつ」「ひやあつ」「ひやひや」の3種類のかけうどんと、醤油うどんの計4種類のみ。 


 
 
ネギはセルフではないですが、生姜はセルフです。

私はかけうどんには生姜を入れない派ですが、一緒に行った女帝(妻)は、生姜大好きなので一生懸命すりおろしさせられました・・・。

ちょうどタイミングよく2分ほどで釜からあがったうどんを食べることになり、順番待ちの札をもってうどんを待つことしばし。

登場したのはこちら。
 
 
半透明なやや細麺と透明感あふれるきれいな出汁。
 
 
 
しかもピシっとエッジが立っている!

おもわずしばし見とれてから実食。 
 
 
 
どうです、綺麗でしょ。

想像以上にコシが強く伸びがある麺でした。

しかも出汁が美味い!

なんというか、余計なものが入っていないシンプルな味。

うちの妻曰く「いまどきの味と違う美味しさ」と表現していましたが、最近の旨味に走る讃岐うどん界の出汁とは違う路線です。 

私としては懐かしい感じかな、子供の頃に食べた讃岐うどんのような。
そうそう、釜玉で有名な山越うどんのかけ出汁に似た感じでした。 
 

トッピングとして今回はゲソ天をチョイス。
 
 
山内系ということは天ぷらはあの藤原屋さんのものでしょうか。

誤解を恐れずに感じたままを書くと、このお店に関してはうどんに天ぷらは乗せないほうがいいと感じました。

サイドメニューはご飯系をチョイスしたほうがいいかと。

なぜかというと、あまりにも出汁がシンプルで美味しくて完成度が高いから。

下手に揚げ物を乗せて味が変わったり、濁ったりしないほうがいいと思ったのです。

ひたすらうどんだけをシンプルに楽しめるクオリティなのですよ。

もちろん好みの問題ですからなんともいえないのですが、次回私が行くときはひやひや大(3玉)を注文して、ひたすらうどんの味を堪能すると思います。

ということで、また一件通うのが楽しみなお店ができました。
 

お店の情報



関連ランキング:うどん | 宇多津駅




あわせて読みたいうどん記事

 

 

www.s-ichiryuu.com

 

 

www.s-ichiryuu.com

 




うどん巡礼のお供に

 

さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版

さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版

 



当ブログでの紹介記事:『さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版』【うどんネタ】ゴールデンウィークは本書をガイドにうどん巡礼! 使い方のポイントも解説 - まいぷら





うどん手帖 (死ぬまでに一度は食べたい!!全国の名店50+α)

うどん手帖 (死ぬまでに一度は食べたい!!全国の名店50+α)

 

 

当ブログでの紹介記事:『うどん手帖 死ぬまでに一度は食べたい!! 全国の名店50+α』【うどんネタ】うどん県以外にも美味いうどんはあったんだ! - まいぷら