本を耳で読む Amazon Audible 30日間無料体験キャンペーン実施中

讃岐釜あげうどん伊予製麺に行ってみた

姫路出張中の一龍です。

姫路出張の初日、姫路城に登城してから駅に向かって商店街を歩いているとたまたま見つけてしまいました。
その名も「讃岐釜揚げうどん 伊予製麺」。

讃岐(香川県)うどんなのに伊予(愛媛県)とはこれいかに?
ということで、突撃実食してきました。
 
 

 

 

ついに実店補に遭遇、してそのうどんの実力は?

この謎のネーミングのうどん店の存在は以前から知っていました。

しかし、香川には存在しないためその実力を確認することがてきませんでした。

が、今回偶然にもお昼どきに、何か食べようと思っているまさにその時に出会ってしまいました。

ここはやはり食べずに入られません。
取材も兼ねて突入です。 

注文したのは冷たいぶっかけうどん(2玉)と明太子のおにぎり。
 
 
よくあるセルフ形式のうどん店でした。
(というか○🐢製麺とほとんど同じ)
 
 
 
さてその実力ですが・・・

まず麺はエッジがあるようではっきりしないアクリル系。 

コシが強いというよりモチモチ系で伸びのない麺でした。

冷やした麺なのにコシが感じられないなんてどういうことだろう。

それから出汁。
濃い甘目のぶっかけ出汁で、似たような味のぶっかけ出汁は香川にもありますが、決定的な違いはイリコ感がないこと。 

お店の壁に書かれている伊予製麺の特徴にも、「出汁は昆布と鰹にこだわって」と書いてありますが、イリコとは一言も書かれていない。

正直言って不味くはないですが、麺といい出汁といい、いわば「無国籍うどん」といった印象でした。

○🐢製麺同様、讃岐を名乗るのはいかがなものかと。
すくなくとも香川に出店してからにして欲しいですね。 

 
 
 
 
あっ、おにぎりは柔かく握っていて美味しかったです。

<

あわせて読みたいうどん記事

 

 

www.s-ichiryuu.com

 

 

www.s-ichiryuu.com

 

うどん巡礼のお供に

 

さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版

さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版

 



当ブログでの紹介記事:『さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版』【うどんネタ】ゴールデンウィークは本書をガイドにうどん巡礼! 使い方のポイントも解説 – まいぷら

うどん手帖 (死ぬまでに一度は食べたい!!全国の名店50+α)

うどん手帖 (死ぬまでに一度は食べたい!!全国の名店50+α)

 

 

当ブログでの紹介記事:『うどん手帖 死ぬまでに一度は食べたい!! 全国の名店50+α』【うどんネタ】うどん県以外にも美味いうどんはあったんだ! – まいぷら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA